« ミュージックポートレイト 小藪千豊×水川あさみ | トップページ | 水曜日のダウンタウン 幼少期を演じた子役 大人になったらやっぱりその俳優に似てる説 »

2016.07.31

ボクらの時代 松坂桃李×生田斗真×岡田将生(抜粋)

※出だし「徹子の部屋」が流れるw←「桃李の部屋」って感じ

思い入れのある作品だと泣いてしまう岡田将生。
生田斗真:そんな将生が好き。

松坂桃李は「軍師官兵衛」で号泣。
岡田将生と松坂桃李は週3回飲みに行く仲。

岡田:台本覚えてなかったんでしょうね。
    僕の居る店に来て「台本持ってんだけど財布忘れた!」
松坂:気を許しちゃってる分、抜けた分を見せてる。
生田:10代後半から20代前半までは結構尖ってた。生意気だったなあと思う
    演出家の方にたてついたり。
    「こういうふうにやって」「いや全然面白くない。こっちのほうが面白いわ」って
    勝手にやったりしてた。すごい自分に自信あったし
    誰にも負けないと思ってたし、誰よりも面白いと思ってた。
    10代の頃、舞台を中心にやってた時期があって。
    テレビや映画見ると華やかで
    バンバン出てる同世代の役者さんがいっぱいいて
    「なんで俺でないんだろ、おかしい」って思ってた。超恥ずかしいけど。
    10代って、ジャニーズにいて、周りはオシャレな服を着たり
    髪型をきれいにしたり。どういうふうに着飾れば自分が輝くかってことに
    意識を注ぐわけだよね。なかなかなじめなかったりしたんだけど。
    劇団はすげえきたねえ格好で稽古場とか来るじゃん。
    自分で握ったおにぎり食べながら。それが何か「うわ、かっこいい!」
    「おれがやりたいのはこれだ、なりたいのはこの人達だ」って思った。

■恋愛
松坂:(岡田将生は)ふざけて突っ込んでくれる人。ふざけんなよ、みたいなことが
    明るく言えるような人が一番いい。
岡田:結構真剣に考えてくれてんだね(笑)
    共通の認識として、結構みんな暗いじゃん
生田:まあまあ、そうだな
岡田:だから明るい人がいいんですよ
松坂:僕はひとりの空間がすごい好きなんで、そこの棲み分けっていうか
    お互いの時間がある中で共同生活ってものができれば
    いちばんいいかな。でもなかなかうまくいかないこともあるだろうし
生田:桃李が絶対入って欲しくない趣味のものとかがあって
    それを奥様が何の気なしにどかして掃除機かけて
    それがちょっとズレて場所が変わったりする
松坂:それはOKなんですよ。ただ「なんか部品ないな」とか(笑)
岡田:出た!
松坂:パーツなくなってるな、とか。なくなっちゃった系の話になってくると
   またちょっと変わってくる。向きが変わるとか触るとかってのは全然大丈夫。
   そこさえ崩れなければ家事もやるし。実家に居た頃は三人きょうだいだし
   ご飯も作ってたし。家事も当番制だった。親が共働きで遅かったし。
生田:きょうだいはどういう・・
松坂:姉と妹
岡田:まさに一緒
生田:真ん中ってことだ
松坂:だからちょっとアレだね
岡田:僕はちょっと難しいですね。多分(同棲)できない。
松坂:ほんとにそう思う
岡田:やめろよ、そんなん・・(笑)
生田:なんでそう思うの?
岡田:自分のテリトリーがあって
生田:将生はちょっと潔癖。こうあって欲しいとか、いろいろあんだね。
岡田:料理とか作んないようになりました
    「遅くなりますよ」とか先輩に言われたので
生田:あえてしないようにしてるんだ
岡田:外食しようとか
松坂:結婚はしたいんだ?
岡田:早くしたいなあと思う。今でもしたい
    けど、お互いの時間をちゃんと作ってくれる人じゃないと
    確実に厳しいかな。
生田:(男兄弟で育ったので)沸点が低い。すっぴんは全然平気。
松坂:例えば女性のおならってどう思います?
生田:俺はね、あまり聞きたくないかな
松坂:俺は普通なんですよ、ぜんぜん。
岡田:俺も平気だな
生田:むしろ「逆にいい」みたいな感じ?
松坂:リラックスしてっかな、と。
生田:自分にしか見せない・・
松坂:おならするじゃないですか
生田:女性は隠そうとするじゃないですか。だったらこっちも
    聞かない努力をしようと思う(笑)
岡田:聞いちゃった時は逆にラッキーと思う
生田:女性の前でできますか?おなら
岡田:したくないですね
松坂:どれぐらいのにおいかにもよる・・

関連記事
ボクらの時代 太賀×菅田将暉×松坂桃李 
ボクらの時代 遠藤憲一×三池崇史×生田斗真  

« ミュージックポートレイト 小藪千豊×水川あさみ | トップページ | 水曜日のダウンタウン 幼少期を演じた子役 大人になったらやっぱりその俳優に似てる説 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。