« 【覚書】山崎春のパンまつり 白いお皿ヒストリー うちにある皿たち。 | トップページ | サワコの朝 中井貴一 »

2012.06.29

地井武男さん死去。さよならちい散歩。 +徹子の部屋での追悼。

(ちい散歩の時は)お店の前で食べるのが私流。

お行儀悪いですけどね。

「北の国から2002」の話が来た時は(奥さんが亡くなった後だから)

すぐには引き受けなかった「徹子の部屋」より。

追記: 7月4日放送「徹子の部屋」 追悼

内容を変更してお送りします、とのこと。

地井さんは41歳から65歳まで。5回出演。

41歳の時は「スッポンのトシさん」←太陽にほえろ。

ボギー(世良公則)がいた頃ですね。

有名におなりになるのが遅かった。

悪い印象を与えてはいけないなと思っているから

無理して笑うんですよね。

45歳。8人兄弟のうち6人姉。女性恐怖症気味だと語る。

ヘンゼルとグレーテルを学芸会でやって、ボクだけスパンコールつけた

衣装を姉さんたちが作ってくれた。

着るものには関心がない。

「ちいちい」と呼ばれ始めた頃(52歳)

田中邦衛さんに「ちいちいって、子供がおしっこする音だろ?」

刑事ものが多かったから、ずうっとやってると飽きが来る。

バラエティで気分転換をしていた。

しいたけのぬいぐるみを着てお茶を飲む。

着てるほうは嫌じゃなかった。

次にパンダのちいちいになって喫茶店に入り

(カタカナでチイと書いた)、そこから浜ちゃんが「ちいちい」と呼び始めた。

下手なんだけど絵が好きなんですよ。

ストレス解消に、1ヶ月50枚ぐらいの色紙に描いて。

徹子さんにも「想創奏」と。

64歳

北の国からの役柄と実際に奥さんが亡くなったことが重なり。

体験や経験が糧になると思っていたが

亡くなったのとドラマの撮影が重なっていた。

倉本さんはかみさんがなくなっていたのを知らずに脚本を書いた。

フジテレビには返事を延ばしていたが

奥さんに見つかり「なんでやらないの」と言われたが

「放送されたときには君はいないよ」と言えなかった。

6月6日に亡くなり、10日に「北の国から」を引き受けた。

2ヵ月後に撮影場所に行った。

かなづちをとんとん打ってる芝居で、現地ではもっと冷静に

やれると思ったができなかった。

杉田監督はもっとやりたかったでしょう。

夕日が落ちるまで1時間半待ってるのが辛かった。

「もう一度テストやってくれる?」って

でも待ってるかいがあった。

鼻水がぴゅーっと流れるときに夕日の光が当たって

一応やり終わったんでよかったと思います。

65歳(2008年)ちい散歩について。

洗足池も行きましたよ。

ブランコがすきなんです。鉄のにおい。

童心に還る。本当に気持ちがいい。

前田吟ちゃんに「お前いいよな。散歩して金もらえて」って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地元にはなくてはならない武男くんでした。(←幼馴染)

過労による目の異常とは別に、心臓に異常が見つかり

2月から入院。

心不全でけさ29日死去。

(追記 別に「過労」と結論付けてるわけじゃないですよ。

そういうツィートは読みが甘い。心不全の遠因に過労があるかもしれないが。

昨日の速報で、Jチャンの渡辺キャスターがそう伝えていた。

じゃ「放射能」とか言ってるバカはどうなんだ。

人の訃報もてあそんでるだけじゃないのか?

最初地井さんご本人が

「視野が狭くなる」って訴えて入院したって、ズムサタ他でも報じられたし。)

ええ~早い早すぎるよ。

去年下関にも来てくれたばかりじゃないか。

唐戸だったっけ。

7月18日、19日だったよね。

郵便局やら教法寺やら巌流島やら赤間神宮・・・

あの時は元気だったはず。

1年後にこんなことになるなんて。

くじらのさしみも食べたよね。

たくさん歩いたよね。

疲れなかったのかな。

まだ追悼する気になれない。

だって70歳だろ。

「北の国から」もだけど「太陽にほえろ」のトシさんだ。

また刑事役から物故者が出ちゃった。。。

追記: あさナビでたっぷり追悼をやっていまして

朝からしんみりしました。

生稲サンが「商店街散歩」のときにちいちいから

「生稲。商店街の人は毎日同じようにここで生活している。

そこへ『入らせていただく』という気持ちで行かないといけないよ」と

言われたんだそうですね。

また「一駅散歩」で、新人ADさんの活躍の場を与えたとも。

あらためて寂しい・・・

日の土曜ワイド劇場「大崎郁三の事件散歩」いつ収録したのかしら

(←休養前の昨年12月だそうです)

遺作なんだし見なきゃ。

BS朝日「ちい散歩」茨城・鹿島神宮。

震災から4ヵ月後の収録ですね。

« 【覚書】山崎春のパンまつり 白いお皿ヒストリー うちにある皿たち。 | トップページ | サワコの朝 中井貴一 »

訃報」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。