« 徹子の部屋 トム・クルーズ | トップページ | ミュージック・ポートレイト 髙橋真梨子×萬田久子 »

2013.05.31

アメトーーク すぐ緊張しちゃう芸人(抜粋)

のっけから「RELAX」をBGMに持ってくるあたりがなんとも。
証拠VTRの時は「WAKUWAKUさせて」だったし。


宮迫いわく
「(児嶋は)テレビだと分からないかもしれないが、そばで見るとこのへんが
(←口角付近)ブルブル震えている」
ウドちゃんの独特のしゃべりも緊張からくるものなのね。
フジモンは意外な気がしましたが。
●緊張芸人のパターン&くせ
・児嶋: 体(手)が震えてくる
食レポ中に箸を持つ手がプルップル震えてきて恥ずかしかったら
カメラさんが「揺れてる?」
東野(幸治)さんに「オマエなあ」と言われ、大先輩なのに
「オマエってなんだよ!!」なんにもいじられてない・・・
ボケてくる素人に返せない。
ウンコジマぐらい来てくれたら明らかなボケなんで返せるけど。
「はじめまして児嶋です」を「こじめまして・・」と言った
カンペ(児嶋)を読んだ。(相方渡部)
・森三中黒沢: 手の異変
手首を誰かがつかんでると思わないとだめ。
トイレの回数が増える。ここ何年、面白いこと言えない。どうしようと思う。
←テキトーハニーって緊張の裏返し?
緊張の化け物が「お前ごときが~」と襲いかかってくる感じ。
・ウド:天野君がいないと緊張度MAX
自分でも言ってることが分からない。今終わりだ!!と思いますよ。
本番までにフリスク噛み切れなくて、口からぴよ~んと美しい弧を描く。
廊下であいさつで緊張して下がって、後ろの人にぶつかって・・・を繰り返す。
お笑いライブの時にうんこをもらし、
ズボンを洗うためにネタ合わせができなかった(天野)
よっしゃ!もうちょっとしたら本番だ!と思い
その時に緊張と便意が頭一つどっちか抜け出した感じで、
つーっと流れてくる感じがおやおや~っと思ったんですね。
自分の道しるべが※★▲・×・・・
エレベーターに乗るとき緊張する。僕は角を獲れるのか(アタック25かっ)
ボタン押す係になるのか、はたまたひとりなのか・・・だから階段です。

・フジモン :口の中がぱっさぱさに渇く。
フリスク食べる量半端ない。
2~3日前から緊張する仕事ばかり考えて上の空になる。
ルミネで、松田の服を着てしまった。
太ももに「たまご」と10回ぐらい書いていた。(原西)
←緊張すると字を書いてしまうんです。この前は「はんこ」3文字が好き。
ホトちゃん見てたら「きのこ」
ちんこ?(宮迫)もしくはペニスとかそういう・・・(フジモン)
どの方もタブレット持参。
・笑い飯西田: 振られると目が泳ぐ。体がかゆくなる。
口から匂いがしてくるのでこちらを向かれたとき吐きそうになる(哲夫)
なんやコイツ二日酔い、と思ってたら僕のせいやったんですね。
・ノンスタ石田
呼吸の仕方がわからないので、ずっと吸った状態で過呼吸気味。
ちゃんとせなアカンと思うときつい。
魚をさばくロケで手が震えんように意識しすぎて、包丁とさんまを間違う。
電車の乗り換えがバックバク。右左間違えたらいけないので
2~3時間前に家を出る。1万円札しかないときのタクシーで
お釣りがなかったらどうしようと思い、コンビニでアイス買ったり。
・東京ダイナマイト松田: 前説で緊張しすぎて、大竹しのぶさんを
「大竹まことちゃん」と呼んでしまったw
しのぶさんは女の人だから「ちゃん」で呼ぼうと思ったのが間違いだった。
きょう「アメトーーク」しか仕事が入ってないが
「アメトーーク」を朝から考えて家から出れない。
東京ダイナマイトとして初めての営業の日、緊張を和らげるため
朝まで酒(ウイスキー)を飲みまくっていたらしい。
しかし会場に現れず、自分ひとりでサイン会をやった(ハチミツ二郎)
宮迫も以前は両ポケットに小さい缶ビールが入ってた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●緊張を和らげるテクニック
・深呼吸。
最初にすべって落ち着かせる(児嶋)
・エロイことを考える
自分の好きな映像やカットを思い浮かべる。(ウド)
・呪文のようにSEX、SEX、と心の中で唱える
ニュースで事件の人を思い浮かべてもSEX,SEX(黒沢)
・自分で自分にしっぺする(石田)
・頭の中で「いつでも辞めてやる、田舎に変えても仕事あるからな」
考え過ぎて「実家に返って同級生と結婚」と思い浮かべ
収録で一言もしゃべれなかった(松田)
・すべり芸を得意とする人に話しかける。児嶋さんいると安心(フジモン)
かつて北野大が、弟たけしのかぶりものを
「緊張の裏返し」と言っていたのを思い出した。
共感するところの多い特集ではありました。
緊張の証拠VTRおもろかった。動画参照

« 徹子の部屋 トム・クルーズ | トップページ | ミュージック・ポートレイト 髙橋真梨子×萬田久子 »

アメトーーク」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly