« サワコの朝 吉田類 「酒場放浪記」5軒行ったら2軒は覚えてない。 | トップページ | 徹子の部屋 堀江ひろ子の祝い膳:チーズチキン、鯛のサラダ »

2014.03.11

月曜から夜ふかし こたつ減少問題 心太・湯湯婆・変体仮名文字、

● こたつの生産台数
・2004年以降は調査対象外になっている。
・でもamazonで扱っていたのにいささかほっとした。

・エアコンよりも電気代が安い
(←エアコン1時間約8.8円、こたつはその半分)
・1回中を温めると布団がかぶってしばらく保温した状態になる。
・エアコンより早く温まる。
・花粉やホコリが舞い上がりづらい
(←天井に電気を設置してると、かさに溜まったホコリが
  再度こたつ上に落ちるばあいああり。
・団欒
(←サザエさん宅は相当ひしめき合って座ってるのでは)
・「こたつにみかん」は理にかなっている
※こたつで失われた水分を補給、ビタミン摂取、風邪予防。
●こたつのおとも。多分出身は関係ないと思う
・チョコレート、バナナ、干し梅(神奈川出身)
・桃の缶詰(岡山)
・ジャーキー(青森)
●定番
・野沢菜などの漬物(長野県)
・水ようかん(福井県)
・干し芋(茨城県)ストーブで炙って食べる
・落花生(千葉県)となりにはチラシで作ったゴミ箱。

ウチも半乾きの洗濯物を突っ込む。
子供の頃「わけもなく発熱体を見つめる」と目が悪くなると言われていた。
近年こたつは安くなった。
昔、練炭火鉢で受験生が一酸化炭素中毒で死んだニュースがあったっけ。

人生はコタツの中だな。

●なぜこの言葉なのにこの漢字なのか

[心太]「ところてん」
・天草から作られた菓子状のもの
・天草=こころふと と読まれていた。
こころ=固まる、ふと=海藻

[案山子]「かかし」
・畑を荒らす鳥獣を追い払うため、髪の毛や魚の頭を焼き、臭いを立てた。
・臭いをかがす=転じてかかし。
・案山子(あんざん、中国の平らな人形)

[海豚]「いるか」
・いる=魚、か=食べる肉
・昔はイルカを食べていた。イルカの頭が豚に似ているため。

羊羹
・遣唐使によってもたらされた羊のスープ
・当時の日本では羊を食べる習慣がなかったので、あずきを固め代用した。

湯湯婆]ゆたんぽ
・鎌倉~室町時代に中国から湯婆(たんぽ)が伝来
・婆は奥さん、お母さん。 寒い時にお母さんの代わりに抱いて温まるもの
・湯婆だけではわからないのでもうひとつ「湯」をつけた。

[登美]←変体仮名文字がPCで出ない。

Koin変体仮名 Koin変体仮名









« サワコの朝 吉田類 「酒場放浪記」5軒行ったら2軒は覚えてない。 | トップページ | 徹子の部屋 堀江ひろ子の祝い膳:チーズチキン、鯛のサラダ »

月曜から夜ふかし」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ