« NHK プロフェッショナル仕事の流儀 高倉健インタビュー | トップページ | nhk ユーミンのSUPER WOMAN 中村うさぎ »

2012.09.13

徹子の部屋に池田理代子。

ー マンガも描かず勉強に励んで47歳で音大に入られて、

ソプラノ歌手になられたってことにびっくりした。

20代の人も30代の人もいました

描く姿勢を長く続けたので、歌うときに横隔膜が緩むんです。

難しいですね。

ー ベルサイユのばらのようなお洋服をお召しになるのね。

団塊の世代は人数も多いし、元気だし、何をしようかと。

ー 歴史の勉強よりあなたの漫画で読んだほうが早いからね

  「エカテリーナ」とか大好きで。

いやみったらしいと言われるんですけど、お勉強が大好きなんですよ

ー ベルばらに関しては原作を高校生のときに読んで

  こういう作家がいるんだと。

  マリーアントワネットの中に男装の麗人を入れたのはすごい。

40年前、小学生から中学生の女の子たちのために描いた。

政治や経済的な背景も描かなきゃいけないし

モテるキャラクターを作ろうと。

(舞台化は)感動でしたよ。

みなさん、読者の方は自分のイメージとここが違う、とおっしゃるけど

人間としてこの世に生まれて自分が生んだ作品が舞台になるなんて

そうないでしょう。

いちばん華やかな時代は宝塚でないと表現できない。

何も知らずに羽田に帰ってきたら、

テレビカメラに囲まれて「大変なことになってます」と。

向こうで買ったお洋服をみんな重ね着で着込んでいて。

出崎統×池田理代子対談 参照

・3年前にレジオンドヌール勲章シュヴァリエを受章。

アントワネットゆかりの劇場で歌う写真も披露。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタジオセットに宝塚で使われた衣装を飾っていてすごい。

原作を最初に見たのは小学校入学の頃(74年)

舞台のいちばん古い記憶は76年版。

アニメにハマったのは79年ごろだから小学6年生。

70年代に「キャンディキャンディ」よりものめりこんでいたベルばら。

※余談ですが

ココログでブログ始めて5年。記事数も削除を繰り返しこれが1100件になりました。

おかげさまで年内に100万ヒット達成になりそうです。

ありがとうございます。

この2年ばかしアクセス解析がちょくちょく止まったり、いまいち改良がなされておらず

いっそ別のサービスに引っ越そうかどうするか長く思案中です。

実際には9月9日以前から解析が止まる傾向にありました。

なんか、インターポットも削除が出来ないのに

やれ部屋もつくれだなんだと遊ぶコンテンツばかりが作りこまれ

5年前よりもブログそのものの機能がおざなりになっている感は否めません。

だのにオフ会参加を呼びかけるのはやめてほしいとか的外れな告知ばかり。

サークルが乱立したりいかにもコドモ向けのコンテンツ作っといて

そりゃぁないでしょう。

これからもぼちぼち更新はしますが

なかなか面白い番組に出会えないのと

非常に忙しい日常ゆえ今までのように頻繁には出来ないかもしれません。

懲りずにこれからもよろしくお願いします。

« NHK プロフェッショナル仕事の流儀 高倉健インタビュー | トップページ | nhk ユーミンのSUPER WOMAN 中村うさぎ »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ