« 人志松本 【メモ】島田秀平の携帯電話番号占い | トップページ | nhk さど★まさし 題名のある音楽会 »

2011.11.01

徹子の部屋に富田靖子、スタジオパークは真木よう子。

いつからトーク番組は番宣やのろけ話になっちゃったの。

きょうのスタジオパークは真木よう子

今晩からNHKで「カレ、夫、男友達」が始まるからですね。

そのあとにやってる「ビターシュガー」もだけど、

見るたびに昔TBSでやってた「ドラマ23」枠(←当時は林真理子や森瑶子作品が多かった)思い出すんだよなぁ。あんまし目新しくない。

江國香織「思いわずらうことなく愉しく生きよ」が原作ですが、ドラマタイトルは原題の方がよくね?

3姉妹の愛のカタチ・・・うむ古い設定だな。

でも脚本は浅野妙子なんで「飽きるところなく、展開もただじゃ済まないだろう」

真木さんは「むだに責任感が強い」役どころらしいです。

木村多江評「女性が見てもドキドキして男っぽい。よう子ちゃんのような綺麗な女優さんになりたい」

夏帆評「クールな印象だったのですが、気さくな人」

大友啓史「運動神経も顔もいいし、ドスがきいてる。あんまりいないよね」

チュートリアル徳井「いちども笑わかすことができなかった」

家族でポトフを囲むシーンは、よほどおいしかったとみえ。

徹子の部屋には、ひさしぶりの富田靖子。

こんなもんにも出てたんだ(動画参照)。素敵やんw

記憶の中の富田靖子はいつまでも「BU・SU」「さびしんぼう」「アイコ16歳」。

実際はひとつ違いだが。

ケンウッドのCMなんか好きだった。

歌ってる記憶はほとんどないが、「いちごがひ・と・つ♪」だけ覚えてる。

14年ぶりに会ったら、結婚はなさるわ、お子さんは4歳になるわ。

う~む。

チャンネル替え変え、ふたりを見比べてみたら

なんかもう靖子さんも所帯じみてしまったかな・・・

育児日記ばかりをつらつら言ってるからなぁ。

歳はとってもしゃべり方は昔のまま。

飛龍伝では、つかこうへいの思うようなセリフが言えないと、どんどんどんどん

台詞がなくなって行き、最後には立っているだけになるんだとか。

これは石田ひかりもやったし、最新は黒木メイサだよね。

真木よう子が根性でオーディション受けまくっていた日々について、言ってた。

ふたりの年齢も重ねてきた日々も違うので、致し方ないんだけど

勢いの違いを感じるんだなぁ。あたりまえだけど。

徹子の部屋って、番組始まる時間も遅いし、CM入りまくりだし

こうなったら一気にスタジオパーク見ちゃったのが正解かもね。

ふたりのきょうのお召し物も非常に対照的。

あ、どちらも嫌いじゃないですよ。

ふたりにはそれぞれ良さがあると思うし。

これは面白そう。是非読んでみたい↓

真木よう子がうすた京介「ピューと吹く!ジャガー」好きとは意外(^^ゞ

« 人志松本 【メモ】島田秀平の携帯電話番号占い | トップページ | nhk さど★まさし 題名のある音楽会 »

スタパ」カテゴリの記事

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。