« 野村総一郎先生の「応援球団が負けると憂鬱になる人生案内」 | トップページ | NHK Eテレ ココロ見「堂本剛 聖地・熊野へ」 »

2011.08.27

人志松本 決めてほしい話の岡本信人+トイレの紙様芸人

「人志松本」も「アメトーーク」も、先週見そびれただけでほとんど見ているのだが

前者の番組には時折「なんでこの人がここに居るんやろ」と思う人が出てくる。

メモ:人志松本 2010年から「決めてほしい話」オーディションに参加した芸人 のべ2386人

2ヶ月後 自分の話も決めてほしいと1760通のアンケートが来る。

すげぇな。

ラバーガールの大水洋介はええ声してる。

高校野球ファンの間で有名な名物おじさんの話。

ラガーシャツを着ているのでラガーさんと呼ばれている。

最前列で見て、終わったら野宿してまた次の日やってくる。

大会期間中は当然テレビを見ないので、世の中の流行や動きに疎い。

おじさんは斎藤佑樹が「ハンカチ王子」と呼ばれていることを知らなかった。

ラガーさんの話をするラバーさんの話。

あ、こうやってタイピングしてるとそんな面白い話でもなかった。

鉄拳

草津に温泉に行った時の話

東京から草津へ行く方はそうでもなかったんですけど

お盆を過ぎていたので、草津から東京方面へ帰ってくるのが渋滞で。

突然渋滞の中から車が飛び出してきて

僕の車にぶつかってきたんですよ

え なんでだ なんでこんなピンスポットでぶつかってくるんだと思って降りてみたら出てきたのがおばあちゃんで

「なんでぼくの車にぶつかってきたの全然車走ってないのに」と聞いたら

「全然記憶がございません」 って

警察の方が来て「助手席の方は大丈夫ですか」って言ってきた。

え 僕誰も乗せてないですよ、って言ったら

フロントガラスに人がぶつかったような跡(丁度頭の形になっていた)があった。

「そんな話!?」

序盤は宮川大輔とタモンズの大波康平のおかんの「アツイ話」がおもろいとか思いながらつらつら見ていた。

離れて住む 看護婦の母親がいまして

勤めている病院の医者と再婚することになりまして

再婚して2.3年で離婚しまして

また新しい男連れてきまして

「今日からこの人が新しいお父さんよ」

しばらく一緒に住んで また別れて また新しいの連れてきて

また別れて

僕今までの人生で7人のお父さんが居るんですよ。実質母親1に対して父親7になってまして

なんでそんなことになったかというと 母が無類の男好きでして

その7人全員医者なんですよ

母親の勤めている病院の、外科医内科医脳外科医みたいな。

各部署から一人筒引っ張ってきてるんですよ。

3年前に6人目の男と別れる時に僕が

「おかん、ええ年やし十分遊んだやろ。その人と落ち着いとけ!」って

パシーっというたら

「あほか。いまマージャンで言うたらリーチや。次レントゲン見してきてツモったら

ロンや!」てわけのわからんこと言うんですよ

最後の相手はレントゲン技師ではなく受付のオッサン。

「アツイ話」

つい1カ月ぐらい前にその受付のオッサンをゲットしまして。

6人目と別れてから2~3年空いてからの7人目だったので

さすがのおかんも打ち止めかと姉と話をしてまして

最近「7人目ができました」ってメール来て、相手の写メが貼ってあって、

プロフィールも書いてあって、タイトルが「ラストダンス」。

「8人目もある話」

なんで岡本信人がそこにいるのかめっちゃ気になった。

関根勤が「宮川大輔と前田敦子は似ている。宮川大輔がかわいく見えてしょうがない」という話をしていたが

岡本信人と稲垣潤一もどことなく似てる。

ウイークデーの早朝に「ありがとう2」を見ているが(TBSチャンネル)

まさにその岡本信人が居るのが信じらんない

「せつない話」

僕は趣味で野草を食べるんですけど

10年前に勧められて野草の本を出したんです

それでテレビにも取り上げられて。

石川に居る兄貴から「信ちゃん最近草食べてるらしいな」と

電話がかかってきて

「う~ん・・・」って言ってて

それで米30キロ送ってきたんですよ。

毎日草食ってるわけじゃなんですよね。

夏は肉厚の「スペリヒユ」がおいしいんですよ。

「途中ちょっと聞こえにくかった話」

舞台に出るのに電車で通ってたら

その日は特に空いてたんですよ。

僕とおじさんと二人。

おじさんは隣の車両の境目のドアのところに座ってて

おじさんは新聞読んでて 僕は文庫本読んでたら

なにか「バタッ」と音がするんですよ。見たら女の人が倒れてて

「ああ泣きそうな顔してかわいそうだな」と思って本読んでたら

また「バタッ」と音がしてまた女の人が倒れてる。

よくみたらおじさんが足かけてたんですよ。

おじさんが「閉めてけ~」って言うんですよ。

床から足がようやく離れるほど小さいんですが、

目いっぱい足伸ばして、足ひっかけて「閉めてけ」っていうんですけど

転んでんのに無理ですよね・・・って話。

いちばんよかった話は大波君の看護師の話

ひどかった話は鉄拳の名札のくだりw

なんかこのところ、宮川大輔もそうだけど、シモ関係の話がおもろい。

で、アメトーークもウドちゃんがプレゼンした「トイレの紙様芸人」

羽美翔(蝶)皇室御用達で3ロール五千円だけあって、あまぞんは扱ってないんだな。

ペーパーには詞が記載されている。

時に流れしも 姿変われしも 受け継がれし 真の心

誇りを持って 和を奏でる (宮迫朗読)

はてなき想い 「今」

蝶に姿かえし 天空へ

羽ばたき 舞い上がらむ

時の流れの花咲かし

さまざまな声となりし 語り継ぐらん(→最後違うかも ケンコバ朗読)

なんか気になったので詩だけ書いてみた。

ウドちゃんがすっぽんを買いに行く話はおもろかった。というかこのテーマで1時間もったのが不思議だが、終わってみれば早かった。

« 野村総一郎先生の「応援球団が負けると憂鬱になる人生案内」 | トップページ | NHK Eテレ ココロ見「堂本剛 聖地・熊野へ」 »

お笑い 」カテゴリの記事

アメトーーク」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ