« ボクらの時代 小日向文世×浅野和之×川平慈英(抜粋)  | トップページ | 徹子の部屋 一青窈 母の遺品整理。 »

2014.12.14

ボクらの時代 池松壮亮×妻夫木聡×石井裕也(抜粋)

石井:今年も330日ぐらい経過したじゃないですか
    多分妻夫木さんと、今年140日ぐらい会ってる(笑)2日に1回ぐらいは。
    池松くんとは100日ぐらい。3人で飲んだのは結構多い。
   なんで痩せたの?
池松:説明してます(笑)夏に舞台やったら減って、そっから徐々に増えてきてます。
妻夫木:みんな「バンクーバーの朝日」で太ったらしい
池松:みんなで一緒にいたじゃないですか。で、野球もやってるし。
    食うことに拒否反応示さない。部活のノリ。
石井:飲んだ後つけ麺食うしねえ。通過儀礼じゃないけど。
    明日も頑張ろうって
妻夫木:30超えたら、食ったら食っただけ太るんだから。

※のっけからなに気持ち悪い話してんだこの監督。ダイエットにはノロとか。
大学時代から監督業始めたらしい。


妻夫木:16かな。オーディションに受かったのは。
     チャラチャラチャラチャラしてましたよ。バンドマンでしたね。
     ハイスタのコピーやってて
石井:対して、池松くんはガキ大将だったわけだったから
池松:てか、ガキ大将て感じじゃなかった。10歳から始めて
妻夫木:こないだバラエティ番組見てたら
「池松さんにこんなアンケートが届いてます、酔うと脱がれるんですね?」
石井:そうしなきゃいけないと思ったわけでしょ?
    くせだよね。ちっちゃいときから大人と・・
池松:そうなんですよね。発言できないじゃないですか。見知らぬ大人とやって。
    18で東京出てくるときに、ある程度覚悟決めたぐらいで
妻夫木:野球やってたんでしょ?小中高と。
     野球やってた人って、社会人になってからもドラフトが気になるって言うじゃない。
池松:そのレベルに行ってない。
    一ついいなって思うのは、野球とかサッカーって、中学ぐらいから
    プロになれるかなれないかわかるじゃないですか。
    下手したら小学校で。だから見切りがつけやすい。
    もう片足突っ込んじゃってたんで「やべ、これしか残ってない」
    試せる場所がここだったんでしょうね。
    福岡にずっと居たから、文化の差がすごくて。
    たまにテレビ見ても「俺のほうがいいな」って。
    これからも勝ち負けでしかできないんじゃないかなって。
妻夫木:(勝ち負けは)対峙した時?
池松:世界に対峙した時。

妻夫木:最近だから、演じることに対して評価されるっていうより
     自分自身が見たい感覚の方が多くなってる。
     昔は有名になりたいとか評価されたいだとか
     映画自体も当たって欲しいとかいう思いがすごくあったけど
     そういうのはまったくなくて「今回自分どういう顔してんだろな」ってのが
     すごい気になる。
     監督が「ヤバいもん顔が。嫁に見せちゃいましたよ」って。
     (バンクーバーの朝日で)笑われてるつもり全くなくやってんだけど
    バンクーバー映画祭でお客さんがゲラゲラ手ぇ叩きながら笑って。
    そんなに笑うとこかなって見たら
    「ホントだ面白い顔だ」って思ったら泣けてきちゃって。嬉しくて。
    喜劇ってこういう風にできるんだって。
    狙ってやると面白くない。真剣にやって滑稽な姿とか
    真剣な姿がいいんだって。
石井:台湾でも同じ反応でしたね。バントして1塁まで行く時も
    2塁のリードで泣けてくる。
妻夫木:1,2,3塁でどんどん成長してくわけですね。人も物語も。
     そこまで撮ってるとき考えてたんですか?
石井:考えてなかった。ただそれまで一生懸命になれてない人が
    なっていく瞬間とか、さまって素敵なんですよね。

    

妻夫木:女性とかでもめっちゃ着飾ってて、すごく美に追求してる人でも
     食べ方汚いとすごい落ち込むじゃないですか。
     ガキの頃のデートのイメージって、公園や映画に行くのが多かった。
     大人のデートは「ご飯食べる」っていうふうに変わってません?
池松:同じものを食うって感覚が
妻夫木:突っつくっていうのか。鍋とか俺すごい大好き。
池松:普段の生活水準も全然違って、着てるものも、こちとら綺麗なもので
    一方はドドッて弁当待って並んでる感じとか
妻夫木:ドドドって別れるわ。結婚願望ある?
池松:あります。石井さんがよく言う「結婚は男が決めることじゃない」
    それもありますけど。いつでもいいです。今でもいいし。式に執着ない。
妻夫木:30超えたらズルズル。気づいたら4になる。
     壮亮と同じ感じ。
池松:今結婚してくださいって言われたら?
妻夫木:ちょっと・・考える。とりあえず1回飲みに行く。
     監督から考えて、役者は、結婚したほうがいいと思うもんなんですか?
石井:どっちでも・・関係ないんじゃないですか
妻夫木:周りの役者が結婚してるから。同年代が。
     家族の時間を過ごすってなったとき、楽しいもんかなあと。
池松:先々自分だけのために頑張ってる感じが、嫌です。
    そんなの飽きたし、男たるもの守るものがないと。
石井:映画だけのためにってのが、俺も嫌だな。池松くん派だな。
妻夫木:ある俳優さんが、結婚されてて子供もいるんだけど
     「自分が死ぬ間際に何思い出すと思う?俺はね、
     どんだけ素晴らしい賞もらってても、大ヒットしても
     みんなから愛されて作品つくったとしても、
     芝居は思い出さないと思うんだ。多分家族だと思うんだよね」
     なるほどと思いましたね

池松壮亮は4人兄弟。
上に姉がいて、下が妹と弟。
喧嘩して姉ちゃんに手を出したとき、
風呂上がりの父ちゃんにフルチンでボコボコに殴られた。
妻夫木聡の父は
「将来何になりたいんだ」「プロスケーターになる」「飯食えるか馬鹿野郎!!」

 

« ボクらの時代 小日向文世×浅野和之×川平慈英(抜粋)  | トップページ | 徹子の部屋 一青窈 母の遺品整理。 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ