« あさイチ プレミアムトークに高見沢俊彦。 | トップページ | 桑名正博のごきげんよう。 »

2012.07.20

こころ旅  野付半島 火野正平のひみつ。

132日目。

中標津にいます。

でかい建物はなくて アメリカの田舎町。そんな感じ。

雨降ってます。

お手紙はずぼらしてコーヒーを飲みながら読みます。

拝啓 正平様

こころの風景は、北海道にある野付半島です。

近くのふれあいキャンプ場を拠点とし

7年前に5歳の息子とネイチャーセンターまで

自転車で行きました。

悲しいことにその息子は、昨年11月、11歳という年齢で

天国へ旅立ちました

ゴールしたときの満足そうな表情が忘れられません。

キャンプ場から野付半島まで火野さんが走ってくれたら

息子の供養になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俺が走って供養になるのか

 

でも行くよ。

 

さっき言ったとおり 雨。

 

本来ここから出発するはずだったけど すべるし危ないし。

車で移動し、尾岱沼に着く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝、7時45分から見たときは

手紙読むとこで涙が出ちゃって

ちゃんと見られなかったんだよね。

きょうは仕事休みなんで

11時半からもう一回見てる。

正平さんが

息子さんに

野の花を摘んでいる姿に

また泣けた。

いつも余韻を残して番組が終わっちゃうんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとなくつけたテレビで

チャリに乗った火野正平に惹かれ

いつしか「こころ旅」を見ることが半ば習慣になった。

あるときは保育園で園児や先生たちと写真を撮り

あるときは誰もいないグラウンドに行き

あるときはこじゃれた店で

「どうしてもマタンキって言っちゃうんだよ」

「ここ品のある店なんだよ」

「だめだこりゃ」などと会話をしたり。

わたしら「心の風景」を問われても即答できないけど

人々の手紙に自分の人生を重ね合わせるのはできる。

いつの日かこの地を走ってくれないかなぁ。

そういや正平さんって、手書きの手紙のほうが好きなんだよなぁ。

しわくちゃのサル顔なのに昔なんであんなにもてたかというのは

たぶんフェロモンの違いなんだと思うよ。

これは言葉とか理屈で説明できるもんじゃない。

どこがいいのか聞かれてもよくわかんない。

いっこ挙げるとしたら声かなぁ。声がいいよね。

ちょっと前の爆報で

元恋人(小鹿ミキ)が不倫が元で干されましたって出てたけど

40年前の恋愛をいまさらほじくるのって無しだよ。

そんなの時効さ。

« あさイチ プレミアムトークに高見沢俊彦。 | トップページ | 桑名正博のごきげんよう。 »

テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly