« 松田聖子のオールナイトニッポンゴールドに竹内まりやと100人のファン。(2011.12.16) | トップページ | 爆報!THEフライデー 山口もえと友近千鶴。 »

2011.12.20

水戸黄門最終回SP、いいかげんな感想。

「週刊新潮」では里見浩太朗さんやうっかり八兵衛こと高橋元太郎さんの

記事が載っていまして

非常に興味深く読ませていただきました。

なんといっても昔と比較して

キャストの重厚さがぜんぜん違う。

たとえばみのもんた。

どう見たって悪徳商人だろうに美濃門太夫って役名は

安直さに思わず笑ってしまいました。

林家三平・国分佐智子夫婦がさりげなく出ていたり。

船頭がコロッケだったり。

昔の悪役なんてぇと金田龍之介さんやら(惜しくも亡くなってしまいましたが)

要所要所に重鎮が出ていて怖さ満点だったのに

いまの黄門様は話題先行てかネームバリューに頼りすぎ。

ここに終わっちゃった原因があるんじゃないかと。

瀬川又蔵こと神田正輝

鉄砲を構えるシーンで

不謹慎ながら「太陽にほえろ」ドック刑事を思い出してしまった。

素朴な疑問だがうっかり八兵衛と八兵衛の違いがわからない。

裏のヘイヘイヘイにミゲルくんが出ていたので

彼が帰るまでは気になってしょうがなかった。

8時に無理やりお引き取り願った、というか撤収されたけど。

「あいつがきてからママがトイレで楽しそう♪」の濱田君よりは

あれで13歳かっ!声変わりするなよのミゲル君のほうが全然いいな。

実は好きさミゲルくん。

そんな自分が言うのもなんだけど

テレビ界、子役に頼りすぎ。

神田正輝の息子役(太吉)、土師野隆之介くんはうまかったですね。

「ロック~わんこの島」の芯くん。

でもちょっと子役出しすぎかなぁ。

展開がまったりしすぎというか、2時間要らないだろ。

殺陣が下手になったなぁ、とも感じる。

お前やってみろといわれるとできませんが。

気のせいかちゃんばらごっこみたいでスピード感がない。

印籠出しは7時台と後半、2回もあったし

だいいちいい加減静かになってるのに「静まれ」って言うし。

由美かおるの入浴はラストぎりぎりまで引っ張るしだな。

助さんも格さんも雛形さんも

ちょっとヤンキーなんだな表情とか動きが。

やはり森山中の大島が好きな伊吹吾郎じゃないとな。

さんまのからくりテレビでえらい面白い替え歌を

やっていたが

あれも今思えば水戸黄門の番宣だったのかと。

そこまでするか伊吹吾郎。

最後、黄門様は鎌倉へ墓参りに行き

そのまま再び諸国漫遊をするかもしれません、などと言っていたが

じゃ年に2回ぐらいはスペシャルやってくれないと

年寄りの気が治まらないでしょう。

おちおち死ねないってことですね。

欲を言うなら、照英&アキも出てくんなかったかなと。

過去のゲストの中で最も笑えたのは

舞の海と山田花子の回。再放送希望。

今回の視聴率は13.9%。

過去、1910年よりさかのぼりますれば、実にたくさんの方が

水戸黄門をなさっています。

古くは花菱アチャコ、4代目林家小染、間寛平。日本史サスペンス劇場じゃ

加藤茶も黄門様を。

だから芸人のワンコーナーなんて含めちゃったら

ものすごい人数になるのではないかな。

そんなに黄門様がいるのになぜ世直しができないのかしら。

« 松田聖子のオールナイトニッポンゴールドに竹内まりやと100人のファン。(2011.12.16) | トップページ | 爆報!THEフライデー 山口もえと友近千鶴。 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。