« 朝のヒットスタジオ ・石井明美「CHA-CHA-CHA」 | トップページ | 「べーちゃんのおとな倶楽部」を聴きながら。 »

2009.03.02

「たしかなこと」ってなんだろう。

今朝からどこの放送局も小田和正の「たしかなこと」が流れていた。

ズームイン、朝ズバッ、とくダネ!、スーパーモーニング、スッキリ!からお昼のみのもんた、ピンポン!に至るまで。たぶんミヤネ屋も2時っチャオもそうだろう。

たぶんNHK以外のほとんどの民放はこの曲を流していたはず。

チャンネルを替えても替えても時間差で同じ曲が追いかけてくる。

生前飯島愛が好きだった歌なんだそうで。画面を見るまでは、小田さんの身に何が起きたのかと勘違いしてしまった。しかも彼女の好きなフレーズは「忘れないでどんな時も きっとそばにいるから」らしい。

ちらっと彼女のブログを見たら、1日のコメント数だけでも5万を超えていた。

有名人の弔辞より何より耳について離れない「たしかなこと」(→しかし中山秀征の「あなたは日本の(マリリン)モンローです」は鋭い。確かに死に方や没年齢はそのとおりだな)

閑話休題

今回初めて「edu」を買って読んだ。

edu (エデュー) 2009年 04月号 [雑誌] Book edu (エデュー) 2009年 04月号 [雑誌]

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その中に「女の子、男の子別 求めない子育ての秘訣」がある。

みなさん求めているものが壮大過ぎる。びっくりした。

38ページには「すべてにおいて上位を目指して」だの「文武両道を極めてほしい」だの「すべてに目標を高く持ち、現状に満足しないでほしい」だの「学校の成績で100点を目指すこと。またサッカーチームに入っているので、レギュラーでなおかつ試合の時に点を入れてほしい」・・・・という・・・・次のページには「将来は、できれば息子夫婦と同居して、孫の世話もしたいです」・・・・

出て行ってくれ~♪

恐れ入りました。

で、改めて坊主に何を求めているか考えてみた。

早く親離れしてほしい

18になったら家から出て自活してほしい

それ以前に 金のかからない公立高校に行ってほしい

男は手に職

もう上位目指さなくていい、大人の機嫌ばかり取るような、いちいちひとの顔色うかがうようなガキにだけはなってほしくない。

息子夫婦と同居?いんや嫌だな。

自分は教育ママではないし、何分気が効かないから、普通の母親の3割ぐらいしか坊主に文句付けないなぁ。こういうの、求めない以前に放任と呼ぶんだろうけど。子育て理論ってホント矛盾だらけだ。

いちばんたいせつなことは とくべつなことではなく ありふれた日々のなかで君を 今の気持ちのままで 見つめていること

ワタシが「たしかなこと」の歌詞で一番好きなフレーズです。

ワタシもいろいろな場面で行き詰った時にこの曲を聴いてきました。

話は戻りますが

飯島愛のお別れ会を見ていて

ふっと本田美奈子.の告別式を思い出しました。

ふたりに共通するのは「たくさんのひとに愛されていた」ことかな。

« 朝のヒットスタジオ ・石井明美「CHA-CHA-CHA」 | トップページ | 「べーちゃんのおとな倶楽部」を聴きながら。 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようrainこちらは雨です。引っ越しされたんですね。

eduってずっと立ち読みしてたんだけど、今回思い切って買ってみた。斎藤佑樹投手のお母たまの連載が載ってたりするんだけど、まぁ共感したりびっくらこいたり。ウェブeduってサイトも時々眺めてます。

>親もストレス・・・そうなんすよ。お金もかかってくるしねsweat01

ウルフルズの「たしかなこと」って聴いたことあるような・・・

TVでも?
ラジオでもリクエストが何度も掛かっていましたよ。
私もこの歌、好きです。
(同一曲名でnoteウルフルズのも良いよ~)

eduってそんな雑誌なんですかsweat02
子供って結局自分が好きなようにやってくのよね。
責任さえ自分で取れればいいって思わないと
親もストレス抱えちゃうわね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 朝のヒットスタジオ ・石井明美「CHA-CHA-CHA」 | トップページ | 「べーちゃんのおとな倶楽部」を聴きながら。 »

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。