« 【感想】アメトーーク ハードロック芸人 | トップページ | サワコの朝 100回記念 ビートたけし »

2013.09.27

爆報!沖雅也 没後30年 涅槃で待つ。& 田原俊彦 おりも政夫

寒かった時に沖さんが毛布をかぶせてくれた。
とにかく美しかった
18歳の沖さんが「30歳まで生きるかな」とぽつっとおっしゃるんですね。
「だってさ美貌が損なわれるじゃん。自分でその姿見るの嫌。許せない」
その時はすごい衝撃でしたね。

自殺の1週間前、ジョギング中の沖さんと8年ぶりに会ったとき
「数少ない清純派女優だから、細く長く続けていけよ」(吉沢京子)

頭がよくて背が高くてそこらへんの人とは違った。
(金冨千鶴子=大分の初恋の人)
ワンカット終わったら鏡を観る。役をずーっと引きずる。
完ぺき主義者。(共演が最も多かった。長谷直美。)
28歳の時実父の墓参りに行く途中事故に遭い
それがもと?でそう
うつ病に。ノイローゼで入院。
「ひょっとしたら自殺しに行ったのかなって」(鬼沢慶一)


沖「仕事のやり過ぎですよね。
人の3倍ぐらいの分量の仕事。
台本を1週間に10冊~14冊。
1日に3役か4役。かつらを付けた、刑事やった、ラブシーンした。
だいたいそんなことしてて気が狂って
頭がおかしくなってあたりまえって、医者が言うのね。
出がらしのイカの干上がったみたい」

一番売れてて寝る暇もない状態の時だった。

沖雅也ってスコッチだよね。

以下の方々が同い年なのにびっくり。小柳ルミ子サンや鶴瓶師匠も。
生きていれば還暦を少し過ぎてるんですね。

当時23歳。切り抜き。なぜ上半身裸で鉄棒なのか不明。

Img298
出生名は「楠」だが本名は「日景」
養父の忠男サンは05年、08年に覚せい剤や恐喝で逮捕歴がある。
よくテレビに出ていたので「もぉいいじゃないですかぁ」随分まねした。

沖サンは83年6月28日飛び降り自殺をした
当時高校の合宿先のホテルで知った我々。

ロビーは我々じょしこーせーがテレビを見るため列を作った。
あれから30年か。
「おやじ、涅槃で待つ」
人は病む。いつか老いる。死は免れることはできない。
若さも美も健康も それがなんになるのか。

自殺の半年前からホテルを予約していた。
病気の影響で体重は10キロ増。走り込みで体重を絞り、自殺。
飛び降りる瞬間、わざわざ振り返り、背中から身を投げた。
47階から飛び降りたが顔には全く傷がなかった。
翌日遺作ドラマ「蒲田行進曲」放送。

うむ。ウィキペディアなぞっただけだなぁ内容が・・
ウチの両親は岡田茉莉子が嫌いなのよ。なんか棘があり過ぎだし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トシちゃんは、自称・超生意気だった。
上京して最初に与えられたのがおりもサンの付き人。
芸能界のイロハを教えようとしたのに
「いかに休んでやろうか」と考え
おりもサンの舞台公演を遅刻。遅刻しちゃったから客席に入って鑑賞し
「あの演技素晴らしかったです」
「なんでお前が」と思った。(おりも)
金八でデビューしたトシちゃん。
27歳以降徐々に仕事が減るおりもサンは引き立て役に。

嫌だったけど一つの経験だと思い割り切って仕事した。

おりも政夫といえば水泳大会大礒ロングビーチ。
現在60歳。興す事業はことごとく失敗。
青山孝の熱意に押されフォーリーブス再結成するも
青山さん死去。

僕が中学生のころから憧れてこの世界目指して
がんばっていられるのは、おりもさんが見守っているからだと
ちょっと思ってます。←トシちゃん




« 【感想】アメトーーク ハードロック芸人 | トップページ | サワコの朝 100回記念 ビートたけし »

爆報」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ