« ミュージック・ポートレイト デヴィ夫人×鳥越俊太郎(後編追記あり) | トップページ | ボクらの時代 高嶋ちさ子×清原亜希×白城あやか »

2013.04.06

爆報!田原俊彦×名取裕子:パニック障害、自律神経失調症、オフコースの曲。

トシちゃんは三原センセイとじゃなかったんだ?

●33年前ひそかにはぐくんでいた「禁断の恋」
本当にきれいだったから、悦子先生=名取裕子さん。
んじゃあれは演技じゃなくてガチなんですね。
鏡にルージュで落書きするシーンがあったっけ。
そんなこといまさら言われたら
純粋な学園ドラマとして正視できない作品になってしまう。
本当に愛しくてかわいくて、彼の思いはすごく嬉しかった。
再現ドラマ、金八収録のシーンBGM:「I LOVE YOU」
スタッフも好きやなあ(^^ゞ
初めてラブを感じる役。悦子先生、名取さん。完全にストライク。
それが現実なのか芝居なのかわかんなくなるような・・・
●脳裏に鮮烈に残るシーン
マフラーをかけてもらって。ほんとうにきれいだったから
俺は恋しちゃった。
金八のワンシーンBGM:「さよなら」←うん、そうだったねぇ
※余談だけど第1シリーズ、甲斐バンド「テレフォン・ノイローゼ」「特効薬」
アリス「終止符」永井龍雲「道標ない旅」なども劇中使われていた。
第2シリーズはなんつっても「世情」ですね。
この時名取さんにとってトシちゃんはあくまでも生徒役のひとり。
●トシちゃんの大胆な行動
待ち時間に
「次の撮影シーンまで待ちが長いから、ちょっとだけつきあって」
喫茶店に誘い30分ぐらいしゃべり続ける
再現ドラマ中のBGM「めぐる季節」←オフコース中毒のスタッフでんな。
トシちゃんは毎晩事務所の寮から電話でアプローチ。
初めての一人暮らしでさびしかった名取さんには
「ちょっと気になる年下の男の子」に変わり
恋愛感情もあったかもしれない、と。
●出会いから1年、金八先生終了。
プライベートな自慢がまったくなくなり、淡い恋心を封印するトシちゃん。
お互いに恋心をパンドラの箱に封印。
※名取裕子が3歳年上なんだ。別に事務所問題でもなく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再会の場所は横浜赤レンガ倉庫、BGMは「愛を止めないで」
こっこらこらこら!!怒涛のオフコース攻撃。
魂の宝箱に閉まってもらえる出会い(名取)
僕の宝箱。象徴する人生のワンシーン。
金八の時に沢村正治が「先生に話がある。
海に一緒に行ってくれたら全部話す」(田原)
プリクラ撮ってるやんw
ポルシェでのドライブデート、BGM「愛の中へ」イントロ。
~中華街で「めぐる季節」
・好きな人にいたずらする無邪気な52歳。
ここはぴったんこカンカンみたいですね。クリス松村もいらんことw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男は控えめぐらいでちょうどいいのよ。
自分で(運転)うまいでしょ、って言っちゃダメ。
子どもか!
弟!
学園でマドンナ的な悦子先生。
終わるまでに絶対電話番号聞くぞ、って思ってました。
30年経ってまだ一人でいるって言うのが
いろんなドラマがあったんだろうなと。

結婚は1,2回考えたことがあったけど、タイミングがね(名取)
名取裕子はパニック障害、自律神経失調症に。
飛行機に乗れず、電車は各駅停車。
95年「マークスの山」助演女優賞の時。
歩いてるとめまいがするし、衣装切ると汗が出て立てない。
エレベーターもダメ・・・自律神経失調症にも。
父が亡くなったことがきっかけ。
働いてるだけでよかったのに、守ってくれてたのに。
2、3年すごくつらかった。不安定な生活。
●心境を変えるきっかけ
安定剤をもらっていたが、犬を飼うことで
私がいないとこの犬ダメなんだろうと。自分のことはできなくても
人のためならできる。
とても辛い時、私のドラマを見てもっとつらい人が明日も頑張ろうと
思ってくれる。ちょっとでもいいから役に立てたらいいな。
支えてくれる人もいると思えばがんばれる。
BIG発言で干された時「大丈夫か」と声をかけれなかったことを後悔した。
思ったことは口にしないとだめ。
「ありがとう」感謝の気持ちは減るもんじゃなし。
倒れたりつらかった時に思った。
大事な人ほど毎回言わなきゃだめ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
90歳になって会うより良かった、って名取さんたら(^^ゞ
しめに再び「さよなら」を流すんですね。
初恋させていただいた女性
33年の気が流れて、本当に会えてよかった
あのときと変わらず素敵なあなたで。
あのときも大好きだなと思いましたが、
今日もその気持ちは変わりませんでした。

« ミュージック・ポートレイト デヴィ夫人×鳥越俊太郎(後編追記あり) | トップページ | ボクらの時代 高嶋ちさ子×清原亜希×白城あやか »

オフコース、小田和正」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

爆報」カテゴリの記事

金八先生」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ