« 怒り新党 長丁場の大相撲 初代貴ノ花vs輪島 旭國vs魁傑 | トップページ | サワコの朝 小池徹平 #あまちゃん #ストーブさん »

2013.10.18

NHK あさイチ プレミアムトーク 松本潤 18歳の悩み

●松潤伝説
一人暮らしなのに玄関で「は~い、ただいま~」
「おぅ、帰ったぞ」
寝る時も「寝ます!」
「飲み物のみま~す」「了解!」
自分自身に対するほうれんそう。
だいぶ痛いなってことに気づいて言わなくなった。

日曜日、野球の練習に行こうと思ってユニフォーム着て
今から家出るってタイミングで電話が鳴った。
出たらジャニーさんから。
いきなりです。履歴書出して2カ月返事がなく落ちたと思ってた。
「ジャニーズ事務所です。今から練習やってるから
YOUも来ちゃいなよ」
父も「どうやらホンモノらしいぞ」

小学6年生の卒業式の日に自分で履歴書書いた。
2つ上の姉が中学でジャニーズの話してて
BS見てて同じぐらいの人がやってるの見て考えた。
華やかな感じかなとか思ってたけど
僕自身はなく。

13歳の頃のミュージックジャンプ(97年)
当時イノッチは21歳。

ドラマ「もうひとつの心臓」も。

オーディションをした中から松本君を選びました。
当時から澄んだ、ピュアな存在感があり
現場では静かな少年でした。
今でも覚えているのは、ロケの最後のほうで撮影した
妹との病室のシーンです。
ドラマ経験がほとんどなかったにもかかわらず
勝負所を掴む感がとてもよかった。
衣装を選ぶたびに身長が伸びている、そんな成長期に
一緒にやれて幸せだった。(演出家 柴田岳志)



森田芳光さんが作品に出られてて
「映画を一緒にやりたい」と言ってくださったのを
人づてに聞いて
亡くなられた後にどういうものだったのかを
改めて見てみようと思った。なにがよかったか全然わからなかった。


学校の部活に感覚が近かった。
今まで見たことのない世界を大人に囲まれてやってることが刺激的。





●10代の苦悩

18歳になったばかりの頃、なにもかもうまくいかなかった。
自分の中でこうしたい思いとできてる、できないことのギャップがあり
理想に近づけないことがフラストレーションになっていた。
悩んでましたね。ある意味勘違いもしてた
自分はもっとできるのに、とか。できないくせに思ってた
高校を卒業するタイミングでみんな進路を決めてたんですよ。
高1でデビューした時に自分の進路は決まってたのに
何もできてない自分がいて、ヤバイなあと
イライラしてた。人にも強く当たったこともあったし
スタッフとかにもつらくあたったりぶつかりましたね。
事務所の方に違うんじゃない、と言われても
違うとは思わないと答えたら昏々と怒ってくれて。
周りを見てみたら楽しそうにやってるけど葛藤もあって
自分変わらなきゃいけないなあと少しづつ思うようになった。
嵐のメンバーとも「グループとしてこうなるべきじゃないか」とか
コンサートのあとでよく集まって話をしてた。2001年~2002年。
僕はいまでもうちのリーダーが自分の考えを言わない人なんで
人の意見を聞いて「うんいいよ」と。

イノッチ:あの方(←大野君)も熱が低そうなんだけど、意外と包容力がある。
松潤: 相葉君とかが全く予想も出ない行動に出る。

「陽だまりの彼女」は松潤史上最も円いキャラ
役を頂けたことはうれしかった。

松本くーん、朝早いけど大丈夫ですか
孤独って言うのはいい意味で
自分の世界を持っている印象があったんですが
一緒にやってみると温かいのを感じる。
一緒に仕事をする人たちをすごく大事にする方
食事会、隣に座ってたんですが
私は質問されたことに答えていて
松本さんが見えなかった。お互い人見知りなのかもしれませんね
(上野樹里)

気になったんで録画して仕事に行った。
「夫と私は離婚する予定ですが、
映画を見て帰りは二人手をつないで帰りました」
なんたる視聴者ww 最近あさイチもあざとく品悪くなったぜよ。
ウドーさんもねぇ・・・




« 怒り新党 長丁場の大相撲 初代貴ノ花vs輪島 旭國vs魁傑 | トップページ | サワコの朝 小池徹平 #あまちゃん #ストーブさん »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ