« アメトーーク 偉人サミット スーパースター列伝:王貞治、達川光男からクマムシまで  | トップページ | 鈴木雅之 taste of martini tour 2013 in 下関市民会館 »

2013.05.17

ミュージックポートレイト 北川悦吏子×斎藤工

●北川悦吏子

アルハンブラの思い出
6歳年上の兄が毎晩のようにギターを弾いていた。
寝る前に必ず兄の作った曲を聴かないといけなかった。
秋の気配 オフコース
※77年、王さんが756号打って国民栄誉賞とった映像
ヒット曲のないフォークグループが好きになったそうだが
王さんとこの選曲は何の関係もなく。
早稲田でオフコース同好会に入った。
作曲した作品がテレビ局主催の大賞を受賞しデビュー目前だったが
「ユーミンにはなれない」と広告代理店に就職。23歳で日活撮影所テレビ部へ。
2時間もの全盛だったので千本ノックのように企画を出してた。
Happy Ever After ジュリア・フォーダム
佐治乾さんにマンツーマンの指導を受けるようになる。
君がいるだけで  米米クラブ
「素顔のままで」は、先に主役が決まっていた。
(中森明菜と安田成美)
LOVE LOVE LOVE ドリームズ・カム・トゥルー
「愛していると言ってくれ」テーマは「Let It Be」だったので
それに合わせて曲を書いてくれとドリカムにお願いした。

人の手が入るとテイストが変わるので、共同脚本はない。
どっかで作品を手放してると思う。お金もらって3話4話書ければいいの?と
思っちゃう。徹夜してでも自分で書きたい。
映画も作詞もしましたが、ドラマがいちばん(精神的に)くる。
34歳の時、母親ががんになる。
悲しい時に明るい話や詞を書くのは苦しかった(←「ロングバケーション」)
悲しみを知った to be continued(作詞を手掛ける)
今夜月の見える丘に B’z
最初上がってきた曲がすごく暗かったため、しっくりこなかった。
「ビューティフル・ライフ」主題歌
10万人に一人の難病。全身の痛みと精神的苦痛。
心の支えとなった曲は
夢追い虫 スピッツ
いとしのエリー サザンオールスターズ
「ふぞろいの林檎たち」に対してあこがれもあり
書こうとしてるドラマなんです、と山田太一さんに手紙を書いたら
「絶対に見ます」と返事が来た。
HALFWAY Salyu
人生の最期に、最愛の娘に残したい
初監督作品の主題歌
●斎藤工
父は泉谷しげるのマネージャーをしていたこともある。
青春の光と影 ジョニ・ミッチェル
大人になってから聞くと切なくなる。
家にテレビがなくて、娯楽は親が選んだもの。
人間が本来持つ感性を教育に生かす、シュタイナー(独)の思想に基づく方針。
シュタイナー小学校に姉弟は入学。当時全校生徒は5人。
君をのせて 井上あずみ
映画はOKだったので、「天空の城ラピュタ」は観ていた。
ever green  MY LITTLE LOVER
自分から公立の中学への転校を希望した。
姉が聴いていた曲。
中学からテレビを見るようになった。こんなに素敵なものを制約されてたのかと。
プカプカ 原田芳雄 (歌声のみ参照
高校に進学しても孤立しがちだったので
レンタル店で50音順に映画を借りた。
ここで「竜馬暗殺」(←原田芳雄)を選ぶのが渋い。
のちに「不毛地帯」で共演。
Don’t Look Back In Anger  Oasis
パリには「音楽の日」というイベントがあり
広場でOasisが歌っていた。
普通すぎる自分が怖かった。
Finale (Tango Apasionado)Astor Piazzolla
異国をさまよう気持ちを代弁してくれた。自分の人生が一本の映画だったら。
伊藤正次演劇研究所に入り
「時の香り」で映画デビュー。
最初の授業で「デモクラシーの意味わかるか?」と。
モットーは「役者の前に人間であれ」「一日一生」
2004年、伊藤さん死去。
悲しくてやりきれない ザ・フォーククルセイダーズ
父親のコレクション。
イマジン 忌野清志郎
すごい一貫してるんですよ。
売れてくるのは上昇することだけど、落ちる可能性もある。
低空でも落ちないのは清志郎さん。

愛の賛歌 美輪明宏

美輪さんの表現が好き。
芸術的観点を言葉じゃなく教えられている感じがする。
Grapefruit Moon  Tom Waits
録音スタジオのぼろぼろの壁まで見えてきそうな歌
人生の最後に聴きたい曲。
だいぶ親の影響だな。小さいころからうちでかかってた曲。
・・・選曲はいいんだけど北川悦吏子って
しゃべり方とか、どっかに「媚び」があって好きじゃないなあ。
90年代はドラマ見たりしてたけど。
いつからか「ドラマ面白くしたのもつまんなくしたのもこのひとなんだなあ」と
思うようになって。
twitter覗いていやになっちゃった。
でも来週も観る。たぶん。

« アメトーーク 偉人サミット スーパースター列伝:王貞治、達川光男からクマムシまで  | トップページ | 鈴木雅之 taste of martini tour 2013 in 下関市民会館 »

ミュージックポートレイト」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ