« ボクらの時代:三浦知良×前園真聖×中田英寿(前後編・抜粋) | トップページ | A-studio 勝地涼 #あまちゃん #前髪クネ男 小栗旬との共演話  »

2015.04.10

徹子の部屋 シャーロット・ケイト・フォックス  #マッサン エリー

徹子:サンタフェっていうと宮沢りえちゃんの写真集ですごく有名になったところ。
シャーロット(以下、エリー):すごくいいところ。
徹子:お疲れ様でした。
エリー:ありがとうございました。
徹子:スタッフのみんなはどうでしたか
エリー:いつも私のことを守ってる。always protect me.
          very kind and works so hard.
徹子:マッサンはどうでしたか
エリー:so patient(忍耐強く)素晴らしい役者さん。
徹子:もともと日本語お出来になる方ではないので、いきなりアメリカから
    いらした方でしたからどんなに大変だったか。想像しますと
エリー:一番大変のこと、経験。私がやった経験の中で一番大変なこと。
徹子:半年間、自分のセリフもそうですけど
    周りで話してる人の言葉が全部わからないってことも。
エリー:シーンで起こってることをちゃんと知らなきゃいけなかったので

エリー:まだしゃべることも、毎日が勉強。
徹子:だいたいどのくらい勉強なさいました?
エリー:今は朝午前中30分、夜2時間ぐらい。
徹子:本番撮ってらっしゃる時は
エリー:そう、セリフだけ。
※台本はローマ字表記と英訳。
徹子:ホームシックにはなりました?
エリー:最初、もちろん。8月頃でしたか、すごく大変な時期がありました。
    玉山さんと私とくたびれてしまって、でも何とか生き残ることができました。
徹子:それは小学校退学になったと伺って・・
エリー:そう(笑)
徹子:わたしも「窓ぎわのトットちゃん」に書いたように、そうなんですけど。
    そういうことがおありになったので、
    なんかどっかのん気なところがあったのかも

    なぜ日本のテレビ小説のオーディションにお出になったか。
    アメリカの雑誌に募集が載ってたから。日本語が話せなくてもいいと?
エリー:「日本語がしゃべれる人を選びたいと思います」と言われたけど
     最終的に「スクリーンテストに日本に来なさい」と。
     嬉しいけど何もわからない。日本のこと知らない

徹子:サンタフェ大学で勉強なさって、そのあとノーザン・イリノイ大学の大学院で
    演劇を勉強なさったそうですけど。アメリカの舞台にも出ていらっしゃる。
    小学校退学になって、そのあと行く学校は、あったんですか?
エリー:とても幸運なことに、ありました。
徹子:退学になった理由は?
エリー:大丈夫?スカートを履いてました。下着を着けてなかったんです(笑)
徹子:パンツ履いてないの?
エリー:very tight  ちょっとキツすぎて。
     多分3回ぐらい注意を受けたと思います。
     ちゃんとパンツ履いて学校へは行くんです。ちょっと内緒に戸棚にしまって。
     棚にぶら下がったりして(隠したり)。それでつかまった。
    ホントにおてんばだったので。
徹子:拝見したところ、そんな風な子には見えないですよね。
エリー:たぶん日本に来たことで、レディーになったんだと思います。
     今は履いてます。
徹子:大阪でワンルームマンションにいて、弟さんも呼んだんですって?
エリー:しっかりしてて兄のような。面倒を見てくれる。本当にハンサム。

日本は、私の心の中では特別な場所。

※英語の部分と同時通訳、さらに日本語混じりで話したものを書き起こしてみた。
奈良橋陽子 スタジオパーク #マッサン 記事参照

« ボクらの時代:三浦知良×前園真聖×中田英寿(前後編・抜粋) | トップページ | A-studio 勝地涼 #あまちゃん #前髪クネ男 小栗旬との共演話  »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。