« そして僕は途方に暮れる。 | トップページ | 専業主婦はダニなのか。 »

2008.05.30

太田総理・・・秘書田中 / 防犯カメラの是非

学校や通学路のいたるところに防犯カメラを設置してほしい、というマニュフェストby千秋

この番組の最後に、反対する視聴者の意見として「もし設置したら、モンスターペアレンツが増えてしまう」というのが紹介された。

一見論点がずれているようだが、自分も全く同意見。なぜかというと、教室に設置するということは、その教諭を快く思わない親が、授業を含めたいっさいがっさいに抗議をしてくるのは目に見えてるからだ。

我々母子は大変不謹慎なので、出演者が議論で盛り上がっているその時に「(この自民党議員の)大村さんって人さぁ、加トちゃんに似てね?(HP 参照」って言いながら笑い合ってしまったのだが。日本置き薬議員連盟の幹事さんらしいな。よくわかんないけど。吉沢京子のCMのあれか?違うかな。。。

「いたるところに」ということは、確かに、子供たちにもストレスがたまると思うし、そんなの和泉元彌&節子が言わずとも十分わかってるさ。太田総理はハナからセッチーが嫌いだから彼女が何言っても田原総一郎なわけでしょ。

仮に防犯カメラを設置できたとして、次なる大問題が起きるとしたら。

自宅、家でのいじめや凶悪犯罪にシフトするってことなんじゃないの。

コンビニやATMの強盗事件でも防犯カメラが活躍するが、反対派の誰かも言ってたように、それは後手後手にまわっているのと同じこと。現行犯逮捕じゃないよね。

でもあれだ、千秋のバックにいる賛成派の方々には、石黒彩のように3人の子持ちがいたりして説得力&迫力があるけれど、ど~なんでしょうね。誰も子供さんが小さいでしょ?未就学児もいるんでしょ?まだ実際に小学校に通わせてる人は少ないんじゃないの。ってことは小学校に対する未知の不安ばかりが先走ってるってことにもなりますよな。完璧な小学校なんてない。一長一短あってそれに慣れていくしかないんだよ。まず子供が。

GPSや防犯カメラは万能じゃないよ。ある程度防げても盲点は絶対あるし。だいいちこの防犯カメラを誰がしじゅう見て判断するのってことだ。

ど~考えても国会に持って行ったとしても実現は不可能だな。別にふかわりょうが反対しなくても。まだいたんだ。元気そうじゃん。

スタジオは14対8で設置賛成派が勝ったけど、視聴者は反対派が優勢だった、ということで。

« そして僕は途方に暮れる。 | トップページ | 専業主婦はダニなのか。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ