« 土曜の夜は羽田に来るの・ハイファイセットを探して。 | トップページ | 美の壺:少女雑誌 録画しといてよかった。不毛地帯もね。 »

2009.10.17

加藤和彦、 オラは死んじまっただ。

ふざけた記事タイトルで申し訳ない
親に聞いたら、生まれて初めて覚えた歌が、
フォーク・クルセイダーズ「帰ってきたヨッパライ」だったそうな。

不謹慎な幼児だったと思う。

「家をつくるなら」は1971年の作品。歌のみ動画

ずっと長いことCMで聴いてきた。

小坂明子の「あなた」に似た歌詞だが(→と思うのは自分だけか)、実際「あなた」は「家をつくるなら」よりは2年ぐらい後にリリースされている。

自殺とは信じがたい。

他のアーティストにも数々の作品提供をしている。
初期のオフコースにも「夜明けを告げに」。

作詞は山川啓介。「さあ君の舟を浮かべるんだ 若者よ」
まるで「イムジン河」と「青年は荒野をめざす」を足して2で割ったような詞。

この曲を知ったのは相当後。

さっき何気に「世界ふしぎ発見」を眺めていたら、ビートルズ日本公演を取り上げていた。いつも思うのだが、その時代に思春期を過ごしていたら、と少しうらやましくなることがある。だからその年代の人たちが加藤和彦氏を悼む気持ちは、1968年生まれのおいらとは全く異なる、もっと深いものだと思う。

今年(2009年)は、次々と有名人が亡くなる。立て続けに喪失感をおぼえる。

追記(10月18日): 1か月前からうつ病が悪化していたのですね。前妻が安井かずみさんじゃなく、中丸三千絵さん(→2000年結婚、のち離婚)ということも知らなかった。ただ、病死じゃなく、突然の自殺の場合、うまく記事が書けないもんだなぁ。驚いた、というよりほかに表現が見つからない。

追記その2(2011年12月18日)

今日は晴れてよい日だ
こんな日に消えていなくなるなんて 素敵じゃないか

「早すぎたひと」

以前BSでやっていた追悼番組を、ようやく見ています。
安井かずみさんとは「きょうの料理」にも一緒に出演。
あの番組もお二人が出ると洒落たものに。


追記その3:2017.9.2 山川啓介さんも亡くなられましたね

« 土曜の夜は羽田に来るの・ハイファイセットを探して。 | トップページ | 美の壺:少女雑誌 録画しといてよかった。不毛地帯もね。 »

オフコース、小田和正」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。