« 板東英二のバンバンバン・・・・ | トップページ | だから mail@vvvi.jp ってなんやねん。 »

2009.04.08

時空ミステリー・田宮二郎猟銃自殺の真相。(爆報!追記)

田宮二郎(→本名 柴田吾郎)を知らない子供達も多い

今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

スーパーモーニング「時空ミステリー」は田宮二郎

たくさんのyoutubeがあるが、我々40代には「タイムショック」(参照)、

白い巨塔(→東VS財前の名場面参照)だ。

財前五郎は田宮、唐沢寿明以外にも佐藤慶、

90年には2話完結で村上弘明もやっている。

なお90年当時の安西医局長役はそのまんま東こと東国原英夫。

(ウィキ出演者参照

記憶にないってことは見てないんだな90年当時。

村上弘明って花屋の政だろ必殺の。

あの壮大な作品をたった2話完結でそのキャストってなんなのさ。

誰でもやりゃいいってもんじゃなかろうもん。

話を田宮二郎に戻して

「白い巨塔」残り2話というところで自殺。

白い巨塔(ドラマ版)の撮影の最中に突然トンガへ行ったことも。

何故トンガなのか。

最終回。財前教授の死体には代役を拒否し、本人がやった。

最終回みた日にゃ怖くて怖くて眠れず、

一人でトイレにも行けない小学生だった。

リアルとドラマの区別がつかなくなりそうだったもん。

11月にクランクアップしてからは穏やかな顔つきになったとか。

自殺の10日前が奥さんの誕生日。

彼が最も信頼を寄せていた芸能リポーターは鬼澤慶一。

1932年生まれなので今年77歳。

「不信のとき」の名前の序列をめぐって(彼は4番手)、

当時の五社協定から事実上映画界追放となる。

この説明はウィキのほうが詳しいので省略(参照

田宮二郎は海外で植毛をした。

今のようにヅラが普及していなく、金属を使って埋め込むかなり痛いもの。

うつ病だったのは聞いたことがあるが、

家族への暴力が原因で夫婦が別居したのは知らなかった。

なにぶん自殺は31年前だから。

365日中オフは1日だけとも。

華麗なる一族の万俵鉄平そのものの最後を迎える。

鳥越俊太郎がわざわざ「最近の若いスターとは違いますよ」と言わなくても。

そういや自殺翌日の記者会見だったか、

奥さんの藤由紀子が「濃縮ジュースのような毎日でした」ってコメント。

小学5年だったんでその意味が全くわからなかったのね。

41になった今となっては「それだけ夫婦生活がドロドロだった」って解釈。

「ドロドロ」と表記した時点で既に稚拙だなぁ。

柴田光太郎は今43歳。田宮二郎の享年と同い年。

自殺当時は中学生だったのか。で、「この人はもうすぐ死ぬんだな」と

ぼんやり思っていたのか。

自殺の原因は死人に口なしだが、結局は役に自分を投影させすぎたことがうつ

病への引き金になったのであろう。このコーナーはそうまとめたさげだったぞ。
→ってなんたる日本語。)

追記(2012.1.28)

ナンで今になってこの記事にアクセスが集中したのか。

「ステップファザー・ステップ」のせいかしら。

2012.5.21

次男が昼ドラに出演中にクモ膜下出血で倒れて降板していたとは。

しかも「田宮五郎」さんなのね。(デビュー時は「田宮英晃」名義)

顔があまりにも父親に似ていて驚いた。

2012・6・12

五郎さんが浅野ゆう子と交際、看病もしてるんですね。

ほほぉ。

五郎さんの話題が出るたびにアクセスが増えるので、

ちょっと書き直してみた


再追記 2012.11.23

爆報!THE フライデーに山本陽子が出てたんで

沖田浩之のことでも語るのかしらとわくわくしたら

時系列から言って田宮二郎との不倫ぽかったですね。

でもお伊勢参りで淡路恵子とメシばっか食っててがっくりきました。

「会ってるときはいいけど 離れるときはさびしい」

「本当に家に帰ってくれたかと後から見に行くことがあった」

でもヒロくんも田宮サンも自殺なんですね。

しつこく追記(2012.2.9)

爆報!THE フライデーをご覧の皆様。
みんなは良い作品だと言うけれど 本当は休ませてあげたかった
自分の中でヒーローと言えば、ウルトラマン、仮面ライダー、田宮二郎。
田宮二郎という名前があれば
なんでもできると履き違えてしまうバカな子供でした。
(柴田光太郎)
幼少期の光太郎の顔は悪ガキそのもの。
英語の成績は1マイナス。
んん?「1」にマイナスがつくと0点ばっか、てことやんけ。
息子のため深夜まで英語を教え込んだ父タミヤ。
猟銃自殺の1年前、深夜意味不明の悩みを繰り返す。
「死にたい」ともらす 奇行はエスカレート。
マンション10棟を購入。夫婦間の口論は絶えず。
そして上記にあるひとと浮気。
「トンガの王様に国賓として招かれた」と、渡航。
←M資金かな。
”躁鬱病”
躁から鬱に転じた場合、躁状態だった自分を責め自殺の危険がある
原因は30代半ばより薄毛で悩んでいたため(←既に書いた)
手術の後遺症で偏頭痛も引き起こした。
猟銃自殺4日前、息子はスキー合宿へ。
最後の言葉は「父さん さようなら」
死を意識している人間に別れの言葉は最も言ってはいけない。
振りかえると父親の足が見えなかった。
今生の別れとなる。
合宿中に先生から知らされた。
小川真由美は自殺直前の田宮二郎と電話で話している。
「とってもよかった」
「いや スタッフのおかげだよ」
そんな風に言う人じゃなかった。


俳優デビュー、並行して英語教師も。
藤由紀子さんはお元気でしょうか。

2014.11.10追記
田宮五郎さん、くも膜下出血で47歳で死去。
現場復帰への意欲を口にしていたという。
それにひきかえ逸見太郎ときたら。
梨元サンは遺書を残していた。
10個の願い事
がんが完治しますように
抗がん剤がよく聞きますように
抗がん剤の副作用がありませんように
ワンクールで抗がん剤がうまく作用しますように
・・・
麻里奈ががんばれますように
家族の絆がこのまま続きますように
娘さんは父親が大嫌いだったんですね。
親子の確執は難しい問題ではありますが
生きてるうちにせめて少しだけでも互いが理解しあえるといいなぁ。

2015.10.30
またM資金取り上げてる。
玉元一夫も騙されたのね(1996年)
田宮二郎から大金騙し取ったあと姿をくらましていたXが
再び現れた。
銀行の借入金額まで知ってたとは個人情報ダダ漏れ。

「私が政府の資金を管理しているのは
これ(写真)を見れば知っていただけるかと」と
佐藤栄作との2ショット写真を玉元に見せたり
350億の融資を持ちかけたり。
「事業計画書なんて必要ありません。
融資は事業でなくあなた自身にするんです。
あなたは既に選ばれた人間なんですよ」なんて魔法の言葉を。

3年後X氏は逮捕される。
初めて出会ったホテルは仕組まれた演出。

X氏が病死したあともM資金をかたる詐欺が続出。

なんか変な中途半端な番組のまとめ方だったな・・

« 板東英二のバンバンバン・・・・ | トップページ | だから mail@vvvi.jp ってなんやねん。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。