« ボクらの時代 又吉直樹×川上未映子×山内マリコ | トップページ | 木村藤子のキセキ相談 大場久美子 多岐川華子 松居一代 谷一歩 »

2013.06.03

徹子の部屋 蛭子能収

本職は漫画家でいらっしゃいますけど、面白いお話をなさいますとか。

「蛭子」ってのも難しい。「ひるこのうしゅう」・・・外国人ですねw
どこのお寺かわからない方が名づけた
徹子さんの「若い季節」が好きだった。
12年前、番組出演の4ヶ月後に奥さんが入院。
亡くなった時、間が悪いことに、競艇場で遊んでたんですよ。
携帯はありました。娘から電話かかってきて、途中で競艇やめて。
タクシーの運転手さんが「あら蛭子さん競艇?」と話しかけてくるのが
うっとうしくてうっとうしくて。
何とかしゃべるのやめてくれないかと思いながら病院へつくと意識不明。
肺高血圧症で51歳で亡くなる。
息子は最近「お父さんに似てる」とテレビに出る。(一郎さん)
どこがよかったというんじゃなくて、すべてがよかったんじゃないですかね。
亡くなった時はすごい悲しくて、初めて泣いた。
きちんと泣いてしまったのは初めて。
不謹慎な男で、笑っちゃいけないときに笑ってしまうことが多かったが
女房が死んだときだけは。


ただ泣いちゃった割には早く・・あの・・結婚したいなって

ものすごくさびしかったんですよ。
主婦のかたにはよくスーパーとかで声をかけていただきましたね。
「今このカレーがいいんですよ」
「さびしくなったら電話頂戴」かけたことないですけど。
しかもねぇ、旦那とうまくいかなかったから電話頂戴とか。

奥様が亡くなって本当に悲しくて泣いたのに
しばらくしたら「さびしかった」とか、再婚早かったですね。
そこで再婚したいと思うのがすごい。
マネージャーみたいな人にちょっと来いって声かけた。

簡単なところから声かけた。
少しづつ好きそうなそぶり見せたのに、まったくなびかないんですよね。
女性週刊誌も親切ですね。
お見合いパーティーやりませんかと。
男は俺一人。本当に来たのは5人ぐらい。
その中のひとりが佐良直美さんに似てた。好きなんですよ。
初めて買ったレコードが「世界は二人のために」
そっくりで、手紙もちゃんと書いてきた。
そのときは良かったんですけど今はちょっと怒られてる。
当時55歳で、相手は36歳。
お見合いのときは普通の服。
服は1週間同じの着てても平気だったので。
(←今日はスーツにネクタイ。「今度からこれでお出になったら?」)
いや・・・なんか・・・きちっとした言動しないといけないのが嫌で・・・

j地元民なら一度は聞いたはずのCMソング。事情あって放映中止に。
からつボートでの仕事にあわせて、2泊3日でふたりで
九州旅行へ行こうと。これが初めての旅行。
2日目も「ちょっと競艇行かせて」で、3日目が優勝戦だったんですねw
どうしても行きたいといったら怒り出して「もう帰る!」
前の女房は意外と許してくれてたんですね。
今度はすごくショックだったようで。
一人であちこち回ってればいいって言ったけどだめだった。

その日以来立場が逆転した・・・
お台場のレストランで、帰りがけにレインボーブリッジに
レンタカー借りていったんですね。
「もう私別れる。もうだめ、アンタとは別れる」
レストランに行く時に、向こうが手をつなごうと出したのに
無意識に俺がその手を払ったみたいだった。
前の女房と手をつないで歩いたこと一回もなくて。
いちゃいちゃしてるところを他人が見ると
なんかグラグラと来るじゃないですか。
人前でするのは嫌なんです。
昭和22年生まれなんですけど
その頃の生まれの人は手をつながないんですよ。
それ以来手はつないでる・・・
神社大好きでよくいく。
最近の神社は賽銭箱が増えてて、10個ぐらいある中に
1000円づつ入れてる。1万円あっという間になくなる。
自分は10円から100円になった。その割におみくじは全部凶。
俺に自由な時間をくれ、とよっちゃんでーをもらう。
自由に遊ぶ時間が欲しくてたまらない。平和島に行く。競艇があるから。
観にいった映画が面白いと舟券も当たる。
ああ相変わらず不謹慎やな。
そういえば股間に熱湯かなんかこぼれて大激怒する動画を探してるんだけど。

« ボクらの時代 又吉直樹×川上未映子×山内マリコ | トップページ | 木村藤子のキセキ相談 大場久美子 多岐川華子 松居一代 谷一歩 »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ