« 鳩子も40歳。 | トップページ | エコの矛盾。 »

2008.01.22

ワンパク番外地から電撃ストラダ5へ。

火曜日の正午のチャンネルNECOは、前々からおもろいものをやっていた。家にいる時はよく見ているが、来週でワンパク番外地が終わってしまう。

オープニングの歌いだしが非常に強烈。児島美ゆきが「ぅわーいわ~いわ~い♪」とでかい声で歌うんだけど、なんか女ターザンのようだ。イントロからしてガチャガチャと派手なんで、とてもヘッドフォンで聴く気になれない。昔のアレンジはにぎやかだ。一瞬ボリュームを下げてしまう。これを見てしまうと、半日はこの歌が頭を離れない。

それから出演者が「ワンパク」と呼ぶには若干年上で、年齢不詳が多い。テレビの中でしゃべる役は石立鉄男だ。当時は忙しかったんだな。先週見ていたら、明らかに意地悪ばあさんを路襲したんだろうと思われるババアが出てきた。ラストは泣きが入ってうざかった。

でもこういうものを見ていると、昔好きだった5年3組魔法組を思い出す。ワンパク番外地は子供のころリアルタイムで見ていない。5年3組は好きだった。

70年代に子供だった世代は、まだガチャガチャとチャンネルを回すテレビやら、処分寸前の白黒でキューティハニーをこっそり見たり、父親がチャンネル決定権を持つ家庭が多かったんじゃなかろうか。だからクラスのほとんどみんなが見ていても、父親に反対されて見られなかった番組も、きっといっぱいあると思う。それを40になって面白がって見るのもどうかなと思いながら、やっぱり見てしまう。うちは父親が2交代の工場勤務だったから、夜勤だと飛び上がるくらい嬉しかった。好きな番組が見られるからだ。カックラキンやがんばれロボコンはそういう時に見たもんだ。録画ができる時代ってそんな父子のやりとりはないからな。

予告CMで見て以来、ずっと気になっていた番組が始まる。

電撃!!ストラダ5だ。しらね~なあ。電撃っていやあジャッカー電撃隊か電撃ネットワークだろ。え、NETでやってた?じゃうちの地域だって映ってるはず・・・。だいいちストラダってネーミングはなんだよ。胃薬か。当時は5人ものって多いな。これはゴレンジャーの前だ。5人組って仲違いしやすいんじゃないのか。それは小学生女子グループに限ってか。昔も今も女の子のいじめは手口が巧妙だ。その話はまたいずれ。またずれじゃない。

で、キャストが日活固めみたいなのさ。宍戸錠とか地井武男、剛たつひと(当時は漢字表記)。第1回のゲストが小松方正とあっちゃ、そりゃ血が騒ぐ。74年ですか。当時の学習雑誌にも載ってた??小学1年生にも??いや~じぇんじぇんコアすぎて記憶にない・・・。

朝方に見ることはできないんで、ましてや録画するのも恥ずかしいんで、2月に入ってリピート放送観ます。たぶん。

昨日のミヤネ屋で「おめぇ、へそねえじゃねえか」が流れてたが、あれのどこが悪いんだ?よくわからん。昔は薬屋のサトちゃんの置物や、エスタックの人形に絡んでるガキンちょがいたよな。落書きするとか。器物損壊。でも見つかって叱られた後にサトちゃんやうさちゃんの指人形もらったことがあるぞ。あのCMは今見ても笑う。保積ペペ。

★追記: 見つけたんで、貼っときます。2月1日

« 鳩子も40歳。 | トップページ | エコの矛盾。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。