« ボクらの時代 藤井隆×ヒャダイン×朝井リョウ 走馬灯を予約・・(抜粋) | トップページ | サワコの朝 大石静 生みの母、養母(抜粋) »

2015.06.24

徹子の部屋 渡辺真知子 怪我とザ・ベストテンの話

徹子:きょうは、生歌で「かもめが翔んで」歌って頂きたいと思います。
    8年ぶりのご出演です。
    ベストテンの時には毎週毎週お会いしておりました。
    明るくて生き生きと健康的で
    楽しんでいらっしゃるイメージがありますけど、そんな感じ?
渡辺:そうですね。
    今のところは絶好調です。
徹子:声も前よりもっと出るようになったと。
    あなた、グッドエイジャー賞っていうのおとりになって。

※第1回受賞は高田純次。
過去の受賞者には吉田類、小松政夫、堀内孝雄、竹下景子など。

グッドエイジャー賞

渡辺:日本メンズファッションさんというところの
徹子:メンズなの?へへえ(笑)
渡辺:女性でももらえるということで
徹子:「迷い道」という曲でデビューしたんですけれども
    あなたが、レコード大賞新人賞をおとりになったとき
    なんと司会が私だった。
    それで大賞はピンクレディーだった・・
渡辺:そうですね。
徹子:どんなにお忙しかったって
    ピンクレディーとあなた、同じなんですけれども
    ベストテンにいらしたこととか、ほとんど記憶にないんですって?
渡辺:もう楽屋に入ると
    積んであるお座布団並べて横になって、爆睡ですね。
徹子:終わってからなんですけど、久米さんがね
   「大変です。ピンクレディのどっちかにインタビューしたんだけど
    ベストテンの番組に行った覚えがありません」と・・
   すごいでしょ。あたしと久米さんと話したの。
   でもね、着いて衣装着てばっと出て
   あたしたちが聞くことに「はいっ」て言って・・
   でも何にも覚えてないの。記憶が定着しないんですってね。
渡辺:私たちも大変でしたけど、
    彼女たちを気の毒だなと思って見てましたから。
徹子:寝てないと記憶って定着しないんだ、と思って。
    ただあなたは、あたくしがとってもよく質問したりするの
    覚えてらっしゃるんですって?
渡辺:クリスタルキングの「大都会」
    5~6人真ん中にいらっしゃったんですけど遠くから徹子さんが
   「真知子さん真知子さん、
   あの歌どういう発声でもって歌ってらっしゃるのかしら」
   「ハイトーンの特別なああいう声じゃないですか」
   そんなお話をさしていただきました。
徹子:あなたと同じぐらいの年代に思うのよって・・
渡辺:何年か経って
    「ごめんなさいね。随分馴れ馴れしくお話させていただいたけど
     真知子さんと私と同じ年かと思ってた」
徹子:私は40代、でもあなたは20代でしたからね。
渡辺:共通な点があったのかしらどこか
    デビュー曲のジャケット、タンクトップみたいなの着て
    11月1日デビューだったんだけど
    叔父が「寒そうだから」ってジャケット後ろに下げて・・
徹子:綺麗なのねあなた
渡辺:顔の3分の1が額なんですよ
徹子:人間の黄金比率でいうといいんじゃないですか?
渡辺:顔だらけになってしまうんでね・・


徹子:あなたは山口百恵さんと仲が良くて
渡辺:接点は短かったんですけど、同じ横須賀出身。
    百恵さんがとってもお洋服のお世話が好きで
    私が遅いので手伝ってくださるんです。
    ですからやっぱり奥さんになられてね
徹子:みんな中継で
    スタジオに百恵さんしかいなくてね
    リンゴの皮入れたお茶飲んでた。久米さんと3人で。
    百恵さんが「こういうのいいですね」家庭的なこと好きなのかなって。

■怪我
立川のコンサート、アンコール2曲目の時だったか
ワインとか思いのほかたくさんいただいたんですね
時間かかってしまって慌てたっていうのもあるんですけど
歌ってる時足元に「ころがし」っていうの
自分の声が聴き返せるようなアンプがあるんですね
そのアンプが横から見ると斜めに傾けてある
それが両足にそぐうようにぴったり張ってた
後ろにばっと転んだらそのまま背面跳び状態で。
横で見てたスタッフとかドラムスの人たちが見たときに
手品でいう空中で浮いてる感じと言いますか
Lの字で抱えて、そのまま後頭部で着地・・
マイクが「キーン」っていったまま
10秒とか15秒とか失神してて
マネージャーとか3人来て
「ちょっと、起き上がるの待ってください!!」
力んだんでしょうね、背中のチャックがバーンと
はじけちゃって。
ゆったりとした襟がきゅうきゅうになって
そのままカニさん歩きで下手(しもて)の方に行ったんです。
お客さんは全員総立ち。
前の方が赤いジャンバー脱いで貸してくださった。
「もう1曲歌っていい?」もうみんなうわ~ってなって
皆と握手しながらそのまま病院に

徹子:頭のたんこぶだけだったって?

1年ぐらい経ってブログに
「あの時僕の青春の1ページが消えたと思いました
 怖くて今まで活字にできなかった」って・・

その赤いジャンバーの方は今でもコンサートに来てくださって
もう真知子サインだらけ。

「かもめが翔んだ日」歌った。
サビがスペイン語になってた
ライブ行きたい。

■関連記事
ボクらの時代 大橋純子×渡辺真知子×岩崎宏美 2014.7
NHK-FM RADIO1980 渡辺真知子 甲斐よしひろ 2014.8
【再掲・訃報】ザ・ベストテン 山田修爾を読んでるとこ 2013.8
金スマSP ザ・ベストテン 2013.9

« ボクらの時代 藤井隆×ヒャダイン×朝井リョウ 走馬灯を予約・・(抜粋) | トップページ | サワコの朝 大石静 生みの母、養母(抜粋) »

徹子の部屋」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ