« nhkスタジオパークからこんにちは 市川海老蔵 | トップページ | BS J-POP 青春の'80  中村雅俊 谷山浩子 藤田恵美(ルクプル)  »

2012.07.07

nhk ユーミンのSUPER WOMAN 森本千絵 +高野山追記

NHK放送センター・ヘリポート。

こんなところがあったなんて。

上から聞こえるのは風の音だけ。

日差しにも音があるみたい。

人はみんな女の人から生まれる。

それをたどって行くと、地母神みたいなものを感じます。

どんなひとでしょうねぇ

明るいオレンジ色。寒色じゃないと思う。

森本さんはアートディレクター。

ミスチルのアートワークや「てっぱん」OPなど。

76年三沢市生まれ。

祖父の仕事場の近く(三沢基地でテーラーをしていた)で過ごす。

絵を描くよりも立体裁断の姿を見て育った。

色は触って覚える。生地感で覚える。

ユーミンは尊い存在。

しなやかで強さがあってチャーミング。女性として憧れ。

ミルフィーユの様に重なった濃い色。色に例えられない大地のような。

オリジナルの五円玉をユーミンに手渡し。

部屋にはマリア様のコレクション。

骨董市が好き。

買ったものは水につけてお清めを。

キリスト教ってデザイン綺麗じゃない?

受験はユーミンが美大出身だから影響を受けた。

勉強したというよりは聖歌とか音楽とか絵を描くのに重点があった。

際。波打ち際とかが好き。

あっち側に持っていかれる浮遊感。

サンピエトロ大聖堂の東の窓から、スコーンと強い光が

綺麗に入る、完成された空間を観てたら

涙が止まらなくなった。

この光みたいなものが作れたら

自然で傷つけられた人は、傷ついた気持ちをこういう光が

いちばん救ってくれるかもしれないと思って。

作る意識が変わった。

二人は神保町・創業109年の一誠堂へ。古書店。

取引先にはハーバード大学など。蔵書10万冊はすごいですね。

ちりめん本(フラジャイル=壊れやすいもの)を手にとったり。

いいなぁこの店。

しかし番組をじぃっと見てると

キリスト教に改宗させられそうな妙な空気がある。

というか、ユーミン教の教祖とその信者が対峙してるんだな。

でもふたりは来週高野山に旅に出る。

森本さんの父親は仏教、母親はキリスト教。

日曜日の午後にあったはずの「サウンドアドベンチャー」が

金曜の30分番組「ユーミン・コード」になって聴けなくなり。

こういうスタイルの番組は嫌な人は嫌なんだろうな。

「MODEL」が流れる以外は曲がほとんどかからない。

ファン以外は非常に微妙なものです。

最近のEテレは、以前の「教育テレビ」から脱皮して

Eテレ芸人が出てきたり、よく見ていると当たりにも出くわします。

追記:7・14

ある直感を元に書かれた「春よ、来い」

かつて訪れたマチュピチュ。民族音楽のフォルクローレを取り入れた。

出来上がったメロディーに文語体の歌詞を乗せ

新しいけど懐かしい作品にした。

真言密教の聖地高野山。

曼荼羅や声明を「独自のアートフォーム」だと表現。

大門の存在感。

壇上伽藍。

金堂で塗香(お香を手に塗ってすり合わせていた)し、清める。

血曼荼羅:1156年に平清盛が自らの血を絵の具に混ぜて描いた。

デジタル絵画で復元したものも。

金剛界曼荼羅図

胎臓界曼荼羅図には星座も描かれている。

お釈迦様が悟りを開く図が、イエスキリストを思い浮かべたとか。

・高野山御社

もう、勤行のあたりで見ていて寝そうになった。

弘法大師様が座ってらっしゃるような感じでした

不思議でしたね

想念が像を作ってる感じで怖い

魂って永遠なのかな

虚像が実像みたいな、敬う気持ちのエキスが結集してるようで

すごかった。

ユーミンにかかると、高野山も「天空のコスモポリス」なわけで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月20日放送分

おさらい部分が長いですね

・奥之院

 お化粧地蔵。

女は愛嬌。機嫌のいい女はいい女っていう。

若い頃は斜に構えて、不機嫌だったり病弱そうだったり

でもみんな年取っていくんだから、

嫌じゃない?不機嫌な女が家にいるって。

だから、笑い顔が出来る状態にさせてくれる。

 崇源夫人五輪石塔(江の墓)

ふもとから間違いなく石を上げないといけないので

数年間かかった。

「江」のポスターのデザインが森本さんだったとは。

「水の上に浮かぶ、浮遊。天と地をなくして重力をなくすことに集中した

流されていく女性の強さ。花を浮かべて、空を見上げる強さ。

ゆらぎ。剣を持ってた戦う立場じゃないときに何を持つのか」

  姿見の井戸

自分の姿が見えなければ長生きはしない、という言い伝え。

  大秦景教流行中国碑

中国におけるキリスト教伝来の歴史が刻まれている。

・ものづくりと集中力について

作ってるとき、集中してると

自分が体験してないのに懐かしいことがいっぱい浮上してくる

無限の選択肢があるじゃない。

その中からコレしかないっていうのをまとめる。

無限と無限の交差点に自分が立ってる気がする。

昔はもっと簡単に集中に入れたような気がするけど

徹夜がきつくなったり、体にはきつい状態のときに

インスピレーションをキャッチするのがきつい。

 

 

« nhkスタジオパークからこんにちは 市川海老蔵 | トップページ | BS J-POP 青春の'80  中村雅俊 谷山浩子 藤田恵美(ルクプル)  »

テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly