« 【抜粋・感想】アメトーーク 女子高芸人 | トップページ | 水曜日のダウンタウン 競歩 スケバン絶滅 猪木と北朝鮮 »

2014.04.19

【抜粋】サワコの朝 宮本慎也 リーダーシップの真髄。

(野球を)やりたいという気持ちは一切ない。
みんながんばれって感じ。
記憶の中できらめく曲
渡辺美里 MY REVOLUTION

(PLの)寮に入らないといけなかったけど入りたくなくて。
すごい聞くのが嫌な感じ。話を聞いて大変なとこだと。
寮に入る、1年生になるのが嫌だった。
聴きたくない曲だけど思い出の曲ということで選ばしてもらった。
入寮のとき雨が降って
希望に満ちた気持ちが半分、嫌だなが半分。重い。
桑田さん清原さんとは入れ替わり。
ひとつ上が立浪さん片岡さん野村さん橋本(清)さん・・・
1年生の時は野球どころではなかった。大変厳しかったので。
全寮制で、野球部だけの寮が有り。
食事洗濯は先輩にやらないといけないし。
先輩が着る順番に洗濯物をたたんだりしないといけない。
僕らの代は僕一人しかプロ入りできなかった。
3年の時甲子園に出れなかった。
室内練習場と芝生があるのに公立高校に負けて
甲子園に行けなかったので、先生に挨拶しても無視された。
「なんてひどい」と思ったけど
これだけの施設が整っててお前ら何負けてんだって。今分かる。
勝って当たり前と思われるところで負けるのは悔しい。
もともと負けず嫌いではあるんですけど
プロに入ってからも負けたくない、相手に勝ちたい気持ちは持ち続けられた。

野球を楽しむことはできなかった
特別な才能がないから
例えばダルビッシュから打ったあととか
過ぎ去ってから楽しかったと思うことはあったけど。
プロでとにかく1年でも長くやりたいと。
野村克也
ミーティングで「一流の脇役になれ」と野村監督に言われ
入った年齢が年齢だったしいち早くレギュラーになりたくて。
とにかく怒られないようにって。ベンチと試合してるような感じだった。
試合中に呼ばれるんですよ。何かミスがあったりした時
「じゃいまどうやって考えてやったんだ?」って聞かれて
しっかり説明できたらそんなに怒られないが
そうじゃないと「だからお前は」と怒られる。
(監督が)辞めるとわかってた時、僕4年目だったんですけど
ホームランを打って流石に褒められるだろうと思ってたら
「おい、勘違いするなよ」
やっぱり最後まで褒めてくれなかった。多分女性には優しいんですよ。
よく叱られてたので「辞めないかな」と思ったこともあった。
今思えば最低でも5年以上一緒にやりたかった。
ヤクルトを立て直す
プロセス、前段階で「やろうよ」といったことをやらなかったら怒りますね。
お互いカバーリング、ミスした時のために行くんですが。
捕手から投手にはほとんど違うところに投げない。
ランナーがいたらセカンド、ショートのカバー行くんですよ。
万が一のために。
その無駄なことを一所懸命できるかがすごい大事。結果無駄じゃない。

北京五輪で主将
トップダウン型で大失敗しました。
メダルも取れなかったし。まずは反省して
自分の行動とか言葉とかがしっかりしてないと
誰も言うことは聞かないというのが基本。
ある程度若い選手の意見も出さしたり、不平不満もあるでしょうから
臨機応変さ、柔軟さもないと上には勝てない。
中間管理職的な立場ですね。
レギュラで絶対外されない選手もいるし
1軍2軍を行ったり来たりする選手もいるので、立場立場でかける言葉は違う。
後者には「チームのためを思わなくていい。自分の生活もかかっている」

失敗は失敗として自分で認める気持ちが大切。
ミスした時にはすぐ謝ること。言い訳するのは男らしくない。


言い訳は進歩の敵




若い選手について
僕らが若い時も最近の若いもんはと言われた。順番なのでね。
最近の子は言われたことは忠実にやるが指示待ちで
それ以上のことはしない。継続性がなくすぐ飽きちゃう。
巨人の坂本君は自主トレにも参加して。
いろんな意見もあるんですよ。敵チームが来て、とか。
持ちつ持たれつで一緒にやれたら


元気になれる曲
ゆず with You
息子の運動会で使われたので、引退試合でも使った。

 

« 【抜粋・感想】アメトーーク 女子高芸人 | トップページ | 水曜日のダウンタウン 競歩 スケバン絶滅 猪木と北朝鮮 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ