« トップランナーに杉内俊哉。(ちょっと追記してみました2011.12) | トップページ | BS2: 岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦 »

2011.01.23

アフリカの貧しい国~ゾマホンの祖国を救え たけし&所&クマさん

発展途上国というのは別の発想をしないとだめだね。byたけし

ゾマホンさんて、たけし軍団→付き人なんだ。たまにテレビで見かける程度なんで、案外知らないことも多かった。

顔の見える援助:芸人さんからひとり1万円づつ寄付を募ると、ベナンの子供1人1年分の給食が賄える。顔写真カードを作る。(→年間ひとりにかかる給食の費用は、日本円にして約7千円。平均年収は約6万円。貧しく、給食が食べられない子供が多い。1960年、フランスから独立したが、公用語はフランス語のまま。読み書きできず、国語の授業も受けられない子も多い。学校が少ない。)「1万円、不景気だから一般の人が年間払い続けるのはきついんだよね。」

水事情が当然ながらひどいので、ゾマホンさんは学校を建てる時に、まず、井戸を掘る。が、当然金がかかりすぎるので、課題が残る。田中義剛の現地での農業指南もよかった。確かに具体的に何もしてなさすぎるよな今まで。21頭のヤギは繁殖して26頭に。ベナン人二人を農業研修生として来日させた。

クマさん(篠原勝之)、うわ~ひさしぶり。変わんないねぇ。元気そうでよかった。現地でも子供たちとすぐ打ち解けて、サビくんのお宅訪問なんてやってましたね。ただこのお子さんの地域の年間所得は平均2万円しかない。

所さんは相変わらず自然体だな。力入ってなくてさらっとやっちゃうとこがすごいね。ま、所さん嫌いな人から見ればそれも彼の打算だと思うのかもしれないが。「余裕のある時にたまたま気が向いた」「(伊達直人とかの)匿名ってのはいいことだと思う」というフレーズはどこででも使える気がする。が、なかなかできるもんじゃない。給食室には所さんが作ったランチプレートが。(→デザインがミスドの景品みたいだな)BIG3がタモさんと代わってしまったそうだけど。あ、タモさんはあれでいいんだ。

これは紳助のアレ(→有名人の絵画オークションの金で学校を作る)とは違うアプローチだな、当然だけど。「行列~」も否定しないが、紳助と殿じゃイメージが似て非なる。先週も、NHKの「たけしアート」見てた。レギュラー化するそうじゃん。面白かった。

ナレーションの濱田マリって、「こんなお買い物は、いやだ!」というCMのひとだね。あれも結構ネットで叩かれてたけど、この人の声そのものは好きだなぁ。

素人が言うのもなんだが、ドキュメンタリって演出が難しい。全部が全部「24時間テレビ」になるのも酷いし、いかに淡々と事実を伝えて説得力のあるものを見せるかってのも大変なことだと思う。

だからこそ、寛平ちゃんのアースマラソンゴールの特別番組にはがっかりした。もうちょっと振り返る場面が多くたってよかった。吉本芸人がウケようとしてほぼ全員こけたのも残念だし、ゴールが2か所ってのもなんだかなぁ。あれ、ダウンタウンいなかったな。もし寛平ちゃんが吉本じゃなくて、松竹芸能とかマセキ芸能社とか人力舎だったら(→ありえないことだが)あんなグダグダの2時間SPじゃなかったと思う。あっ吉本芸人は好きですよ。ただ束になってかかって来た時に意外につまんないこともあるってこと。寛平ちゃんのは現場で喜びを共有するに限るとも思う。うちの近所を走った時、「ええ子生みぃや、ぱ~んぷき~ん!!」と言いながら妊婦さんのお腹を撫でてくれたんだそうで、なんかゴールインの番組が残念だ。あっ、殿とは関係のない話でごめん。

それにしても民放ってCM多すぎ。90分番組なのに番組開始時刻も遅いわ、CM入りまくりで、なんのことやらって感じ。また追記あれば書くかもだ。

いろいろ勉強すれば 将来 必ず偉くなれるから・・・

« トップランナーに杉内俊哉。(ちょっと追記してみました2011.12) | トップページ | BS2: 岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦 »

テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly