« 爆報 杉浦幸×大沢逸美  田原俊彦×三原じゅん子 (3.1放送追記あり+有吉ゼミも再追記 | トップページ | NHK テレビ60年 永六輔×秋元康  »

2013.02.02

TV60年特別番組 テレビのチカラ+NHK×日テレ60番勝負 さんま (第2夜追記あり)

【テレビのチカラ】

ひょうたん島のハカセ×福岡伸一
「旅は研究と重なる。ある意味で孤独なのは同じ」

澤穂希は「キャプテン翼」←サッカー選手は多いですね。
夢枕獏「ヒマラヤを越えるツル」(1982)
・マナヅル登山隊の映像。
空がすごく青い中を鶴が飛んでいく。見たときにどうしても行きたくなり
3年後ヒマラヤに向かう。
能年玲奈は「おじゃる丸」だもんな・・・
主人公のおじゃる丸が歩かないところに衝撃を受けた。
電ボも、ワタシと同じでテンポが遅い。
ずっと「おじゃる丸」を見てたからかなぁ・・・


徹子サンの自己満足による「ふたり徹子の部屋」
鈴木福くんのしゃべりがだんだん昔のケンちゃん口調に。
福くんの初出演は「いないいないばぁっ」1歳半。
2006年はもう見てないなぁうちの坊主は小学生だったから。
「タイムトラベラー」「新八犬伝」「男たちの旅路」「四季 ユートピアノ」・・・
ダイジェストではなく見たい人は

ぐっさんの「できるかな」ゴン太の真似もおもしろかった。
追記:第2夜ではに丸とゴン太が日テレに乱入し
Eテレのような構成で、社員食堂やガースー氏に絡んでいた。
編成局次長の福田氏が「(視聴率)三冠王」の説明をしていたが
フジに対する嫌味だな。
「おじさんたちも仕事でやってるから、一番のほうがいいな」
生だろ?中山秀征って朝も出るの?
「視点・論点」怒髪天と、「おかあさんの勉強室」オナニー相談は
1985年。テキストをお持ちの方いらっしゃいませんかw
24時間でドラマ対決、やればできるじゃないですかと言いたいが
1話完結じゃないとできないな。
松坂慶子ですよ。
録画率高いだろうな。時間的にリアルタイムはきついもの。

みうらじゅんは「おーい!はに丸」(←自分で見つけたゆるキャラ第1号)
はに丸とひんべえ、でかすぎる。存在はかなり不気味。
連ドラは必ず見ることになっていた。「おはなはん」とか。
鶴太郎「版画まんだら」
宗方志功ドキュメントですね。鶴ちゃんには大いなる影響を与えた
「僕が見た感動は僕が描く」
北島三郎の「(紅白「風雪ながれ旅」)紙食べたんだよ。俺山羊じゃねぇ」ww
のど自慢で鐘二つだったときに宮田輝さんはほめてくれた。
「宮田さんの一言が、今日の北島さんを生んだかなぁ」
「最初の紅白は一生忘れない」
「来年こそは、と思ってる人。辛い人にも楽しい人にもこやしになる紅白を」
天童よしみ「辛い時にテレビを見ると落ち着いたり」
糸井重里と言えば「YOU」は外せない。
新しくするつもりは何もなかった。ランスルーはしたけどリハはなかった。
テレビは面白いおもちゃ。力はある。
楽しんで使えばいい。何も考えさせない母的な役割。
わかんないよ、といえばお客を楽にする。
かったるいと言われればテロップを出す。どうかしてるよ。
ぐっと前に出させる父的な役割もあるけど
良心を持ってお付き合いしたいですね。

和田勉(2011年没)所有しているビデオがすごすぎる。
放送できないものかしら。
64年中村吉右衛門主演「約束」
「読み合わせで集まった時にワダベンでーす!!
ハイテンションで現れた。
演出はアップが多く、慣れてなかった。
約束は守らなくても罪にならない、高度成長期だったから。
それをNHKでやったのはすごい」
いちばんの楽しみは永六輔×秋元康だが
2月3日、1時50分から対談の全編を放送。
「夢であいましょう」の時は上からディレクターが
「ばかやろう!!帰れ!!」と怒鳴っていた。
「上を向いて歩こう」は曲先。
坂本九に「おまえ、うぉううぉうぉうって、あれしか歌えないのか」
彼は三味線をやっていたから
いろんな要素が詰まっている歌なんですよ・・・
別記事で書き起こすかも、だ。

坂上二郎サンはあさま山荘事件に夢中だった。
ずっとガラス窓しか映らない映像を見ていた。
二郎サンを見ていた萩本欽一サン
テレビって何かが起きているから見るわけじゃない
何かが起こりそうだからみんな集まるんだ
ものすごい可能性があるかもしれない、と思った
テレビは発見と初見
・・これ、だいぶまえにフジで放送したものだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【NHK×日テレ 60番勝負】
何かあったら頭を丸める覚悟で
日テレのセットは柄が悪い(太田光)
面子がすごいな
中居、爆問、千原ジュニア、テリー伊藤、阿川佐和子
・・・ほんまや、これどう見てもTBS。
夜中放送だろ?にぎやかしいな。
本題に行くまでの前フリだらだら感がひどい。
イイボタンの連打って、THE MANZAIかよ。
●アーカイブス対決
・NHK編
クローズアップ現代 寅さんの60日
「振られて嫌な思いをしてるのは映画だけ」
この日の渥美さんはギリギリの状態で
サインを求められても無視し、握手もせず手も振らず。
「スーパーマンの撮影の時 子どもたちが早く飛べ!と
二本足で立ってちゃいけないんだよ。針金で釣ってんだよねぇ」
この取材の翌年、渥美清は68歳でこの世を去った。
弱ってたんですよねぇ。BSで見た時も声がか細かった。
手塚治虫の特集は初めてみた。
あと40年ぐらい描きたかったそうだ。
立川談志がいねむり→スタジオを出ていくという
「真剣10代しゃべり場」
そんじょそこらのタレントとわけが違うぞ!
「談志さんは客が居眠りをすると帰れって言いますよね」
とガキが反論し収録再開。
「今はどう生きるかっていうよりどう死のうか
死にざま、かっこいい死にかた。」
NHKでも「霊媒師の交霊実験(1967)」があったのは知らなかったが。
モノクロが気持ち悪さを倍増させる。
霊媒の手じゃ~~!
あ、理由不明でお蔵入りになった番組なのね。
89年にAVの裏側を取り上げた(当時はアダルトビデオですね)
もうおしっこ買うとか生々しい。
「ビデオの中」の決定ボタン押しが半端なく多い。
「そう健康健康言うんじゃないよ」の
鈴木清順は面白かった。
・日テレ編
ほとんど王よ長嶋よの世界
シゲさんが定岡に「詰襟から洋服着るんだな 初めてか
嬉しいか洋服着て・・・」ってもう何度も見たぜ。
ペレにも「野球とサッカーは違う」
あっ!!出た!!「ヘイカール!!」
さすがに「前のブラックが(←ベンジョンソンの時)」はカットだった。
木島則夫ハプニングショーはすごいな。
我々はユリゲラー世代なので
出てくるとドキがムネムネするぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●さんま登場(午前2時半頃)
「キャスティングされたから来ただけ。出入り禁止違うわ」
NHKには28年ぶり。
面白ゼミナールで、ワタシがあくびして、おろされて以来です
世間があの時代許さなかったの。
面白ゼミナール、録画なの。途中20分ぐらい
鉛筆の芯の話し出したの、先生が。
放送大学の偉い先生が、鉛筆の芯の話なんて誰が真剣に聞くの
よりによって。面白くないのよ。鉛筆の芯をどう笑う。
芯の成分、聞いてなんになる。
NHKのテレビさんも悪いのは、パーンしたら
俺があくびしたらしいの。収録やから編集したらええやん。
次の日全新聞社が社説に
”国営放送を何だと思っているんだ”
もういっぺん見たらわかる。 退屈そうにしてたけど
あくびはしてない!!中居、5分なら分かるぞ。
鉛筆の芯の話を20分!!2Bとはと言われてみい
”は?”HBなら聞けるんやww
勘三郎さんが「元禄繚乱」にさんまちゃん出てくれと
俺が旅館の主の役で(大竹しのぶに)
「あんたとこの嫁はん、ええ嫁はんやな、それに比べて」と延々悪口を言う
勘三郎さんのお願いやからそれで行きましょうと打ち合わせをして
編集の日になって
「どうも大竹さんと明石家さんが夫婦に見える」
夫婦やちゅうに。
それが狙いでしょうと。
でも結局カットになってしまった。
この前ディレクターからすみませんでしたと手紙をいただきました。
ドラマとしてダメやという手法や。
壊してない!!本番中に大竹しのぶサーン!!言うてない!!
見てる方が俺NHKに合わないと。
連想ゲームの時も苦情が載った。
俺、すっごく連想強いww
おまえ(←田中裕二)人がしゃべってるときに
俺のこと立てろ!!
で、連戦連勝でココが違うからね、と頭を指したポーズが
なんという生意気な態度かと。
出っ歯がハートの真ん中刺してるTシャツほしいわ。
全紙に載った、と言ってるが
もしや番組モニターからの苦情もあったのでは。
モニターは正直きついわ。
面白くないものをいかに書くか毎回苦労するし。
年輩の人がモニターやったら、嫌いな芸人めちゃくちゃ書くし。
途中でやめる人もおんねんやろ。
●澪つくし ラッパの弥太郎
あんまりギャラが安い。拘束時間があまりにも長い。
トイレに行きます、というだけでリハーサル呼び出される
俺もう腹立って、アドリブで醤油樽に落ちたんですよww
俺もう死にたかったんですよ。
ラッパの弥太郎は死んだことにしてもらおうと。
内容と関係なかったの。本筋と関係ないから
俺がいなくてもドラマは成立してるの。
・・・・ディレクターが「死んじゃだめですよ」
俺がNHK出たら投書やから。もう投書やめてくれよ。
沢口靖子ちゃんのデビュー作。
お尻触らなきゃいけないシーンで。
新人女優をあの頃のディレクターは、いじめてたんや。
鍛えてたっていうか。
何回も「さんまさん、お尻触ってますか本気で」って。
「すいません、つかんでやってください!」
待ってる間、ディレクターと沢口靖子が
おしりもむ練習してた。演技指導。
NHKといい思い出がないんですよ。
私を起用したら北島三郎さんが歌えなくなるから。
俺黙るときは黙るし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さんま面白かったわ。
なかったら退屈やったわ。

« 爆報 杉浦幸×大沢逸美  田原俊彦×三原じゅん子 (3.1放送追記あり+有吉ゼミも再追記 | トップページ | NHK テレビ60年 永六輔×秋元康  »

テレビ」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。