« A-studio 鶴瓶×ラブサイケデリコ | トップページ | SONGS :バービーボーイズ »

2010.02.18

さらば中村主水・藤田まこと

私事だけど、このところ風邪をひき、体調がすぐれず、なのに仕事は忙しく、ブログを更新する気が起きなかった。

そんなさなかに、藤田まこと氏の訃報を聞いた。さきほどのテレビでは、しわくちゃになった白木みのる氏が久しぶりに出ており、それでもなおかつまだ亡くなった事実を受け入れられない。

おいらを時代劇ファンにさせたのは「必殺」シリーズだ。近年はあまり面白くなく残念に思う。(→単にキャスティングが好みじゃないだけかも)いちばん楽しませてもらったのは必殺仕事人Ⅳだ。なんでもやの加代、こと鮎川いづみが、92年の大岡越前撮影中に事故に遭い、芸能界を引退していたのは知らなかった。が、Ⅳはわき役それぞれがいい仕事をしていて、中でも好きだったのは筆頭同心田中(山内としお)だ。順ちゃんこと西順之助、ひかる一平もよかったなぁ。

印象的なのは、必殺シリーズで主水がそばを食っているシーンだ。なぜだかうまそうだ。

しかし菅井きんより先に逝くなんて、あ、きんさんすまない。

どうやらおいらより少し上の世代だと、てなもんや三度笠の印象が強いよう。

だが藤田氏のCMで一番好きだったのはこれ(参照

追悼番組が再放送だらけ、というのもなんなんだが。とりあえず明日の徹子の部屋も録画しといて。「はぐれ刑事純情派」だけじゃなく「剣客商売」もだな、それから「京都殺人案内」だったっけ・・・・。

見れば見るほど寂しくなるかも。20年前、渋谷ですれちがったが、ほんまにダンディーなお方どしたな。

« A-studio 鶴瓶×ラブサイケデリコ | トップページ | SONGS :バービーボーイズ »

訃報」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。