« ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう  九里亜蓮  梅野隆太郎 大瀬良大地 | トップページ | スタジオパーク 原田泰造 #ごちそうさん »

2013.10.26

爆報!水島裕子 相沢早苗 真屋順子&わらべ 高部知子

●水島裕子
毎度おさわがせしますⅢ・・・見てない。
ミポリンの頃の八神康子しか記憶にない。


現在は物書き。日本推理作家協会員。
うずらの卵は鉄分が多く美肌に効果的。



●相沢早苗
お天気おねえさん。55歳。
整体院「さなえ健康工房」50分5000円。
いつまでお天気おねえさんを続けられるのかな、と
趣味と実益を兼ねお店をオープンさせた。森田正光氏は超常連客。


●真屋順子
リハビリの一環とはいえ、無理して出なくても。
欽ちゃんの思惑なのかしら(←あくまでも想像です)
たまえ(高橋真美)がリポーターやってたのも
かなえ(倉沢淳美)が国際結婚したのも知っていた。
のぞみ(高部知子)、以前は顔にぼかしが入っていたり見切れていたり。

真屋さんが高津住男サン(故人、2010年没)と結婚したのは38歳。
高津さんは末期がんの宣告を受けていた。
亡くなってからは2度の心不全、大動脈瘤で一時危篤状態に。

田原俊彦と共演したのは「次男次女ひとりっ子物語」(91年)

2000年12月、音楽会の司会後に倒れる。脳内出血。
死亡率75%。5日後一命を取り留めるが、後遺症が残る。
右手で家事をこなしていた。
「欽どこ同窓会」開催
「本当の親子以上に親子だった。麻痺になったことから出発しよう」


現在も右半身にも麻痺が。車いす生活。言語障害が残る。
麻痺した足が痛くなるんですね。左がマヒしてますでしょ。

たまえちゃんだけが会いに行ったのね。
のぞみとかなえの手紙を持って。

倉沢淳美(現在ドバイ在住)
数々の困難を乗り越えながら日々頑張っている御様子をお聞きし
胸が熱くなります。
毎日3人の子育てに奮闘しながら楽しく過ごしています。
お母さんのように優しく笑顔いっぱいのお母さんをめざして・・


高部知子は、人生に迷った時相談に乗ってもらっていた。

現在は精神保健福祉士。FBやってたことがあったけど今どうだろ。

お母さんが大病を患いながらも素晴らしい意思力と努力で
前向きに頑張っていらっしゃる姿を遠くから拝見し心より応援しています。
今、精神保健福祉士として
毎日たくさんの人たちと心と体の問題について研究し
問題解決に取り組んでます。・・・
「何があってものぞみを信じている」と
言い続けてくれた言葉は忘れていません・・・


この当時の欽どこは好きだった。

私はまだ生きている。



« ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう  九里亜蓮  梅野隆太郎 大瀬良大地 | トップページ | スタジオパーク 原田泰造 #ごちそうさん »

爆報」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ