« おもろいわ「探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン」 | トップページ | 感情を抑えられない人生案内。 »

2009.03.21

プレミアム10「FM40年記念番組 FMに愛をこめて」

NHK-FMが始まったのは1969年3月1日。

小野文恵アナが生まれたのも同じ年。(企画書に「生誕40周年。FMと同い年」とわざわざ書いてあったらしい)

どちらもおいらのひとつ年下だ。

おいらがTHE ALFEEを知ったのはFMリクエストアワー(→山口放送局)。82年。中3のころ、「無言劇」「別れの律動」を聴いたのが最初。その翌年、「メリーアン」が流行る寸前に友達に誘われてライブに行った。

THE ALFEE:番組内での演奏曲

「ボクサー」byサイモン&ガーファンクル

「TEACH YOUR CHILDREN」by Crosby Stiils & Nash

「メリーアン」

「星空のディスタンス」

「希望の鐘が鳴る朝に」

新聞の夕刊からFM番組表が消えたのはいつ頃からか。90年代か。79年頃に音声多重放送が聴ける東芝の四角く重いラジカセがうちに来て以来「FM STATION」「FMレコパル」「FM fan」を次々に買って読んでいた。捨てずにとっておけばよかった。FM STATIONの表紙が好きだった。80年代の中高生の教科書「NEW HORIZON」も山下達郎のレコードジャケットもこのおしゃれなイラストだった。カセットレーベル作りなんか本当に人それぞれで見ていて楽しかった。そしてエアチェックをやめたのはいつ頃からだろう。結婚して2年目にラジカセが家から消えた。以来ラジカセを買うことはない。中学高校の英語の授業(→グラマーとか言ったな)なんてラジカセが必需品だった。家に坊主の産声やラジオ出演した際のカセットテープはあっても、再生ができない。

レコード→レンタルCDの時代でFM専門誌の休刊が増えたのか。

現在「FM CLUB」というFM専門誌があるようだ。サイトもあるとはびっくり(参照)。即お気に入りに入れてみた。

佐野元春のサウンドストリート、シリア・ポールのサウンドマーケット、AMだったら日立ミュージックインハイフォニック、23時台にはFMのユア・ポップス。更に眠れないときには城達也のジェットストリーム。80年代の22時台のテレビドラマの記憶があまりないのは、ラジオを聴いていたからだ。佐野元春が言っていた「Less Talk, More music」こそが音質の良いFMの真髄なのに、近年しゃべりが下手でトークひっぱりすぎて曲を粗末に扱うDJが激増したような気がする。選曲もちゃんとやりました感がなくて適当さが漂う物が多い。

88年頃のサウンドマーケットに「21世紀のエバーグリーン」て特集があって、68年ぐらいから20年間の洋楽が流れていた。当時20歳ぐらいだったがプログラム表を取り寄せた。

うちのエリアのコミュニティFMが今でも存続しているのを知らなかったが、それに先日坊主の友達が出た。ところがラジカセのない家庭が多くダビングができない。

コミュニティFMは、おいらの地域に限って言うと10年前の開局当初のほうが面白かった。いろんなひとにやらせて、冒険ができた、というかね。でもDJが勉強不足だよなぁインタビューもちょっとな。あ、NHKの朝ドラ「つばさ」は今度コミュニティFMがテーマなのね。

FMふらののスタジオ内は手作り感があるねぇ。各局ネットでリアルタイム受信できたらいいのだが。FMぱちぱちも学校の放送部、放送委員会の延長で楽しめそうで。

萩原健太氏はよかった。リクエスト曲がかかりにくい、或いは番組の曲数が少ないのはなぜかと長年思っていたが、「大人の陰謀が渦巻いている」からだ。ラジオの贈賄。「放送局が音楽出版社を持っていたりするので、放送局が管理している楽曲優先」だからだ。なにがパワープレイだ。まぁそれでブレイクするアーティストもアルフィーをはじめたくさんいるから、あまり文句が言えた義理じゃない。が、「リクエスト、メッセージお願いします」とリスナーに振っておきながら、リクエストメッセージと違う曲を流す番組が多い。聴きたい曲は1曲どころか10曲ぐらいあるからもうリクエスト出すこともないなぁ。いくらスペシャルウィークでも。賞品目当てで聴きたくもない歌や嫌いなDJあてに送信する時間がもったいない。たとえメールでも。うん、「DJがかけたくてかけている曲なのか、そうでない曲か」ってのは何週か同じ番組聴いているとわかるよね。曲紹介気乗りしてないなぁ、って空気感。この頃は露骨だよね。あ、うちの受信できるエリアに限っては、ということで。関東や関西だったら事情もDJレベルも違うだろうから。あと、萩原氏も言ってたが、お笑い芸人がDJすると曲もかかんなくなるよね確かに。

88年頃のサウンドマーケットに「21世紀のエバーグリーン」て特集があって、68年ぐらいから20年間の洋楽が流れていた。当時20歳ぐらいだったがプログラム表を取り寄せた。

NHK-FMといえば北九州、山口のFMリクエストアワーであり、(→82年ごろは堀尾正明アナ、山口だったら野方アナ。どちらの放送局にも遊びに行った)三浦弘子の(→友和の姉さんだったかな)ニューヒット歌謡情報(土曜日の夜なので全員集合に飽きたらこちらを聴く)、ひるの歌謡曲、夕べのひととき。

FM40年がラジオで放送されたとき、言いたいことがあまりに多すぎて書けずにあっという間に2時間終わっちゃいました。プレミアム10最終回で取り上げてもらい、思わずこの記事アップしたです。やっぱり長くなったのう。放送の感想そっちのけの部分多いし。

« おもろいわ「探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン」 | トップページ | 感情を抑えられない人生案内。 »

テレビ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ