« ボクらの時代 森昌子×岩崎宏美×池上季実子 | トップページ | 解禁!㊙ストーリー 本田美奈子. »

2010.11.03

解禁!㊙ストーリー: クルム伊達公子

洋服ダンスの引出しには、結婚当時の古新聞を、防虫剤代わりに敷いている。

 

しわくちゃですんません(^^ゞ平成8年9月25日の読売の記事。↓

 

Img002

当時は中井貴一氏とうわさになっていたらしい。人は誰でも過去がある。

クルムさんとの結婚後

 

しかしまさか、人工授精5回→顕微授精までやっていたとは。

20日前~点鼻薬開始:13日前・12日前点鼻薬:11日前・点鼻薬 筋肉注射 超音波検査 血液検査 10~8日前:点鼻薬・筋肉注射:7日前 点鼻薬 筋肉注射 超音波検査 血液検査 (途中省略)2日前:点鼻薬 筋肉注射(排卵誘発) 超音波検査 血液検査 当日 採卵→顕微授精(受精成功の場合)→受精卵を子宮内に移植

壮絶なスケジュールだな・・・。

 

 

陣内貴美子(→このひとも「きみこさん」だったのね。いまさら)

不妊治療は、自分もしていたから。気丈にふるまうじゃないですか。経験した人はわかるんですけど、駄目だっていうことがどれだけショックかってわかるんです

 

もうこの言葉に気持ちが集約されているといってよい。出産経験者が「いいえ生みの苦しみも育てる苦痛もあるのよ」などと言ってみたところで両者平行線だ。

アスリートは、どんな高い壁も乗り越えて来たから「なせばなる」と思っているし、

だからこそ「結果がついてこない」苦痛が一番の挫折。

 

そんな37歳の時、ナブラチロワやグラフとのイベントマッチへの誘いが。

胃がんの父親にもう一度コートに立つ姿を見せたかった。

とはいえ、娘の姿を見られないまま亡くなってしまう。

そういえば一瞬松岡修造の応援姿が映ったけど、番組の企画で対戦したよな。

クルムさんが

「僕は子供と結婚したんじゃない。公子と結婚したんだ」と言ったけど、あれはいいフレーズだ。

日本語うまくしゃべれるひとなんだね。

ううむここでヤワラちゃんを出すのもいけない比較だが、あれもこれもうまく行くことなんて本来ありえないし、何かが犠牲になっているのかもしれないと考えさせられたぞ

本題とは全く関係ないが、同じ日の夜、テレ東で「女神のキセキ」ってのがあって、大原麗子のエピソードはもうちょっと見たかった。あんなくそ忙しい時間にしみじみしたものを見ようとしたら「ジェネレーション天国」なんかに替えられるし。

で、どうやら来週の「解禁!」は本田美奈子.らしい。

そうか。もう命日がやってくる。

« ボクらの時代 森昌子×岩崎宏美×池上季実子 | トップページ | 解禁!㊙ストーリー 本田美奈子. »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。