« 月曜から夜ふかし こたつ減少問題 心太・湯湯婆・変体仮名文字、 | トップページ | サワコの朝 安藤美姫 トリノでやめなかった理由。 »

2014.03.12

徹子の部屋 堀江ひろ子の祝い膳:チーズチキン、鯛のサラダ

●60年間堀江家で出されるお客様料理
赤飯 
※ささげは小豆よりお腹に優しい。切腹に繋がらないので縁起は良い。
・ささげのゆで汁をもち米に吸わせる、半煮え状態にする。
・15分間蒸す。
(←本来は50分かかるけど「半煮え」がポイント)
多めにつくると冷凍もできる。

鯛のサラダ
・鯛1匹(250~300g)は生のうちに三等分に切る。
・塩を振り、ラップをかけずにレンジで6分(100gが2分の計算でどうぞ)
・胴身の部分だけ骨をとり、ほぐす。
※マヨネーズだけでなく、プレーンヨーグルトもたっぷり使う。
盛り付けるときは通常のポテトサラダを真ん中に、後から頭と尾を飾る。
・胴のあたりに卵の黄身を裏ごししながら直接たっぷり。
・ポテサラのじゃがいももレンジでチンし、塩コショウ、酢。

チーズチキン
・もも肉に塩こしょう、白ワインと酒を振ってラップし、レンジでチン。
(←100g2分、500gでは10分間)
・冷えたら肉に切り込みを入れ、溶けないタイプのチーズを挟む。
・皮を下にしてバター焼き。
(蓋をして蒸し焼きにすると良い)
ナポリタンの上に乗っける。

あわせて読みたい
サワコの朝 陳建一

« 月曜から夜ふかし こたつ減少問題 心太・湯湯婆・変体仮名文字、 | トップページ | サワコの朝 安藤美姫 トリノでやめなかった理由。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ