« Eテレ ミュージックポートレイト 鬼龍院翔×DAIGO | トップページ | 【メモ】月曜から夜ふかし 心理テスト あなたが人生で手に入れたいもの +「寝ているだけでお金持ちになれる枕」って? »

2015.11.15

ボクらの時代 マキタスポーツ×菊地凛子×霧島れいか 離婚 初めての告白 

※菊地凛子と霧島れいかは映画「ノルウェイの森」で共演。
霧島れいかはトーク番組初出演。

菊地:れいかちゃんは多分最初「うわ、これは仲良くできない」と思ってたくらい
    私のこと引いてた。待ち合わせたら、私ぬいぐるみがないと寝れなくて
マキタ:凛子ちゃんが?
菊地:そう。
マキタ:ちょっとまって。待ち合わせにぬいぐるみ抱えて行ったわけ? 
霧島:結構おっきかったんですよ
マキタ:それはちょっと近寄りづらいね。確かに。
霧島:すごい女優さん来たと思って。でもすごい面白い人だなと。
マキタ:そりゃ面白いでしょ、ぬいぐるみ抱えて行ったら 
霧島:すごくまとも
菊地:まともです
マキタ:その時はちょっと心が弱ってたのかな?(笑)
菊地:でも今でもぬいぐるみはあります
    れいかちゃんはすごく見た目も綺麗で清楚なイメージがあるけど
    話したり飲みに行ったりするときはざっくばらん的な
    ものすごい極端なんですよ。そこをお伝えしていきたいなと(笑)

■霧島れいか
霧島:酔っ払って、工事現場のポールをかぶったり
マキタ:おぉっと!
菊地:プライベートの方が、ちょっとドラマ入ってるんです。
    交差点で物憂げになっちゃったりとか(笑)
    カメラ回ってるかっていうぐらい、すごいドラマティックに生活してる。
マキタ:ヒール持った状態で裸足で歩いてるとか
菊地:バーとかでも一人でもコケて「とりあえず誰か迎えに来て」
    そういうところでは大女優ですね
霧島:武勇伝がわりと
マキタ:ちょっと隙がある感じなのかな?隙がないように見える。
菊地:あたし芸能界入ったの結構早かったんですけど
    霧島さんは25から出てきて
マキタ:前職は何やってたんですか?
霧島:名古屋にいて、3年間モデルやってるんですけど
    高校卒業してすぐにOLやって、鉄骨屋さん、ビルとかの骨組み。
    計算して配達してもらう。注文聞いて。
    全くあたしは計算ができなくて・・

マキタ:なんか薄々分かってきましたよ
霧島:まあまあ頭悪い(爆笑)最後諦めて絵をかいて遊んでたり。
    そっからもともと夢があったので。女優さんになりたいと。
    周りに反対されたり。結婚を考える年齢だから。
    その時ちょうど彼がいて、その人とすごく結婚したかったんですけど
    ふられて、結婚できないしモデルとしてもすごく不安定てのもあったし
    何しようかって思った時に、捨てきれない夢があった

    周りに反対されつつもちょっと頑張って出たという
    命懸けになっちゃうんで、けっこうおモテになる方で、他の女性関係があって
    気になるじゃないですか。彼がいつ帰ってきたかとか、自転車で彼の
    マンション前まで行って、車止まってたんですよ。彼の。
    ボンネット触って、あったかい・・
マキタ:探偵か!(笑)

菊地:かわいいんですよ
マキタ:視点変えたらゾッとするわ
霧島:彼んち遊び行くじゃないですか。冷蔵庫にしまってあるペットボトル開けて
    口の部分をティッシュで拭いて「あぁ口紅・・」
マキタ:鑑識ぃ?(笑)鑑識レベルになってきちゃいましたけど
霧島:楽しくなっちゃって、
マキタ:怖いわ。でも好きなことに対する探究心みたいなもんですかね。

■関連記事
ボクらの時代 若林正恭×平野啓一郎×マキタスポーツ  2013
ボクらの時代 桃井かおり×奈良橋陽子×菊地凛子  2013
SWITCH インタビュー 達人達 GLAY TAKURO×マキタスポーツ  2014
哲子の部屋「恋はデジャブ」2014
哲子の部屋「バックトゥザフューチャー」 2015
課外授業ようこそ先輩 マキタスポーツ  2015

■社交術、お笑い
マキタ:あの菊地凛子が「わ~マキタさんマキタさん」って言ってくれるのは
     ありがたいんですけど、菊地凛子だぞって気持ちもありながら
     すごい社交術っていうか、揉まれてきてる人なんだなと僕思った。
     海外に出てっていうと、どうしてもコミュニケーションとか
     すごい考えたと思うんですよ。
菊池:相手によるじゃないですか。
マキタ:僕も人を選ぶんですよ。28歳でデビューしたの。
     今やってるのもやりたかったんだけどとりあえずお笑いから入ってった。
     お笑いは目指してた物の一つだったし結構自信もあったわけよ。
     一人でお山の大将気取りでいた。何もできないくせに
     人との交流よりも自分が何とかするみたいな気持ちが強すぎて
     人を受け入れない、学ぼうとしない姿勢が長かった。
     役者の仕事も結構積極的にやらしていただいてるんですけど
     「苦役列車」で賞を頂くことになった時もピンと来なくて
     周りの評価も「すごくよかった」「あんなオジサン居るもん」いう訳。
     そうかな~と。馴染みがすごいんだって。
     僕だってこんなにハゲる予定じゃなかったんですよ(笑)
     こんなに味わい深いヴィンテージヅラになると思ってなかった。
     このユーズド感。もっとフレッシュな感じで行きたかったけど
     それが味があっていいと。フレームの中に汚し役というか
     そういうのがいるとスゲエいい味になるって。
     自分がどういう風に見えるかイマイチわかってなかった。
     それが役者の仕事。
■結婚、離婚

マキタ:奥さんが強烈な人で。マキタスポーツのことが大好きなんですよ。
菊地:大ファンなんだ
マキタ:そ、大ファンなんですって。「パパ良く見ると木村拓哉に似てる」「そうか」
    一緒に暮らし始めると味噌汁の味付けもそうなんだけど
    彼女という個性と僕の個性がぶつかり合う。
    相手の言い分を聞いたり、僕の言いぶんを通したりっていうことの
    マナーをね、結婚を通して初めて知った。
    そこから他の事に対する対応とかスタンスが変わってきたかなー。
    あるいは子供。訳わかんないわけ。
    僕にも時間があるわけだけど、彼女や彼らが持ってちゃうんですよ。
    でも可愛いからどうにかしてあげなくちゃいけない。
    彼らにも僕にも24時間がある。同じ屋根の下でシェアして
    暮らしていかなきゃいけない。わけのわからないインド性に触れてる。
    結婚の話は聞ける?
菊地:恥ずかしいですね
マキタ:ふはははは。幸せですか?
菊地:はい
マキタ:わかりますわかります
菊地:でもあまり遊んでくれない・・
    あたしがれいかちゃんと遊ばなくなったら、派手な遊びをするようになって。
    そんなに飲めないのにお酒をすごい飲んだり
霧島:ほっとかないといけないんだけど、あまりに連絡が無いと寂しい。
マキタ:しゃべればしゃべるほど、依存体質が告白されてくみたい。
菊地:依存型だね。
霧島:1回結婚してるんですけど、稀に見る円満な離婚。
    あたしたち解散って言ってるんですけど(笑)
マキタ:バンドですか
菊地:理想的な。未だに、親友ですよ。すごい仲いいし。
マキタ:もっとヤな話聞きたかった(笑)何年ですか?活動期間は
霧島:活動期間は6年ですね。結婚して一緒に暮らしてから
    「おや?」って感じにはなってきて。お互い油断するじゃないですか。
    自分のこと、自分自分みたいになっちゃって。
    そこからすれ違っていったのかなあって。これが原因てのはなくて。
マキタ:今でも恋はしていますか
霧島:してないですね。したい。過去を振り返ると「愛情」の意味を間違えてた。
    ある程度手放すことが愛情だと思ってた。今度は腹八分ぐらいが
    ちょうどいいかなって。

マキタ:なかなか味わい深いですね。
霧島:なんやかんや泥沼を経験して、考えますよね。反省するし
    臆病にもなるし。たまには一人で泣くこともあります。

« Eテレ ミュージックポートレイト 鬼龍院翔×DAIGO | トップページ | 【メモ】月曜から夜ふかし 心理テスト あなたが人生で手に入れたいもの +「寝ているだけでお金持ちになれる枕」って? »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ