« サワコの朝 役所広司 | トップページ | nhk プロフェッショナル仕事の流儀 佐藤義則 »

2012.04.23

報道特集 てんかん患者たちは今 +2,3の記憶。

「同じ病気で一生懸命がんばっている人間が

また偏見の目で見られるのは 悲しいような つらいような。」

27歳の男性は14歳でてんかんと診断され

きちんと服用していてもごくまれに発作は起きた。

営業職をはずされ、運転も出来ないので

てんかんを理由に2社から退職を余儀なくされた。

てんかん患者の脳は、興奮が興奮を呼んでとまらない状態で

手足の硬直や痙攣、意識消失、呼吸停止を起こす。

視覚障害、部分硬直などもある。

脳梗塞や脳出血、脳挫傷などで引き起こされる場合も。

東北大学医学部付属病院では専門のてんかん科がある。

正しい治療で7~80%の患者は普通に生活が送れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は

身近にてんかん患者がいて

長年接してきた。

同居しているときは

病気を取り扱った番組をみんなで見ることはご法度だった。

というか本人の気持ちを察して避けていたのだが。

てんかんの映像が、番組中も流れたが

何年に一度かはあのような発作を起こしていた。

その前後の記憶はない。

風呂場で起こしたときは、まず湯を抜き、おぼれないようにし

家族でひっぱりあげた。

ワタシが子供のころは目の前でそのような状態になると

本当に怖かった。

突然苦しみだし 両手両足を突っ張らせ

発作がおさまると大きないびきをかいているようにも見える。

発作が起きたことを知ると時々ふさぎこんだ。

しかし加齢とともに発作の間隔もあき、家人も予兆のようなものが

なんとなくわかるようになった。

呼びかけても応えずにぼんやりしているとか 頭痛や頭重感を訴えたり

仕事などの精神的ストレスを長く感じたり、急な環境の変化などの時には

決まって発作を起こした。

道端でぶっ倒れたときは、道路や横断歩道の真ん中でなくてよかったと

思った。

外人さんが運転中に発作を起こし、助手席の人の機転で

事故らなくて済んだといっていたが、

うちの場合は車の免許は取得しなかったし

チャリに乗るときは家人が併走することが多かった

幸い理解ある会社を勤め上げ退職した。

薬の種類は確かに多く

自分にあった病院を見つけるまでには何院も替わらなきゃいけなかった。

服用を忘れると発作は起きた。

5年前に脳梗塞を起こした際にも発作はおき

あのときは本当に危なかった。

持病もあるので、歳を取ると1回の大発作で

脳細胞の損失が大きいと聞いたが本当だろうか。

そういえばyoutubeでてんかんを検索すると

たまげるほど出て来るんだが 症例として確かに必要なのかもしれないけど

わが子の症状をアップロードする必要があるのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシは坊主を出産した直後に

痙攣による意識消失を起こした。

当時の医師は「てんかんが遺伝した」と言ったが違っていた。

転送してもらった病院では妊娠中毒症や産褥中毒の診断を受けた。

だからてんかんの薬は当然服用していない。

あれ以来意識消失もない。

家人だけでなく、同級生や若い頃の職場の後輩にもてんかん患者がいて

接しているうちに恐れる病ではないと理解した。

薬はきっちりと飲むこと(同居人がいるならきちんと管理する)、症状について

理解できる誰かが必要なのは言うまでもない。

ちなみにてんかんの遺伝についてぐぐって見たけど

明確にはわからない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祇園での事件の後

きょうまた亀岡市の小学生の列に突っ込んだ。

女の子が心肺停止だと報じられ(4月23日午前現在)

また京都だ同じ病じゃないかなどと騒がないで欲しい。

今度は18歳だし無免許。

NHKによれば

事故現場は車の抜け道として通行量が多いそうだが

いまや「スクールゾーン」は死語なのか?

おまわりはいなかったのか。

妊婦さんが事故にあい、お腹の子共々亡くなった。

道はどんどん歩きにくくなる。

京都は修学旅行で行くから

心配じゃないといえばうそになるが

以前起きた事件では

曲を聴こうとしてハンドル操作を誤ったとか

故意に突っ込んだとか

わき見や居眠り運転が原因だったこともあったじゃないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

免許取得の条件は変えたほうが絶対いい。

ランドルトの視力検査で見えたら更新OKじゃなくて。

てんかんだったら罪が軽くなるなんておかしい。

あと別件だけど18歳で免許取得できるんだから容疑者として名前出せよ。

通学路や歩行者専用の見直しとか、やることいっぱいあるじゃん。

罪は重いぞ。

将来を奪ったんだからな。

なんで無免許なのに趣味がドライブなんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記 2012.4.26

今NHKのゆうどきネットを見ているが

 

小さい子がなりやすいのは熱性けいれんでてんかんとは違うと思う

 

高齢者がなる「かくれてんかん」があるらしい。

 

確かに自分では気づかない。

記憶の一部が突然抜け落ちる。

家へ帰る道がわからなくなる。

旅行へ行った記憶だけがすっぽりなくなっている。

手帳に書きとめた記録も覚えていないとか。

とにかく状況が思い出せないもののよう。

認知症は継続した記憶障害。

発作を伴う可能性のあるもの、動作と視線が一致しない症状がてんかん。

« サワコの朝 役所広司 | トップページ | nhk プロフェッショナル仕事の流儀 佐藤義則 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ