« NHKあさイチ タカラジェンヌの第2幕 ブスの25ヶ条。 | トップページ | サワコの朝 山中伸弥 iPS細胞、ES細胞。 »

2014.05.22

徹子の部屋 大竹まこと 5月22日は誕生日。 

徹子さんとは昔からのお友達。
誕生日プレゼントはネクタイ。(←桃色!)
徹子「若い女の子に会うとき用に」
大きい声では言えないんですけど、
ワタシいい生活してなかったもんですから。
笑わないでくださいね。
前に申しましたけど、ヒモだった過去がございまして。
それの時に誕生日がダメなんですよ。

徹子「そうそうそう、大変鬼門」
でしょ?いろんな事情があって。だから好きじゃなくなった。
徹子「だから、お誕生日は仕事しようと。あっ言っちゃいけなかった」
今日は裁判でもなんでもないんですよね。
徹子「あなたの息子さんが何時の間にかマネージャーになってた」
お笑いのマネージャーになってるんですが、派手に歌ったりして
ちょっとびっくりした
。(ザキヤマのマネージャー)
徹子:「35歳過ぎてお生まれになったから可愛がってらっしゃるのかと」
んぷっ
どうですかね。当時は細かい仕事をたくさんしてて
常滑川まこととか言って、ケツ出したりしてたし。
ある日うちに帰ったら玄関で息子がケツ出して待ってた。
5歳6歳ですかね。いろんな商売が影響してたのかと。
母は教育ママ
きちんと育てようとしたけど、育たなかった。
おふくろは、僕見ててわかるように口から先に生まれた。
お茶の先生やってたんですけど。(昨年92歳で死去)
小4の時に髪の毛をポマードで七三に分けられ
誰も履いてなかった革靴のチョーカーで
学校に通わされた。見栄も多少あったんでしょうけど。
高校時代
女の子がひとり亡くなりましてね。
高3の12月25日に僕にクリスマスカードくれて。
1月25日に病気で亡くなるんですね。
俺はすぐ死んじゃうんだと思ったんですかね。そのあとすぐ受験になる。
僕も思ってなかったんでビックリしちゃって。
席は近かった。
夏になると目の前の女の子がブラウスになる。
あるとき真っ黒いブラジャーしてたのが映っちゃう。
いやぁ・・・びっくりして。大変でしたよ。

関連記事 ボクらの時代 きたろう×大竹まこと×斉木しげる

風間杜夫が先に売れたときは
シティーボーイズの3人で「蒲田行進曲」見て
一言も喋らずに帰った。
俺は大学出てないわけだから3人しか居場所がなくて。
オヤジはもっと前に死ぬんですが。

●まことの部屋
大竹:東京ぼん太さんに「大正テレビ寄席」で結婚申し込まれたと
    それはお断りになった?
徹子:あの方あんまり知らないですからね
大竹:そのあとは渥美清さんと噂に・・
徹子:なりましたよ。仲良かった。
    渥美さんが初めてテレビお出になった時に
    私が恋人役、奥さん役。「夢で逢いましょう」で
    しょっちゅうしょっちゅう共演するもんですから。
    あたしはNHKの専属でしたから写真あったけど
    渥美さんちゃんとした写真がなくて。
    チンドン屋さんの格好のしかなかった。
    「いいですかお嬢さん。僕の顔であなたの声の子だったら
     タレントにするしかないでしょう」って言いましたんで
    「そうね」っていいました。
大竹:永六輔さんとは・・
徹子:あの方ね、何もないです。
   奥さんが亡くなったあとも「僕は徹子さんと結婚しません」
   ウケてたらしいけどこのごろウケなくなったので
   結婚しますって言ってるらしいけど。
   娘さんが「両方が喋ったら相手の言うこと聞いてないだろ」って。
大竹:リチャードギアさんと食事したって・・
徹子:ご自分でレストランをニューヨークの郊外に持ってらっしゃるんで。

    いらっしゃいって言われて。
    Tシャツに半ズボン、ゴム草履でいらしたの。
    これでおしまいでいいですか?


うわええとこなのに終わってしもた。

川野太郎が澪つくしの頃の話を、スタジオパークでやってたな。
当時地元にサイン会で帰ってきた時行ったぞ。
司会は宇野由紀子さんだったっけ。どうしてるかな。
もう29年も前の話か。
県鴻城の野球部だったよな。週末は私学大会だ。
スーパーモーニングで司会したのって
前田吟と同じく黒歴史かも。














« NHKあさイチ タカラジェンヌの第2幕 ブスの25ヶ条。 | トップページ | サワコの朝 山中伸弥 iPS細胞、ES細胞。 »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ