« 【メモ】月曜から夜ふかし ソクパス 新井式回転抽選器 | トップページ | 林隆三といえば 誘惑・たけしくんハイ!早春物語 »

2014.06.07

サワコの朝 松田聖子

サワコ:30年来の永遠のアイドル。
聖子:40代より50代になっていい感じになった気がします。

記憶の中できらめく曲
桜田淳子「気まぐれヴィーナス」
ミス・セブンティーン九州大会で歌った。
優勝したらアメリカのディズニーランドに行ける。
ミッキーマウスに会えると思った。

両親にすごく反対されまして。
九州大会は福岡であったので結構遠いんですね
「コンサートに行く」と言って母についてきてもらった。
2時間後母が買い物から戻ると、私がステージで歌ってたっていう・・
「あんた!なんばしょっとね!!」
「最後までおってよかろ?おったら帰るけん」
優勝しちゃって、すごく大きなトロフィーとか花とか
うちの裏に置いといて、父に言ったら
「決戦大会は行くな」って怒られて。「ああ、ミッキーマウスに会えない」
2ヶ月後に事務所から電話がかかってきまして
「ぜひデビューしませんか」そこから2年かかって父を説得して。
「3年間だけ頑張って」期限付き。
最初は無我夢中です。歌番組もあの頃多かったし。
不安とかも考える余裕がないぐらい。
当時親衛隊がどこへ行っても待っててくださって
みなさん優しくて怖くなかった。
(聖子ちゃんカットは)九州にいた頃パーマ禁止で
こっちに来てからクルクルドライヤーで自分でやって。
「聖子ちゃんカットって呼ばれて)嬉しかったですね。
歌番組に行くと同期の歌手に会えて、キラキラしてて嬉しかった。
河合奈保子ちゃんとか岩崎良美ちゃんとかは
学校も同じだったし。
コンサートのファンは男の子しかいなかったが
「赤いスイートピー」から女の子が来てくれて。
架け橋になった歌です。なんで松本先生は女の子じゃないのに
気持ちがわかるんだろうって。詩の世界が大好きでした。
デビューの時は選んでもいないし「次の曲だよ」って言われて
練習して歌う。
あなたに逢いたくて
90年代に入ってから
あたしもなんか、自分の中から出てくるメロディーだったりとか
歌詞を形にしてみたいと思ったのが最初。独学。
頭の中で作って組み立てて歌う。ハミングしてピアノで弾いたり。
歌うときに気合が入ります。イントロから背筋が伸びる。
ラブソングを書きたい、せつない、悲しい、想いが届かないのにしよう。
誰にでもわかる気持ち、別れたあとの切ない気持ちで書いた。
別れてつらいだけでなく前向きに生きてますって感じにしたかった。
・・男らしいですね。性格的にも竹を割った感じというか。
音楽が大好きだから飽きたって事はない。
1年ぐらい休んだ時も(24歳)最初はリラックスできたけど
何ヶ月か経ったら涙が出て「なんで歌ってないんだろう」
突然「あれ?」って。歌うことが恋しくて。
事務所は辞めてなくて休業だったので
「歌いたいんですけど」
「聖子がそういう気持ちになってよかった」

神田沙也加
(芸能界入りは)大反対でした。
自分はいい経験になったけど、その苦労を娘にさせたくない。
両親が「あなた初めてわたしたちの気持ちがわかったのね」(笑)
●50代
なってみたらいいわって。スッキリしました。

いま心に響く曲
EW&F「レッツグルーブ」


コンサートに入る前に聴いて「行くぞ!」って気になる。
体が自然に動く。
佐和子:落ち込んだり悲しかったりしたときどうします?私は寝ます。
聖子:私も寝ます。
佐和子:寝て体力をつけます。
聖子:私もそうです。
佐和子:床ずれができるぐらい、寝ます。
     それから誰でもいいから人にしゃべる。
聖子:わたしもです!!ええ~すごい!!
佐和子:そうすると自分の心の整理がつくんです。
聖子:話してスッキリするっていうか。結末がつく。
佐和子:これからもよく寝てください。何の話で終わってんだろ(笑)

どうしましょいま頭の中は「レッツグルーブ」と聖子ちゃんメドレー。



« 【メモ】月曜から夜ふかし ソクパス 新井式回転抽選器 | トップページ | 林隆三といえば 誘惑・たけしくんハイ!早春物語 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ