« ボクらの時代 野際陽子×前田美波里×ジュディ・オング(抜粋) | トップページ | 【まとめ】ナイナイアンサー 髙田万由子 有賀さつき 石黒彩 »

2013.05.28

月曜から夜ふかし  桃太郎や浦島太郎、昔話の内容がどんどん変化している件

●桃太郎

家来を引き連れて鬼退治に。
犬、猿、きじは家来。きび団子ほしさに桃太郎と主従関係を結ぶ。
1965年2月20日発売。ならば我々は(たぶん)この本で育った世代?
「桃太郎の決定版」とされているが
読み進めるとラストがあまりにも自分の記憶と違う。
桃太郎って結局そういう奴だったのか、と思ってしまう残念なラスト。
単純明快でわかりやすく、歌に忠実な内容はこちら。絵が好き。入門編。
・公平すぎる桃太郎
98年版なので、今の中高生あたりも幼稚園保育園で見覚えがあろうかと。
家来が服従、という上下関係がない。
フラットで風通しが良いベンチャースタイル←吹いたw
きび団子につられたわけじゃなく、栄養補給のアイテムであり、自発的に参加。
犬と猿が船を漕ぐキツイ仕事をしているが、彼らは
超過勤務にならないようローテを組んで交替で船をこいでいる。
だから労働基準法違反じゃなくブラックでもない。
キジは鬼の目ではなく、攻撃は手をさすのみ。失明させてはならないため。
宝物をネコババしたら横領罪になるので、持ち主に返還。
以前にも記事に書いたが、おまけ。台湾版桃太郎。
●さるかに合戦→さるかにばなし 
「合戦」がアウトなら「関ヶ原のはなし」・・・違うか
●赤ずきんちゃん
おばあさんはクローゼットに監禁され、赤ずきんちゃんは
オオカミに食べられることなく退散。
大人のイメージが貧困になってしまっているので、内容が変わっちゃってる。
本来の昔話だと、じいさんとばあさんが毎夜励んだから桃太郎ができ
浦島太郎は「続浦島子伝」によれば乙姫さまを抱いているw
(←村上君が「抱いて」って言ったら「その言い方は嫌らしい」とマツコ)
乙姫さんに骨抜きにされるんであって、
たいやひらめの舞い踊りに心奪われるわけじゃない。
かちかち山は本来猟奇的。
縄をほどいたタヌキが豹変、バアさんを撲殺し
ばばあ汁を作り、ばあさんになりすまし、じいさんに食べさせる。
これはこわい。R-12指定か。

実に考えさせられるのはあと1件。
60歳~79歳までゆとりある老後を過ごそうとしたら
26万×12カ月×20年で6240万円要るって試算ですね。
我々には無理です。


<

« ボクらの時代 野際陽子×前田美波里×ジュディ・オング(抜粋) | トップページ | 【まとめ】ナイナイアンサー 髙田万由子 有賀さつき 石黒彩 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月曜から夜ふかし」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ