« ボクらの時代 武田奈也×安藤美姫×中野友加里(抜粋) | トップページ | 【抜粋】NHK 視点論点 五木ひろし :山口洋子を語る »

2014.12.24

【メモ】私の何がイケないの 山本淳一 ダンプ松本

※2014.12.22 放送分
■山本淳一(元光GENJI)
94年解散後芸能界から姿を消す。
過去にはネット広告ビジネス、アフィリエイト事業に失敗
※←テレビの字幕で見るとインチキそうな感じがする。最近こんな記事があった。

現在は愛媛県松山市在住。42歳。
週4日、バーでバイト(湯上がりBARおが)。月収20万円。
「生活がカツカツで結構厳しい。自分ひとりなら全然大丈夫なんだけど」

妻(38)娘(10歳、5歳)
「淳が、俺に任せろ大丈夫だ」というので再婚に踏み切った。
娘たちは「ジュンジュン」と呼んでいた。
・フレンドパパ:「パパ」「お父さん」と呼ばない。友達感覚で父親を呼ぶ
 子連れ再婚の男性が最初に直面し、70%の男性が悩む問題
一度も「パパ」と呼ばれたことがない。認められてないのかな・・と
子供の前でローラースケートをしても「ジュンジュンすごーい」
・子作りに悩む。「娘ふたりがどう思うか」
妻「一生懸命働いてくれてるけど、貯金がない・・」
※またここで専業主婦叩きするのがいるだろう。

芸能界復帰を目論み、地元で営業。
地元企業の懇親会で「ローラースケート歌謡ショー」

堀ちえみの家系図登場。
2度の再婚経験から
「娘が息子よりも(新しい父親に)なつくスピードが遅かった。それは一過性のもの」
ユージ「俺にはパパとかお父さんと言わない。本人の意識としてはお父さん」
岡野あつこ「子供同士の年齢差が離れすぎてもいけない。早いほうがいい」
←人んちのことかと思って。急かしちゃいけないんじゃないか。

■ダンプ松本

40年以上父と口をきいていない。

「人を刺しても罪にならないなら殺したい」
「水に流してくれ」「流せないよ」
「母を苦しめるなら殺す」
ダンプさんちは父が「毒親」
「お金関係で苦労したのは全部母親」
昭和39年当時、父は昼から酒を飲み、無職。
母が内職で支えていたが稼いだお金を使い込み、浮気相手に貢ぐ。
母とダンプは愛人のアパートへ乗り込むが
「帰れ」と言われてしまう。
母への乱暴な行動。
「別れようと思ったが子供のことを思い我慢」
高校卒業、デビュー4年後、悪役「ダンプ松本」に。月収300万。
実家へ帰り母親の日記帳を見ると
ダンプの稼いだ金をパチンコにつぎ込む父のことが書かれていた。
父を憎むあまり結婚願望が喪失。「男といるのが幸せじゃない」
母は仲直りして欲しかった。
父は現在狭心症。
ダンプに懺悔することを決意した父。
「お母さんが笑って暮らせるようにしたら、それでいいの」
「今までのことは忘れるっていうの、無理だね」
母は「娘は女性が好きなのかもしれない」と長年疑念を抱いていた。
「それはよく言われる。そう言うんじゃないから平気」
■関連記事
あさイチ:女性リアル 毒親  Eテレ 毒ママ

« ボクらの時代 武田奈也×安藤美姫×中野友加里(抜粋) | トップページ | 【抜粋】NHK 視点論点 五木ひろし :山口洋子を語る »

プロレス」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ