« 鈴子の恋 :ミヤコ蝶々とは。 | トップページ | 徹子&羽鳥 プレミアムトーク 近藤真彦   »

2012.01.07

サワコの朝に伊東四朗。

記憶の中できらめく1曲は「年下の男の子

キャンディーズだろうな、とは思ったんだけど。

解散前に箱根へ一泊旅行に行った際

浴衣姿のキャンディーズがスタッフの生ギターで、歌ってくれたのだとか。

我々世代にとり、避けては通れない月曜夜8時の

みごろ!たべごろ!笑いごろ!(記事参照。動画あり)

んまぁおどろいた。なんということでしょう。結構発売されてるのね(^^ゞ

「カルトTV図鑑」128ページ以降に番組の記述があり。

どうもベンジャミン伊東には愛人がいる設定らしいが(ジルディ)。

電線音頭はクックロビン音頭にも似ているような気が。

半拍手拍子を打てないひとはコントができない、と。

動画探してて知ったのですが、桂三枝師匠もこの曲を歌っておられた

ようで(参照) 。なんだか悩むのバカらしくなってくるよな朝から。

こたつの上で土足で歌うなんぞ、とPTAから苦情がきて

ワースト1位にもなったんだけれども

ウチの両親は許してくれてたなぁそういうの。

藤田まことサンは、ベンジャミン伊東を観て、本当におかしくなっちゃったん

だと思った。

パーティで出くわした時に「四朗ちゃん、あんた大丈夫?」と聞いた。

電線音頭の出前って、番組後期のあたりかなぁ。

披露宴やお寺にも行ったのか。

電車で移動するときは、いったん衣装を脱いだ。

逗子の陸上競技場で、今で言うゲリラライブの状態でやろうとしたら

大量に客が押し寄せて

警察署長まで来る騒ぎとなり

スタッフ一同蜘蛛の子を散らすように逃げ

残されたベンジャミン伊東が始末書を書いた。

あ、ニッポンお笑い史のフリップは誰を載せるか悩んだのかな

60年代:ハナ肇とクレイジーキャッツ てんぷくトリオ

70年代:ザ・ドリフターズ コント55号 伊東四朗 小松政夫

80年代: ビートたけし 明石家さんま 山田邦子(←ここはタモリじゃないとなぁ)

90年代: とんねるず ダウンタウン ウッチャンナンチャン

現在: 爆笑問題 雨上がり決死隊 ナインティナイン

現在は多過ぎて挙げられないんじゃないの。

市川昆監督のコラムに

「てんぷくトリオの痩せた人 台詞と動きのタイミングがとてもよい」

と書かれて。アタシの名前は知らないんだろうけど

あれでいいんだって、とっても力になりました。

面白いか面白くないかじゃなくその仕事に対する姿勢を観てるんだ。

後輩には、どんなにつまらないネタでも誰が見てるかわからないよ、と

言いますよ。

とんねるずとの共演、っていうと「おかげです」かなぁ。

(今のお笑い界は)ほとんどのみなさんがトーク番組に出てる。

ワタシはネタ、本職のネタが見てみたい。

これだけテレビ局があるんだから、週1回ぐらいはネタをやる番組が欲しい。

僕らはネタをやる番組が多かった。

いまはトークになっているのが多い。いちばん感心するのは

よくそんな面白い話があるなぁと。

アタシないですよ。絶句しそうで怖くて出られない。

喜劇役者は(出演者全員が)ふざけたら喜劇にならない。

寅さんは、おばちゃんはおばちゃんをやり さくらはさくら。

だから寅さんが面白い。

ゲッ!ムーもDVDで出てるのか。

TBSチャンネルで後年何度も見たが。

渡辺美佐子さんっていまもお元気かな。いのうしろうさんより年上だから。

舞台に慣れは禁物だから

相手の台詞は覚えたらすぐに忘れろ。

お客さんといつも同じ視点でいないといけない。

だから稽古は何度もしない。

喜劇はドキュメント。時代の感覚がずれて行くので今年のものは今年限り。

だから電線音頭の再演はやらない。

若い人は、今見てもふざけてると思うから。

こういう仕事をやってる限り、今を背負っている。

僕の嫌いな言葉は「ヤバイ」

あれは犯罪者、泥棒の隠語なんですよ。

悪いのかいいのかわかんない。

「うまっ!」は「い」つけるのが面倒なんですか?

そうそう、この世代の人は、ウチの父親もそうだけど

「ヤバイ」って言葉使わないし嫌う人が多い。

今、心に響く曲は「夕焼けとんび」三橋美智也。

なにをやってもウケないとき

地下に降りる階段に腰掛けてたらこの曲が流れて来た。

応援歌だった。

てんぷくトリオ時代に北海道1周の旅に連れて行ってもらった。

あたしゃ伊東四朗さんにもしものことがあったら泣くぞきっと。

欽ちゃんとの違いは、泣かそうという意図がちらっとでも透けて見えないこと。

徹底して笑わせるし、バカになりきってしまうから。

フリートークの件で思い出したけど

正月番組でぷらちなロンブー観てたら

土田晃之ってトークうまいよね。12歳の息子がロングTいっちょで

家出して、船橋警察署に保護されるまでのいきさつをしゃべってたけど。

でも彼のネタってガンダムと家電がそうなのかなってくらいない。

年明けから1週間だけど録画した番組なんて皆無だな。

サワコの朝のいいところは いつかも書いたかもだけど

ゲストの番宣に時間割きすぎないところ。

相手の人となりが観ている人にはっきり伝わるところ。

« 鈴子の恋 :ミヤコ蝶々とは。 | トップページ | 徹子&羽鳥 プレミアムトーク 近藤真彦   »

サワコの朝」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ