« 自己実現の人生案内 | トップページ | 田舎に泊まろう by鈴木康博 »

2007.06.15

スピリチュアルはインチキか?

「テレビに出てほしくない人」を尋ねたら、「江原さん」と回答した人がいた。
「ゆほびか」読者と思われる方が私のブログを読んでくださる。
このごろは、高津理絵さんで検索している人も目につく。
江原さんと同様、この人にも賛否両論ある。
彼女に鑑定してもらった人のブログを読んでいて、ぶったまげた。
これでは、細木数子ではないか。

実体験だから説得力がある。
まだスピリチュアルカウンセラーとして年齢が若いから、
そんな鑑定結果になったのかもしれない。

が、ずっと持っていたイメージとは違う実像なので、驚きまくった。
高津ファンでない人はエハラーだったり細木さんが好きだったり、
他の誰かを心のよりどころにしている人もかなりいる。
病院ジプシーや占いジプシーがいるんだから、
スピリチュアルジプシーだっていても不思議ではない。

「高津さんに5000円払ってみそくそ鑑定された」人もいる(ネット上調べ)。

私は昔、「3000円払って占い師にみそくそに言われた」経験があって、
占いが全部外れたので、その悔しさと怒りが分かる気もする。

雑誌では穏やかで「5000人が涙した」とあるから、そのギャップの大きさは想像がつく。

ただ「鏡の法則」のようなもので、
こちらと同じ反応をあちら(答える側)が返してくることも、人生よくあること。
たまたま波動が合わなかっただけだ。

私にとってのスピリチュアルは、UFOとか宇宙人とか霊体験とかと同じだ。
ツッコミがいのある分野だ。

信じなければすごく滑稽なものだし、
ひとたび首を突っ込むと「そうだそうだ。確かにそういうこともあるぞ」とも思えてくる。
悩みを抱えていればなおさらだ。

悩みに対して最終決断を下せるのはいつも自分。
そこに気がつけば、他人様に鑑定してもらう必要はなくなる。
3000円あったら宝くじ買えたなあ。バッティングセンターにも行けたなあ。
ユニクロでTシャツ3枚買えたなあ(泣)。

2016.11.21追記
「高津理絵さんに鑑定してもらったら」で検索すると
当時も今もこのブログがヒットする 記事参照

江原啓之さんはたまに見かける 2011年現在 OK WAVE より

« 自己実現の人生案内 | トップページ | 田舎に泊まろう by鈴木康博 »

開運的」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ