« 元プロ野球選手のその後。 | トップページ | 丹古母鬼馬二は誰でしょう、そしてとりとめない話。 »

2008.01.06

プロ野球スポーツフェスティバルは・・・

昨年に引き続き、アニキにだまされた小力。今年は長州力の演技力が光ったかも?去年からこのドッキリだけが楽しみなのさ。神無月も番長にハメられたし。ただドッキリの手法としてはものすごく幼稚なのに引っかかるってことは、芸人さんってよく言えば純粋かも。

これだけの選手が出場(予定含む)にもかかわらず、いったい何人確認できたことやら。

芸人出すぎやろ。ムーディとか、歌いすぎやろ。関西の人はなじみ深いのかもしれないけど、だんだん飽きてきた。里田まいなんていらんやん。もしかして、ちらっとしか映ってない選手や、ちらっとも映ってない選手がおるんちゃうやろか。

この番組の前身は確か「インドア競技大会」で、「プロ野球スポーツフェスティバル」なんて噛みやすいタイトルじゃなかった。

画面見てるよりは実際に見に行ったほうが楽しめるんでしょうな。

いろいろ調べてて、打ち切りになった「プロ野球選手系番組」のなんと多いことか。それも一昨年までにお亡くなりになった番組が目立つ。12球団リレーマラソンやら、多分テレ東系だと思うが、選手のパチンコ対決やら、今年はありませんな。歌合戦形式のやつとかもあったと記憶しているし、バブルの頃には、選手によるかくし芸もあったような気が。そこまで来るとやりすぎなんだけど、見てるほうは楽しかった。リレーマラソンで表彰される選手は1軍半もしくは2軍が目立ち、そこで運を使い果たしてシーズンにはダメになる者もいた。そのジンクスのせいなのか。視聴率そんなに悪くなったかな。各選手が没個性になったとは思いませんが。それともローカルに出るから、この手の番組で体力も気も使いたくないと考える選手が増えたか。各球団の方針?

プロ野球人気の陰り、などと言わずにもうちょっとなんとかならんか。番組増やせとは言わないけど、芸人まかせになりすぎてる。正月も4日を過ぎると、こっちも目先の変わったものが見たくなる。

« 元プロ野球選手のその後。 | トップページ | 丹古母鬼馬二は誰でしょう、そしてとりとめない話。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ