« 【まとめ】怒り新党 新・3大 斉藤斎藤の新感覚短歌 | トップページ | ボクらの時代 丸山茂樹×野村忠宏×北島康介(抜粋) »

2015.06.06

サワコの朝 野村萬斎 狂言と息子の話

伝統芸能の時間がやってまいりました。
プリンスと呼ばれるにはお年を召されて(今年49歳)きましたけど。

プリンスというには地鳴りのような(声)・・
どうやって生きようか、どうやって死のうか。

記憶の中で今もきらめく曲
ザ・ナック「マイ・シャローナ」


アメトーークで流れるアノ曲。


小学校の時、ラジオで聞いてすぐ耳にこびりついた。
「フゥッ!」って感じ。
抑圧されている少年にとっては今のように声を上げたくなるような。


稽古の時間違えると帯が飛んできて
よけると後ろのふすまに穴があく。
できるようにならないと稽古が終わらない。
逃げだしゃいいんでしょうけど、
親子の関係が切られるプレッシャーがあった。
狂言やってても女の子にはモテそうにない。
バンドやってた方がかっこいいな、と。
バスケットもだいぶやってたんですけど
身長がそんな大きいわけでもないから
すぐ消去されましたし
ギターももっと速く(プレイ)できたらよかったんでしょうが
指が回らなかったし。
17歳の時「三番叟(さんばそう)」を初めてやることになって
どうしたらモテるかも含め
高校生の時はマイケルジャクソン「BEAT IT」「スリラー」
「ビリージーン」が流行っている中で
狂言をやることは唯一対抗できるダーツだった。
三番叟(動画)の写真をを黒澤明監督が見てくださいまして
映画「乱」に出ることになるんですね。
しかも黒沢さんは「狂言をやっている技術を使って演じてください」
今まで、自分が転がされていたことが表現につながるんだ
だんだんやっと回路がつながる。
加藤周一さんの評論でも読んでみようかなと
開けてみたら、祖父・六世万蔵を世界の名優の一人に挙げてくれてて
「西のローレンスオリヴィエ、東の万蔵」
狂言は世界に通じるんだ、と。
急に向きが外に向いた、そんな感じでしょうか。



モノマネ芸が狂言になった。
基本的には有名人をものまねしますよね。
室町時代に有名人たってそんなにいないわけです。
どちらかというとどこにでもいそうな人。
美男美女である必要もない。
能は、平家物語や、源氏物語、ロングセラー(笑)

【関連記事】
Eテレ SWITCH インタビュー 達人達 野村萬斎×市川猿之助 2014.3

萬屋錦之介さんには随分盗ませていただきました。
目のきかせ方、間の取り方。
「型で似ちゃいけない」と言われた。
心で演じなさい。と
泣く演技は僕ずっと下手でしたね。
ほんとに涙なんか流して泣きゃしないんですよ狂言は(笑)

ややこしや~ややこしや~
小学校入学まではずいぶんお世話になった
「にほんごであそぼ」

狂言を広く日本語に有用できないか
日本語のリズム感とカラダのリズム感を合わせようと。
それを見ていたうちの息子(裕基くん)がすぐ真似をし始め
「これはやれるんじゃないか」と。
3歳で出て12年ですから、いま15歳。
父親ではなく師匠なので
できるようになるまで教えますが
低学年の頃、息子が訊いてきましてね
「なんで僕狂言やらなきゃいけないの?」
「僕もわからない」(笑)
僕もずっとそれで悩んでいたので
違う職業でも良かったんじゃないか、とか。
ずるいな、みたいな言い方してましたけど。
なんで狂言やらなきゃいけないの?は
なんで生きなきゃいけないの?に等しいな。
自分に埋め込まれた狂言的サイボーグのチップ
心の中の異物感としてある。
その異物で生きてることを証明しなきゃいけないんですよ。
そのチップでお客さんに楽しんでいただき
生きている価値を実感する。
そこのアイデンティティに関しては苦しんだので
自分で「やろう」とする瞬間がないと、苦しいんじゃないですか

無理やり「やれ」といっても
それは芸が許さないんじゃないですか


いま心に響く曲
「レット・イット・ゴー」松たか子
人生と重なる曲。
自分の能力を人目を気にせず出し切って
僕の中では号泣モノの曲

※「附子」(ぶす)が番組中で流れたが
70年代の小学4年生の教科書に「ぶす」で載ってたよね。

« 【まとめ】怒り新党 新・3大 斉藤斎藤の新感覚短歌 | トップページ | ボクらの時代 丸山茂樹×野村忠宏×北島康介(抜粋) »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ