« テベ・コンヒーロ : コウメ太夫で笑ったら即芸人引退SP | トップページ | 徹子の部屋に浅野史郎 ATL 白血病からの生還。 »

2012.05.30

徹子の部屋に香西かおり。認知症の母を介護して。

19年前にも徹子の部屋に出ていた。

当時合計42個の賞を獲得。

17歳から民謡を歌い

離婚歴があるのは知らなかった。

徹子さんのリクエストで「秋田長持ち唄」のさわりを歌唱。

昔も今も着物の似合うチーママの様な方。

時折伍代夏子や藤あや子と混同。

親が長生きをしてくれることはありがたいが

認知症の方も普通に増えてくるのではないか。

最初は料理をさぼるようになった。揚げ物をしなくなった。

好きだったものに興味を示さなくなった。

今思えばそういうことから始まっていたのではないか。

物を失くす。どこにしまったかわからなくなる通帳や印鑑。

下ろしてきたお金すら分からないということが増え。

しまいには何を探しているのか分からなくなる状態。

娘が歌っているカセットを聴かせているのに誰の声かと尋ねてくる。

父親はお元気らしい。

だから父が咎めたりすると不安になる。

父も心配が度を超すと声を荒げたり、言ってしまって落ち込んだり。

60歳を越えたあたりから認知症がじわじわ来ていたような。

原因不明の熱が続いていた。

みんなが気にしている時間は何とか普通に過ごしているが

そうでないとき、夜に徘徊も。

バッグに住所と名前と連絡先を書いたメモを忍ばせていた。

やがて介護施設のある今の病院へ入院。

骨粗鬆症で大たい骨を骨折。寝たきり車いすの生活へ。

元気な時はよくしゃべりよく笑い友人も多かった。

アナタは悲しい歌を歌うと眉毛がハの字になるから

最初から縦に描いてもらいなさいって言っていた。

家族単位のことを考えると少しは恩返ししとかないと後悔するので

父と同居している。

今いっぱいいっぱいになっている人も、誰かの手を借りれば。

ストレスがずいぶん減りました。

親の介護について語っていたのは町亞聖も。記事参照

亡くなった人では清水由貴子 記事参照、山口美江(参照)。

同世代の親が80歳前後で、葬儀に出たり看取ったなんて話を聞くと

介護について深く考える機会が増える。

ウチの親も決して丈夫ではない。

生活保護の見直しも急務だけど介護保険なんかも手厚くなってほしいよな。

みんな歳をとって逝くのだから。

« テベ・コンヒーロ : コウメ太夫で笑ったら即芸人引退SP | トップページ | 徹子の部屋に浅野史郎 ATL 白血病からの生還。 »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ