« 月曜から夜ふかし ガンダムのおまけ 青木まりこ現象 ファントムバイブレーションシンドロームとは。 | トップページ | アメトーーク スマホじゃない芸人(抜粋) »

2013.11.27

カスペ!サザエさん放送45周年 

●2013.11・24までの放送回数 2262回・6763話。ギネス記録。
25日間の調査にかかわった人々ってバイトかな。
・舞台・映画・テレビドラマ版サザエ 江利チエミ
・映画版サザエ 東屋トン子(1948年・50年。現在は消息不明)
・テレビドラマ版 江利チエミ→星野知子→浅野温子→観月ありさ
※83年、星野版ではゲストにみのもんた登場回がある。
 95年、浅野版の伊佐坂先生役は佐野史郎。
「サザエさん物語」長谷川町子を尾野真千子が演じる。

(朝ドラ「マー姉ちゃん」の時は田中裕子)
・音楽劇サザエさん 三谷幸喜脚本 榊原郁恵
カツオ役は久本雅美。
・再演 サザエさんは熊谷真実と東ちづるのダブルキャスト。
ワカメはいとうまい子、カツオは島田珠代。



サザエさん - Wikipedia
 サザエさん - Wikipedia

マー姉ちゃん - Wikipedia

【感想】サザエさんのオールナイトニッポンGOLD

【ネタ】サザエさん一酸化中毒死

動画 サザエさん「義理と人情」(1979年頃)

失敗した回数は1154回。
カレールーと石鹸を間違える失敗など。
1980年4月13日には「フジテレビ詐欺」に遭い、集金を巻き上げられる。
忘れ物149回。お弁当8回、買い忘れ11回、財布14回。
タラちゃんを忘れたこともある。まさに長嶋茂雄状態。
磯野家は1969年、電車の座席取りを家族ぐるみでやっていたw
サザエさんバイト回数36回中
・お手伝いさん、服の仕立て 7回 ・家庭教師 5回
・モデル 2回 ・探偵事務所 2回
※近年、塾の先生のパートってなかったかな。デパガもあり。
カツオのいたずら回数788回
エイプリルフールで女装したカツオ、波平の浮気を偽装する。
消印のないはがきで嘘を見抜いた波平とフネがひと芝居演じる。
とても「罪のないイタズラ」とは思えない親子。(70年放送)
初期のころの作品、商品化すればいいのに。
波平の「ばかもの」回数 370回
甥っ子ノリスケも7回叱られる。
ばかものの回数より、カツオが生まれた時は
すでに毛が一本しかなかったことや、実年齢53歳ってことのほうが驚き。
フネ「とにかく毛の話はやめなさい」
タラちゃんの名言回数689回
(本に絵が描いてないことを怒っているイクラちゃんに)
「絵は目をつぶると頭の中に見えるですよ」
(歯医者に行きたがらない波平)
「帰りに何か買ってあげれば行きますよ」
カツオ「人間は何のために生きているんだろう」
タラ「おじいちゃんになるためですよ」
カツオ兄ちゃんは目がきれいです、心はイタズラです。
※放送開始当時は悪ガキキャラで

落書きを見つかり「まじゅい!」と逃げ回るがサザエに捕獲され
物置にほったり投げられるシーンあり。
実写版であのかわいらしい子が演じると違ったキャラに見えるかも。
カツオ役の子は「俺、野菜が嫌いでぇ」と言ってた。まだ子役っぽくない感じ。
今回タラちゃん役は中野遥斗くん、カツオ役は清水錬くん
ワカメちゃんは錦辺莉砂さん。
●音響効果の柏原満さん
赤ちゃんの声は息子さん(←現在46歳)の泣き声。声優じゃない。
●サザエさんが一度も出て来ない
回 70.5.3放送
「ハッピーバースデイ」主役はワカメの友人、ミコちゃん。
母は保険の外交、父はタクシー運転手。両親の代わりに誕生パーティーを。
●「全自動卵割り器」、動画で何度も観たような。
やはり70年代後半に時折出ていた、ドロボウが侵入して縛る話は
現代じゃ放送できないのかもしれない。
カツオの養子の話は何度か放送された記憶がある。
●雪室俊一さんの投書が放送される。77.10.2
毎週毎週楽しく拝見しています。タラちゃんの大ファン。
最近タラちゃんが優等生のいい子になってしまって、
昔のようなわんぱくが見られないのが残念です。
もしかしたらどっか体が悪いのではないでしょうか。
ぜひ一度健康診断を受けることをお勧めします

●加藤みどりさんはサザエ役をもらった時
 「全部降りなさい」と言われ、1クールだからと了承した。
 こんなに続くとは思わなかったそう。

80年代までのほうが、破天荒なストーリーですね。
近年はどっか道徳的で。
実写、江利チエミの時を知らないんですが、星野知子はよく見ていた。
観月ありさが想像以上に似合っててびっくりした。
サザエさんはB型いて座。
実際の女優さんの血液型(江利、観月、浅野サンはA型。星野サンはO型。
郁恵ちゃんはB型。熊谷、東サンはAB型。)
こうしてみると血液型に基づくイメージってあんましアテにならない。








« 月曜から夜ふかし ガンダムのおまけ 青木まりこ現象 ファントムバイブレーションシンドロームとは。 | トップページ | アメトーーク スマホじゃない芸人(抜粋) »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ