« 親子鷹・桑田真澄 | トップページ | どうなるスピリチュアル。 »

2008.01.25

台湾の桃太郎はアリえねぇ。

24日のモクスペは笑った。「世界で発見!こんなのアリえねぇ日本大賞!!」

ちょっと前に、宝島社のVOWシリーズを買って読んでいたが、あれの海外版かな。違うか。

まだyoutubeには出ていないなあ。おもろい数々が。

ロシアでは和食のケータリングを(←だったと思う)「ヤクザ」と呼んだり、小力が今頃ディスコでブレイクしていたり、謎のゲイシャスクールの存在や、アメリカのチャリに「ヤクザ」「兄貴」「おじき」「本部長」などというネーミングがついていた。まさにアリえねぇオンパレード。フランスの戦隊ものに「フランス5」ってのがあって、ワインを武器に技が急性アルコール中毒というむちゃくちゃなものまであった。

唯一「?」と思ったのは英BBCに出ていたレイザーラモンHGだ。3年前の「フォー!」がイギリスでウケているのは本当か。再浮上を狙って仕組んだのではなかろうか、と思ってみたり。だってにしおかすみこがHGと並んで「犬神家」をやったけど、ひな壇の目線は確実に彼女の股ばかり見ていて、HGそっちのけ。

で、ひな壇といえば土田晃之が2週間の取材旅行を「ひな壇に出ている方がいい」って断ってたっけ。ふーん。ひな壇ってそれなりにギャラいいんだ。しかし持ち物自慢も興ざめだな。

やっぱ台湾版桃太郎だろ。桃は流れてこない。飛んでくる。桃太郎は犬、猿、きじとすいか太郎おにぎりを渡す。きび団子ではない。ナイスなのはデブのすいか太郎だ。もう一回観たい。あれは最高だじぇ。

追記:そういや昨日、ジュピターテレコム(と思われる)が「スーパーナニー やらせ」って検索ワードで来たな。二つのワードは別々のテーマにまたがって書いていて、ナニー=やらせという記述では書いてない。でもあれも見ていて不自然だし、出てくるナニーがいつも同じベテランのおばちゃんなんで、だんだんうんざりしてきたな。同様のブログもいくつか読んだ。

それからなぜかプレジデント社が「さんま しのぶ」で来たり、NHKは不祥事が起きる都度のぞきに来る。去年「おしりかじり虫」と「マヨネーズ」を書いたら、ブックマークまでしてしつこく読んだようだ。そんなに気になるのか。世評を気にする前に、まず自らの襟元を正したらどうだ。

« 親子鷹・桑田真澄 | トップページ | どうなるスピリチュアル。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ