« アメトーーク 格闘技やってる芸人 おやきくん(タカダコーポレーション) | トップページ | 【感想】林家こん平のキセキ 城島茂の走る理由 24時間テレビ  »

2014.08.30

爆報!藤井一子 三木聖子 宮内洋は閉塞性動脈硬化症

●藤井一子
時々「あの人は今」系や、地元の番組に出てると思うけど。

「ふじいの辛子めんたい子」入口 「ふじいの辛子めんたい子」入口


●三木聖子
歌手よりも「悪魔のようなあいつ」デビューが先だったんですね。
「悪魔のようなあいつ」は谷口世津(ノノ)が途中降板したり
のちのち放送禁止になったりしたドラマだけど
このところデイリーモーションでも見ることができたり(第1話動画
TBSチャンネルでも集中放送されてた。

仙台在住ってのは3年ぐらい前にも既出。 ZAKZAK参照
現在はスナックのママ。
まちぶせ、今は封印。
喉に違和感があり透き通った声が出せなくなった。
今回37年ぶりに歌った。57歳の声。
無理やり歌わしたのだとしたら嫌だな。

「(石川ひとみの「まちぶせ」を)どう思う?」
「そういうのは一切ないです」
「メンタルな部分で受け入れるのをなかなかできなかった」
「まちぶせ」
彼女の中学時代の実体験を元にユーミンが書き下ろした。

石川ひとみは「三枚の写真」も歌ってるけど
これも三木聖子の方が先。
「少しだけ片想い」はユーミンバージョンしか知らなかった。
「まちぶせ」のB面。歌のみ参照

●宮内洋(V3)
ぶいすりゃ~!!ズバ~ット!!アオレンジャー!!

自宅が全焼。焼き芋売りなど苦節を経て、居酒屋のマスターに。
※ライダー2号の佐々木さんも火事に遭われたんじゃなかったか。
2号とV3は同い年。(昭和22年生まれ67歳)
・閉塞性動脈硬化症
50歳以上の男性に増加。最悪の場合足を切断。
2004年8月の朝、足元が極度の冷え性で冷たくなる。(典型的な初期症状)
2ヶ月後、腰痛(激痛)
ヘルニアと思い込み整形外科へ。
原因不明と診断され痛み止めを打ち仕事を続ける。歩くだけで激痛。歩けなくなる。
2年半後、名古屋でも舞台公演中、楽屋で足に力が入らなくなる。
腰から下が動かなくなる。場所を選ばず以後も症状が襲い続けた。緊急入院。
※症状には陰萎=勃起不全もあり。
危険因子:喫煙、高脂血症、高血圧、糖尿病との合併
緊急手術
人工血管バイパス術
動脈硬化によって詰まった血管を、ポリエステル製などの人工血管で迂回させる。
腹部切開し、詰まった血管の代わりに人工血管に置き換える。
宮内洋さんの人工血管は40センチ。40針縫う。
手術を公にはしなかった。

※2008年にトークショーで誠直也に明かしている。
これは違うけどね


V3までは愛着あるんだよな。
ファンレターが自宅に届けられてたってのは事務所からの転送?
昔のタレント名鑑特集には、自宅住所が載ってたりする場合もある。
危ない70年代の話だけど。

« アメトーーク 格闘技やってる芸人 おやきくん(タカダコーポレーション) | トップページ | 【感想】林家こん平のキセキ 城島茂の走る理由 24時間テレビ  »

爆報」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。