« ボクらの時代 小島慶子×進藤晶子×雨宮塔子 | トップページ | nhk あさイチ プレミアムトーク タッキー&翼 »

2012.09.03

nhk おやすみ日本 眠いいね 「こんな晩」

眠いいね!ボタンを押そうが押すまいが

保守点検の日なので、1時35分で放送終了。

43995の時点で「15万で真っ暗」って目標立ててそのとおりに。

氷が溶けよんねん・・・

年近い親戚が亡くなってしまい

通夜から帰ってきて

酒を飲んだが眠れずに見ていた。

眠れない声を送ろうとしたがやめた。

・喫茶店を出て、サインをしていたら 量販店の入り口をふさいでしまい

 しかも字を書き間違えたクドカン。

・お誕生日メールが3通しか来ず眠れない

・ワタシは弟なのに戸籍謄本に「長男」と書かれ

 頭がこんがらがって眠れない

※12歳上の兄は実在する。エアお兄さんでもないし女でもない。

送られてきた住民票に記載。

←タイプミスってことはありえないなぁ。兄勘当?

息子の弁当に箸入れ忘れたらめちゃめちゃにキレて

ボロくそに文句言われた (45歳 女性)

←会社員で親に弁当作ってもらうなんて

女性が自分と同い年なんでウチの坊主と同じ中高生ぐらいかと思ったぜ

ドンだけ自立してないんだ。

ウチの坊主はワタシが箸一本!しか入れなかったら

友達の箸を取り上げてさかさまに持って食べたらしいぞ。

あと、18歳でデキ婚で生まれた子が

めちゃめちゃ頭よくて、ラサール→東大受験で

言ってることがよくわかんない!って言ってた36歳の奥様。

うらやましい。ウチの坊主に5点くれ。

親がバカだと遺伝子の関係で成績も似てくるって

じゃ、ウソだな?世の中努力なんだ。

のび太から出来杉が作れることもあるんだ。ネタかもしんないが

実話だったらすげえ。

夜中に不意に流れる矢野顕子は泣ける。

坊主が幼い頃、夜間診療所の待合室で

「映像散歩」を見たときも涙が出た。

矢野さんは所沢のライブを終えて出てきた。

眠いい音楽リスト

Der Lindenbaum 矢野顕子

Treefingers :Radiohead

Sweet Love :Lucinda

The Warmth Of The Sun :The Beach Boys

Your Son : Takeo Moriyama

It Was A Very Good Year : Wes Montgomery

I Dream A Highway : Gillan Welch

約束 忌野清志郎

Flicker : Marc Ribot

See  You Tomorrow : yanomori

眠いいどころか清志郎で涙出てきちゃったよ。

別に苦情たれるわけじゃないけど

4歳違いの親戚のお兄ちゃん亡くして今つらいから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本眠いい昔ばなし「こんな晩」朗読 市原悦子

むかぁしむかし あるところに一人の行商の男がおった。

その晩は雨がしょぼしょぼ降っていて

持っていた品もまったく売れなかった。

男は「今晩はどこかに泊まろうかのう」とちいさな宿へ入った。

男が一晩泊めてくれぇ、というと

宿の主人は「今夜は満室で相部屋になりますが

よろしゅうございますか」と言った。

しかし他に宿はなく雨も止まないので泊まることにした。

通された部屋には、ひとりの年老いた旅のお坊さんがおって

なにやら数えておる。

気になった男がそうっとのぞくと、何枚ものぴかぴかの小判。

「あれだけあれば楽が出来るぞ」と、ほしくなった。

その晩の遅く、男はお坊さんを起こし

「坊さん坊さん、今日は雨じゃが不思議ときれいなお月さんが見れる

外へ出てみませんか」とだまし、外へ連れ出した。

「どこも月が見えんがのう」とお坊さんが振り返ると

男は隠していたナタを振り上げた。

お坊さんを殺してしまうと小判を奪い夜のうちに宿から逃げ出した。

何年か経った頃、男はその金を使い遠くの街で店を出した。

店は繁盛し、きれいな嫁さんを貰い、やがてかわいらしい男の子が生まれ

幸せにくらしておった。

けれどもその男の子は、ふたつになってもみっつになっても

泣きもせんし一言も口を利かない。

男の子はとても心配しておった。

ある雨の晩、男の子はふぅっと起き上がり

「おとう、しょうべん」と初めてしゃべった。

男は喜んで、男の子をかわやへ連れて行った。

男の子は急に立ち止まりこうつぶやいた。

「おとう、こんな晩のことだったなぁ。」

男の子はゆっくりと振り返ると、なんと、あのときの

お坊さんの顔だった。男はびっくりして気絶してしまった。

お坊さんの顔をした男の子は、そのまま男をさらって

いなくなってしまったそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アカン。

ラストナンバー「PRYER」で涙出てきちゃった。

眠れるどころか完全に反則技だ。

そして数時間後には親戚の葬儀へ。

 

« ボクらの時代 小島慶子×進藤晶子×雨宮塔子 | トップページ | nhk あさイチ プレミアムトーク タッキー&翼 »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ