« ボクらの時代 伊藤利尋×羽鳥慎一×佐野瑞樹(抜粋) | トップページ | ボクらの時代 豊原功補×長谷川博己×武内英樹 飲み仲間(抜粋) »

2015.02.14

サワコの朝 美輪明宏 「男女100人に聞いた不安&悩み」アンケートに答える(抜粋)

阿川:(昨年の)紅白で、美輪さんにカメラが寄っていかないんで
   「え?なんでなんでなんで?遠いよ!」とか思ってたんですけど。
   美輪さんが指示なさったというのは本当なんですか?
美輪:ええ、お願いしたんですよ。
    今は茶の間が40インチとか、画面が大きくなってる。
    写楽の描いた狼絵みたいな(笑)
    大アップで出てきたらのけぞりますよ。
阿川:見てる人間より大きな顔が出てきちゃう。
美輪:撮る方は14インチとか、18インチのイメージで寄りたがるんですよね。
    特に泣く場面だと「泣いてくれ、泣いてくれ」とガーッと寄ってね。
阿川:すぐ目をアップにしようとしますね。
美輪:亀の産卵じゃないんだから(笑)搾り出すの撮って何がいいんだ。
    手の動きが切れるようなカットじゃ困る。画面から飛び出すような。

■記憶の中で今もきらめく曲
映画「僕の父さん」(1946)より
「冬景色」加賀美一郎。

歌い手になろうと決心した時(小学生の頃)の曲。
2週間毎日映画館に通い、小学校で歌ってたんです。
すると先生に「あなた映画館に行ったでしょ」当時は行っちゃいけなかった。
呼び出されて「何か歌いなさい」・・何か歌ったんですよ。そしたら
「どうですこの子、才能があると思いませんか?」
帰りにうちに寄ってくださって、父に
「音楽を習わせませんか」と口説いてくださった。
もうお亡くなりになりましたけど。
大連から生き延びたばかりの、一ノ瀬先生というバリトン歌手がいらして
そこへ連れてかれて、基礎、ピアノから声楽の勉強からやりました。
それが10歳です。

・銀巴里への経緯
美輪:ウチが破産しましてね。
阿川:お父様は実業家?
美輪:いろんな商売やってましてね。
    丸山遊郭の、色街ありますでしょ。下がお風呂屋さん、2階が料亭。
    それを経営し、そのうえカフェ(バーとキャバレーの中間)も。
    それが倒産して。音楽学校へ行けなくなってホームレスになり。
    新宿駅西口にしばらく住んでた。
    あの頃は、有楽町駅も東京駅も新宿駅も、構内に焼け出された家族が
    ぎっしり住んでたんですよ。
    新宿駅のところとかね、手配師みたいな人がいましてね
    「歌える人?」とか言うんですよ。「はーい」って言うと
    「●番のバス乗って!●番のトラック乗って!」って言うんです。
    立川とか進駐軍のキャンプ周り行って。
    銀巴里のオーディション受けたら一発で受かって。
    銀巴里には天才が集まってた。
    岡本太郎さんとかフランス語堪能でシャンソン歌ってたり。東郷青児さんとか。
    中村勘三郎さんがまだお若くて、江戸川乱歩さんが贔屓にしてらしたので。
    三島由紀夫さんが新人で売り出して。川端康成さんもいらして。
    吉行淳之介さんや遠藤周作さん、安岡章太郎さん・・・
    一般のお客さんも政治経済からスポーツ、
    どんな話をしても丁々発止やれる人が集まってきた。情報交換。
    幸せでした。当時のサラリーマンの給与が1万円だけど、5万円もらってた。
    仕送りがありまして。父、兄、義弟3人全部に。

■男女100人に聞いた不安と悩みアンケート
1位は「貯金がない」「老後の生活」

P2140649
阿川:お金に関わる不安・・
美輪:人類始まって以来、ずっとそうでしょ(笑)
    「貯金がない」ってのはね、そう言える余裕があるってことです。
阿川:基本的な生活は、何とかなってる。プラス、ストックがない話ですね。
美輪:「老後の生活」も昔からそう。老人の孤独死も、今はメディアの発達で
    明るみに出てるだけの話で。昔からいっぱいいらした。
阿川:そうか、今に始まった話ではないんですね。
美輪:そうそうそう。今は平和ボケなんですよ。
    だからコンビニ行っても、一膳様チンすれば美味しいものが食べられる。
    一人で暮らせるように、全部お膳立てを社会がしてる。
    給料がそうなってる。遊びもそうでしょ。一人で遊べる。
    そういう社会になっちゃってる。
阿川:「一人でいなさい」って方向に・・
   「結婚できない」てのも、
   コミュニケーションの悩みも多いように思うんですが

P2140651
美輪:昔はね、メディアの発達がないから、ひとを信じられたんです。
    今は変質者だとか、毎日出てますでしょ?
    そういうのは全く関わり合いたくないって、全部塀を作っちゃった。
阿川:性善説だったんですね。
    昔は東京でも鍵をかけないように注意がありましたもんね。
美輪:そうですよ、引き出しの何番目に何が入ってるって近所の人が知ってる(笑)
    これは人間界の当たり前の悩みなんですよ。正負の法則。この世の法則。
    感謝することをなんでもいいから探せばいい。
    家族の顔を毎日見られない人だっている。
    乱されない方法はそれなんですよ。
    感謝は不平不満と同じ数だけある。まずは人と比べないこと。
    自然に即してるんだから、ちっとも悪びれることはない。
阿川:美輪さんにお話伺って忘れられないのは「女は怠けとる」
    「女は女という性にあぐらをかいている」
    「こっちを向いてくれる人がいないことに不満を持つ。
    それだけ努力をしとるのか」
美輪:最近のはやりで「ありのままに」って歌。
   まさにそれじゃありません?受け入れて頂戴ってことでしょ。
   畑の泥だらけの大根を食えと言ってるのと同じ(笑)
   大根だって泥を落として桂剥きにして料理する。
   怠け者なんですよ。


大事にしている言葉
中学の時に上級生で5級上だった人に言われた
ラジオのどのダイヤルを回しても、楽しめる人間になりなさい。
荘子の言葉で
君子の交わりは淡きこと水の如し
小人の交わりは甘きこと禮の如し


いい距離を保っていればわがままも出ないし馴れ合いも生じない。
お互いに冷静さを持って付き合える。
「ありがとう」とかきちっと言えるように。

■いま心に響く曲
ドリスデイ「ケセラセラ」

泣いたり笑ったりしても、何日か何ヶ月かすれば忘れる。
なんとかなる。この歌好きなんですよ。

●美輪明宏過去記事集

あさイチ 金言名言集
金スマ(2013)
徹子の部屋 2013.3
真夏の夜の美輪明宏 2013.8

追記
検索流入でびっくりしたこと
「三輪彰浩」
「アサコの部屋」

・・で、このブログに入ってきた方がいたw

« ボクらの時代 伊藤利尋×羽鳥慎一×佐野瑞樹(抜粋) | トップページ | ボクらの時代 豊原功補×長谷川博己×武内英樹 飲み仲間(抜粋) »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ