« 【メモ】しくじり先生 平野レミ 丸ごとトマトでしくじリゾット | トップページ | サワコの朝 土井善晴 トマトのミートソーススパゲティ »

2015.07.23

徹子の部屋 辻仁成 人生の節々に出演

徹子:本人もびっくりするようなことがいろいろ起こったんですけど。
    最初は18年前なんです。
    舞台を見に来ていただいたり、FAX友になり
    そのあとメル友になり、しばらくご無沙汰でした。
    お元気そうでよかった
辻:元気になるのか、何かわかりませんけど
  波乱万丈過ぎて。
徹子:いちばん波乱万丈なの、去年ですから。
    何事が起こったのかと思いました。
辻:全然わかんないまま別れて。シングルファーザーになって。
  飛んで火にいる夏の虫になってしまうので、今日は(一緒にいない)
  もうあの事件から1年半が経ったので
  子供と、ついおとついぐらいに過去の話になって。
  小学校卒業したんです。1週間前。
  フランスでは9月から中学生。最後の登校の日は涙が出ました。
  もう、インターネットも全部見てるので、全部知ってる。
  11歳なんですけどね。それぞれ人生にはいろんなことがあるので
  君にも知ってて欲しい、と。
  フランスでは、小学校卒業まで親が送り迎えするのが義務なので。
  本人に「太ったね」と言うと
  「パパが美味しいもの作るから、こんなになった」って。

※エッグベネディクト(中森さんのジャケットに使われてるような料理ね)
うまそうだった。

辻:フランスで生まれてますから言い訳はすごいです。
徹子:気質。
辻:僕はフランスじゃなく、日本で生まれたかったし育ちたかったと
  こないだ言われました。
  学校は全部外人社会だし、言葉も喋れなかった。
  絶対振り返らない。
  あるとき彼は、決意を持って学校に通ってることがわかった。
  最後の日だけ振り返ったんです
  門のところで振り返って「パパありがとう」
  興奮したんでしょうね。鼻血出して
  ティッシュずっと詰めてて、後ろ姿ばっか撮ってた。

子供のソックスが片っぽなくなることが多く
ある時リュックからドーンと出てきた。

ツイッターで前の奥さんに「助けてくれ」と呼びかけたことも。

シングルパパツイ友も増えた。

パパ、「正しい戦争」は存在しない
後ろから刺されるように言われた。
彼が恐れているのは、「いつ第三次世界大戦があるの?」
憎しみあったりいがみ合ったりはいいけど
殺し合うのはよくない。

まさか11歳の子に言われるとは思わなかった。

子供は父親の背中を見て育つと言うけど
僕は息子の背中を見て育った。

離婚については、誰が悪いとかは一切言わなかった。
事実を隠すことも良くないなと。
「ちゃんと全部わかってるよ。誰が悪いというわけじゃない」
彼が一緒にいることを選んでくれたんですけど。
「ひとつだけお願いがあるんだよ、パパ恋人を作らないでくれ。
一応大学に入るまでは、頑張ってくれないか。」
自分が結婚するまでは一緒に暮らしてくれって。





  




« 【メモ】しくじり先生 平野レミ 丸ごとトマトでしくじリゾット | トップページ | サワコの朝 土井善晴 トマトのミートソーススパゲティ »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。