« 【抜粋】明石家サンタ2013 八木亜希子 ちゅどーん(33)暴行罪。板東英二 | トップページ | あさイチ 黒柳徹子 イノッチ画:リアル徹子の部屋 »

2013.12.26

【おまけつき】クリスマスの約束2013 小田和正 吉田拓郎 桜井和寿

きょう、この曲にみなさんへの思いが込められています・・・
the flag
1970年代、多くの若者たちが背伸びをして何かを求めていた時代
強くメッセージが求められていました。
そこにはカリスマと呼ばれる人もいました。ひとりめ、吉田拓郎さん

落陽
吉田拓郎:小田和正って人は遠い距離に居るような、近くに居るような
そういう存在なんだ僕の中では。
「君を抱いていいの」とか歌ってるときは、遠い存在だなと。
話をすると体育会系・・・
僕の方が君より1個上なんだけど、君の方が態度が大きいぞ。

リンゴ


小田;昔は今みたいに単独のコンサートってなかったね。
拓郎:200円か400円ぐらいの入場料で
小田:そんなコンサートが横浜でありました。
地元だし友達がいっぱい来るからって。
外してから「予備の弦がない」事を思い出しました。誰も持ってない。
拓ちゃん持ってない?って。でも口きいたことないし。。
拓郎:全然記憶にないね。
小田:それで「スイマセン」って
拓郎:「俺さー」じゃないんだ。スイマセンなんて聞いたことねぇ
小田:「ああいいよ、あるよ」お金払おうとしたら「いい」って。。
    コイツいい奴だと思ってね
拓郎:その時もしお金を取ってたらどうなってたの?
小田:座席に宣伝のビラが置いてあったりするじゃない。
    そのビラに「吉田拓郎 新曲 今日までそして明日から」
    ほぉーかっこいいね。詞も書いてあって「いいな」って。
    若い心にグサッと来ました。
拓郎「弦をただでくれるなんて、なんて素敵ないい奴なんだろう」
   そんな気持ちを込めながら歌って。

今日までそして明日から
拓郎:大変な凝り性でありましてこの人は。寝込んじゃうんじゃないか。
    素晴らしいです。
小田:君はくすぐったいかもしれないけど、日本の音楽史の吉田拓郎を
    生きてきた。どうですか
拓郎:唐突な質問wこのステージで歌えてる自分が幸せ。
   音楽の持つ力、若いころは女の子にもてればいいと思ってたけど
   今は音楽が楽しい。呼んでもらえてうれしかったです。

人生を語らず
※小田さんの好きな歌。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

根本要、大橋卓弥、水野良樹】。
ここからは箸休めのコーナー
小田さんもああいう人ばっかりだから大変なんですよ。
僕らは道の駅みたいなもんで、B級グルメがいっぱい置いてある。(根元要)


Please Mr.Postman
・・・いかがだったでしょうか・・・
小田:水野が、結婚しました。


デイ・ドリーム・ビリーバー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【桜井和寿】

365日
小田:僕の大好きな「365日」をやろうと
桜井:「クリスマスの約束」ですから、人生のどうのこうのではなく
澄んだ、透明感のあるバラードが、
小田さんと一緒にやるにはいいんじゃないかな・・
小田:やるにあたって、飯食いながらしゃべったりした時に
「小田さんのMC聞いて、楽になりました。オチがなくてもいいんですね」って。
桜井:MC苦手です。最近少ししゃべりますけど
小田:MCってコケた時辛いですからね・・

その日が来るまで
9月。
二人で曲を書けないか、という選択肢を提示した小田さん。
一緒に作る、と桜井さん。
一人で考えてこない方がいい、と小田さん。
2週間後。
小田:2日でなんとか描き切ろう、何も準備してないけど
    2日しかないし、悩んでるうちに終わったら困るなって
    8小節ぐらい作って用意したら、桜井君は長いの作ってきて。
    私はその8小節を、そっと、後ろにしまいこみました。
    いつか使ってやろうと。
桜井:曲を作りだしたら、ノッてきて。

パノラマの街


クリスマス・イブ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
緑の丘(with東北大学)
2012.2
東北大学の里見総長から1通の手紙。
「当校は、東北復興の先導のスローガンをたて、模索中です。
キャンパスに居る学生が、まだ、元の元気さを取り戻していないように
見えるのです。そこで、小田様にお願いがあります・・
学生が集った時、みんなで歌える歌を作ってくれないでしょうか。
母校の切なる願いです」
小田さんは迷っていたので、動き始めたのは1年後。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【松たか子&JUJU】
What The World Needd Now Is Love
やさしい夜


拓郎さんと桜井さんもよかったぁ。
そして斎藤由貴のふわふわしたナレーションも毎年の恒例だし。
松たか子って小田さんホンマにお気に入りなのね・・・
あっ
ファンの方ごめんなさい。
でも今回の構成は良かったぁ。

【2013.12.25 新聞広告】※ピンボケ

010
●渡辺篤史の建もの探訪
小田さんとの対談が
あったので取り寄せて読んでみた。
08年まで二人は会ったことがなかったそう。対談が初対面。


« 【抜粋】明石家サンタ2013 八木亜希子 ちゅどーん(33)暴行罪。板東英二 | トップページ | あさイチ 黒柳徹子 イノッチ画:リアル徹子の部屋 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ