« 板東英二のひるおび!バンバンバン(第14回:大分県九重) | トップページ | 板東英二のバンバンバンTシャツが当たったど~~! »

2009.07.07

三日月情話とみなしごハッチ。

今日(7月7日)、ファミリー劇場の「三日月情話」が最終回を迎えた。

最終回で「常世の国の思想」について語る先生と、
藤田弓子(克子)と水上竜子(律子)のシーンは、教育番組を見ているようで。
騎馬民族云々の書物の紹介まであるからなぁ。

この作品は1976年に日本現代企画が企画し、
東海テレビで昼メロの時間帯に放送された。
2002年にJコムに加入したが、
朝7時ごろのくそ忙しい時間帯に流れていたのが「三日月情話」。
日本現代企画は円谷プロから派生したのだそうな。

76年といえば小学3年ぐらいだったので、リアルタイムでの記憶はない。

で、先月からまた放送され始めたが、
いろいろ調べるうちに、ネット上には隠れファンがいることを知った。
「三日月情話」」でブログ検索、またはウェブ検索のこと。

どうも当時の番組は倫理上の問題があって、
今地上波で再放送することは不可能に近い。
藤田弓子の主題歌「ためらいの明日:石坂浩二作詞」
オープニングシーンからして、親と一緒に見られるドラマじゃなさそうだ。

「竜宮城へ行く」と言って配偶者が姿を消したら、
つか、「行く」と言った時点で、
普通は引き留めやしないだろうか?それじゃドラマは成り立たぬが。

トメ役は村田知栄子
(「ちえこ」の部分だけで何度も改名。95年没。
晩年の作品は超人戦隊ジェットマン第7話。)

彼女や浦辺粂子のように、ドラマでおばば役のできる女優さんが、
今は居なくなった。舞台女優さんにはいると思うが、いまいち思いつかない。

そして明日からのファミ劇は渚より愛をこめて

確か福引でハワイ旅行を当てた主婦(桜田千枝子、94年頃没)が
とんでもない目にあうドラマだったんじゃ・・・
W不倫だったんじゃなかったっけ?
これも何年か前に見たとき、もう再放送はないって聞いたような気が。
DVD化は倫理上不可能だそうね。
倫理倫理ってうるせーな。
かの「あかんたれ」の前に放送されていたドラマ。76年作品。

2015.6.15
youtubeで動画を見つけた。たまげた。
三日月情話 最終回

2016.9.6 再追記
ファミリー劇場でまたしても放送。
もう40年も前の作品になったのか。エバ懐かしい。ゴールデンハーフ。
DVD化されない理由をググると
「日本現代企画」が倒産しているのも一因。2005年に署名運動してたサイトも。

ここから2009.7.7

いきなり関係ない話で恐縮だが、

最近見つけたチロルチョコは「みなしごハッチ

さて、そのチロルチョコはハッチにちなんで8個入りで、ハニートースト味とヨーグルトはちみつ味が半々。

「巨人の星」のチロルチョコは見かけたが「みなしごハッチ」は初めて見た。「みなしご」の意味を知らない小学生が近年増えているのはさびしい限りだが。

主題歌はしまざき由理が歌っていた。(youtube参照

そうそう、その最終回でおかんとハッチが再会するんだけど、おいらの妹が号泣した。その傍らでおいらはずっと「・・・似てない・・・おかんのほうが美人や・・・なんでやろ」という疑問がぬぐい去れなくて困った。でもバカボンちだって、ママとハジメは似ているが、バカボンは典型的なパパ顔である。

チロルチョコはおいしかった。

その後「みつばちマーヤの冒険」が放送された。歌は水前寺清子(参照)。おいらはハッチよりこっちが好きだった。

70年代の作品を見ようと思ったら、地上波じゃ少ない。このところ裕次郎作品は流れているようだけど、やっぱりJコムかなぁ。

010

014

« 板東英二のひるおび!バンバンバン(第14回:大分県九重) | トップページ | 板東英二のバンバンバンTシャツが当たったど~~! »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。